仕事の悩み

仕事が三日目で覚えられない原因と対処法とは?

『仕事が三日目だけど何も覚えられない!』

『仕事が覚えられない原因がわからない!』

『仕事が覚えられないときどうしたらいいか分からない!』

このような悩みを抱えていませんか?

入社して三日経つけど全く仕事が覚えられなくてプレッシャーを感じていませんか?

仕事には向き不向きもありますが、あなたの適性によっても、今の仕事が頭にスッと入ってくるかどうかが変わってきます。

この記事では、仕事を覚えられない原因や仕事を覚えられないときの対処法について解説していきます。

原因を知ることで、あなたに合った解決方法が見つかるかもしれませんよ。

時間があれば、自己分析として強みや弱み、適性がわかる「ミイダス(転職アプリ)」を使ってみてくださいね。

無料の適正チェックであなたの「強み」が分かる!【ミイダス】
無料の市場価値診断(約3分)、適正チェック(約10分)をしてみましょう!

仕事を三日目で覚えられない原因とは?

仕事に興味がないから覚えられない

仕事内容に興味を持っていない場合は、入社して三日経ってもほとんど覚えることは難しいでしょう。

興味を持っている人と比べると前提知識がないので、全くのゼロからのスタートになります。

あなたなりに興味を持って仕事に取り組まないと、3ヵ月経ってもほとんど知識量は増えず、仕事についていけない状態になっている可能性が高いですよ。

仕事が難しいから覚えられない

仕事内容が難しすぎる場合も覚えるのが難しい原因です。

その仕事はあなたの能力に見合っているかどうかが重要です。
もし、あなたの能力以上の仕事内容だとすると三日で覚えられることは少なくて当たり前です。

仕事内容が今のあなたの能力とかけ離れていないかどうかを認識しましょう。

現時点で能力不足の場合は、相応の努力をする必要があるのですが、仕事に就いていけるだけの努力をしているかどうかを見直してみましょう。

仕事のやる気ないから覚えられない

仕事のやる気がでないというのも原因になります。

上司と合わなかったり、仕事を教えてくれる先輩との相性が悪かったり、何かモチベーションを下げるようなことがあれば、仕事のやる気が無くなってしまうと思います。

仕事のやる気が出ないのが原因かもしれないと思ったら、何がきっかけでやる気が出なくなってしまったのかを自覚しましょう。

やる気を取り戻すことができれば、仕事が覚えられるようになるかもしれませんよ。


仕事の専門用語・専門知識が覚えられない

仕事内容が専門的な場合、初めて聞くような専門用語もあると思います。

会社によっては自社内特有の用語があったりするので、混乱を招く原因にもなるのです。

専門用語、専門知識を必要とする特殊な仕事内容の場合は、三日で覚えるという考え方自体が無謀なのです。

今、覚えられないことが多くても、それは仕事内容が専門的だからと割り切りましょう。

仕事が多いから覚えられない

仕事量が多いと一度に覚えるのは難しいでしょう。

入社してすぐに同時並行で3つも4つも仕事を進めなければいけない場合、三日で覚えきるのは不可能です。

その仕事が毎日ない場合は、少し忘れた頃にやることになって思い出すところから始めることになると思います。

仕事量も多く、作業日が不確定の場合は仕事を覚えにくいのです。

仕事の手順・流れが覚えられない

仕事の手順や流れを覚えられないというのも原因の一つです。

あなたが任される仕事の全体像を把握して作業の流れを知らないと「何のための作業」をしているのかわからなくなります。

流れを知ると、今あなたがしている仕事が次のどの流れで必要になるのか理解できるようになります。

流れがわかるということは、仕事内容を覚えることと同じなので、理解したら作業も徐々に覚えられるようになってきます。

仕事が覚えられないのは向いてないから

仕事が覚えられない原因で見落としてはいけないのは、あなたが「向いていないから」ということです。

やりたいこととできることは別物と言われますが、まさにその通りなのです。

興味もあるし仕事としてやっていきたいと思っていても、あなたのスキルや性格など適性がない場合もあるのです。

好きな仕事内容なのに覚えられないときは、適性を疑ってみましょう。



仕事が緊張して覚えられない

職場の雰囲気や上司や先輩からのプレッシャーが強い場合、すぐに覚えなくてはいけない気持ちやミスなくこなさないといけないという気持ちから強烈な緊張を引き起こすこともあります。

スポーツ選手でも同じですが、極度の緊張はパフォーマンスを低下させます。

リラックスした状態で仕事をすれば覚えられることやミスなくできる仕事も、職場環境が原因で能力を発揮できなくなっている可能性があります。

あなたの性格に合った社風や職場の雰囲気なのか確認しましょう。

仕事を覚えられないとどうなる?

仕事を覚えられないとどうなる?

仕事を覚えられないから不安やストレスが溜まる

仕事を覚えられない期間が長くなればなるほど、職場でのプレッシャーも強くなってくるのでストレスや不安が溜まっていきます。

不安やストレスが溜まると人間関係が悪くなって職場の居心地が悪くなることもあります。
最悪の場合は居場所が無くなってしまいます。

不安やストレスは健康にも影響が出るので、仕事を覚えられないままだと体調を崩してしまう可能性があります。

そして、体調を崩したことで今まで以上に仕事を覚えられなくなってしまう悪循環にはまってしまうこともあるのです。

仕事を覚えられないから怒られることが増える

仕事を覚えられないと常に誰かのサポートを必要とする状態だと思います。

上司も先輩も初めの頃は丁寧に教えてくれると思いますが、半年経っても覚えられない人に対して怒る場面も出てきます。

怒られることが増えると仕事に自信が持てなくなってしまい、やる気まで失ってしまいます。

何より、怒られることが当たり前のようになってくると、あなたが仕事を覚えたとしても今後の評価が上がりにくいという悲劇が待っています。

あなたが仕事ができない人というイメージが定着してしまうためです。

仕事を覚えられないから辞めることを考える

会社を辞めるという選択を迫られます。

仕事を覚えられないと上司から怒られたり同僚から冷たくされることもありますからね。

仕事を覚えられないことで職場に居場所がなくなったり、やりたいと思っていた仕事がやりたくない仕事に変わってしまうこともあります。

半年や一年経っても覚えられない場合は、同僚から早く辞めろという視線を浴びる可能性があり、最終的には転職せざるを得ない可能性があるのです。

これは社風の問題なのですが、成果主義で体育会系の職場だと仕事ができない人は相手にされない傾向にあります。


仕事を三日目で覚えられないときの対処法とは?

まずはあなたの適性を知る

努力しても仕事が覚えられないのは、あなたに適性がない仕事をしているからかもしれませんよ。

調べる方法として、こちらの無料アプリをおすすめします。
今のあなたの市場価値や強み弱み、向き不向きの職種がわかりますよ。

無料の適正チェックであなたの「強み」が分かる!【ミイダス】
無料の市場価値診断(約3分)、適正チェック(約10分)をしてみましょう!

アプリをインストールするだけで、すぐに診断ができますよ!

無料 インストール

ミイダスの詳細を知りたい場合は、こちらの記事も参考にしてみてください。

実際に利用してみた結果を画像で紹介しています。

適性がないなら転職することを考える

もし適性がない仕事をしていて思うように覚えられないという場合は、適性がある仕事に転職するというのも選択肢の一つです。

なぜなら、適性がない仕事を続けていても働き続ける限り他人の数倍の努力をして人並みなので苦痛になってきます。

ようやく人並みになったところで評価は中から中の下くらいになることが多く、昇格や昇給が難しい場合もあります。

適性がある仕事をしているとたいした努力をしなくても、すぐに頭で理解できて適応することができます。

転職はすぐにできるものではないので、前もって準備を進めておく必要があります。

準備をしておかなかったことで、焦って転職活動をしてしまうと失敗してしまう原因になるので余裕を持って進めていきましょう!

今の不満を解消して、良い条件で働きたい人は、今すぐ登録だけでも済ませましょう!

実際に利用してみて、頼りになった転職エージェントです。

キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

まだ三日目だからと割り切る

仕事を始めて三日目で覚えようとする責任感、やる気は立派です。

でも、まだ三日目なのです。
三日で覚えられそうな仕事でも覚えるまでに個人差があるし、職場環境に慣れるまでは頭に入ってきにくいのです。

気持ちの問題ですが、焦らないというのも対策の1つです。

決して先輩と比較しないでください。

先輩も入社したての頃は覚えるのに必死だったはずだし、三日で覚えきることはできなかったはずです。

自分をよく見せようと自分自身にプレッシャーをかけないようにしましょう。

暗記ではなく仕事内容の理解をする

暗記しようとすると言われたことしかできないので、少しでも変化があると対応できません。

仕事は理解することが大事なのです。
理解することで状況に応じた対応ができるようになり、仕事ができるようになったと言えるのです。

例えば、数学の公式を暗記していても、問題内容が少し捻られると解けなくなるのと同じなのです。

仕事も手順を暗記するのではなく、なぜこのような手順なのかやり方なのか理由を理解するようにしましょう。

仮に後輩ができたとして、質問に答えられなかったりすると恥ずかしい思いをすることになりますよ。

まとめ

仕事を覚えられない原因や仕事を覚えられないときの対処法について解説しました。

三日で仕事を覚えようとするとプレッシャーがかかり、覚えられるものも覚えられなくなるかもしれません。

三日で覚えられないのは当たり前として、毎日少しずつできることを増やしていきましょう。

努力しても全く頭に入ってこない場合は、適性がない可能性が高いので一度適正チェックをしてみることをお勧めします。