Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
仕事

職場の嫌いな人と話さない対応は無視になる?嫌いな人の対処法とは?

職場の嫌いな人と話さない対応は無視になる?嫌いな人の対処法とは?

職場には必ずと言っていいほど嫌いな合わない人がいますよね。

職場に嫌いな人がいて、関わりたくないから会話をしないという対応をしてしまうと無視したことになり、相手を怒らせてしまうかもしれません。

嫌いな人に無視したと受け取られてしまうと仕返しを受ける可能性があります。

では、職場の嫌いな人にはどのように対処したらいいのでしょうか?

嫌いな人の対処法をみていきましょう!

職場の嫌いな人と話さないのは無視しているみたいで印象が悪い

あなたにとって嫌いな人が他の人にとっては嫌いな人ではないかもしれません。

その場合、あなたが嫌いな人と会話を避けるようなことがあると他の同僚からの印象はまるで無視をしているように見えて良くないですよね。

逆にあなたの態度が悪いと思われて嫌われる人になってしまう可能性が出てきてしまいます。

たとえ同僚全員から嫌われている人だとしても、ここは職場なので大人の対応が求められます。

職場はあくまで仕事をしにくる場所なので、嫌いな人だとしても会話をしないと仕事が成り立たないことも出てきます。

仕事が円滑に進められないと、結局のところお客様に迷惑をかけてしまう可能性もあり、お客様からクレームが入った場合は、あなたも怒られることになるし上司からの評価も下がってしまいます。

職場に嫌いな人と話さなければいけない場面では、ストレスになるかもしれませんが同僚からの視線を考えたら、無視をせずに会話をした方があなたにとってはメリットがあるのではないでしょうか。


嫌いな人を無視するといじめとして受け取られてもおかしくない

嫌いな人を無視するといじめとして受け取られてもおかしくない

嫌いな人に対して無視をしてしまうと、同僚からは「いじめている人」にみられるかもしれません。

嫌いな人が攻撃性もなく、普段から大人しい人であればあるほど、あなたがいじめているような印象を与えてしまいます。

あなたが嫌いな人から何か攻撃をされたわけではなく、生理的に嫌いだという場合は我慢して無視するのだけはやめましょう。

無視された人が上司に助けを求めるようなことになると、あなたが職場の風紀を乱したということで始末書を書かされてしまうことや強制的に部署異動させられてしまう可能性もあります。

職場にはいろいろな人がいるので関わりたくない人もいると思いますが、対処法を間違えて職場に自分の居場所を無くさないように気を付けましょう。


職場で嫌いな人の対処法について考えてみよう!

嫌いな人に関わらないで仕事はできるの?

嫌いな人に関わらないで仕事することは難しいです。

一緒に仕事をしてみたら実は嫌いな人だったということもあるかもしれません。

それに、仕事なのであなたの人の好き嫌いを考慮してチームが組まれることもありません。

基本的には嫌いな人とも仕事をするのは当たり前という気持ちを持ちましょう。

嫌いな人と一緒に仕事をすることになったとしても二人だけで仕事をすることはないと思います。

なるべく関わらずに仕事をするには、チーム内の誰かを盾にしましょう。
仕事上どうしても確認しなければいけないことなどは、その盾になってくれている人を経由することで直接関わることを避けることができます。

チームの仲の良い人に事情を話して協力してもらいましょう。

最低限の関りで済ますことができます。

嫌いな人を遠ざける方法はあるの?

嫌いな人を遠ざけて仕事をする方法はあります。

あくまでも穏便に遠ざける方法です。

嫌いな人の優れた部分を上司に伝えて、他の部署の仕事の方が適任なのではないかと提案することです。

ついでに嫌いな人とは違う自分の優れた部分も伝えることで、一緒に部署異動しないように防止します。

この方法なら相手の気分を悪くすることなく、自然な形で遠ざけることができます。

ただし、すぐに異動させることができませんが、うまく遠ざけることができれば精神的に平穏な日々を送ることができます。


嫌いな先輩とはどのように接したらいいの?

嫌いな人が先輩の場合はある程度我慢するしかないという状況が多いと思います。

なぜなら、先輩からは仕事でいろいろと教わらなければいけない立場であるため、嫌いだからと言って関わらないようにすることは不可能だからです。

関わり方の工夫をすることで嫌いな先輩に対するストレスが軽減するかもしれません。

まずは仕事でわからないことは一度にまとめて確認するようにしましょう。
そして、一度聞いたことは二度きかないように徹底します。そうすることで徐々に嫌いな先輩と接触する機会が減っていきます。

あなたが仕事で先輩の助けを必要としないことをアピールできれば自然と関りは薄くなっていきます。

一番効果がありそうなのが、先輩が苦手な人とあえて仲良くなって一緒にいる時間を多くとりましょう。嫌いな先輩が近づいてこないようにお守り代わりにするのです。

嫌いな後輩との接し方はどうしたらいい?

嫌いな後輩に対しては、あなたが先輩なので必要がないときは一切関わらなければいいのです。

嫌いな後輩に対して自分から関わる用事は滅多にないはずです。

どうしても関わらなければいけないときは、同僚経由で連絡事項を伝えたりして間接的に関わるようにしましょう。

仕事で直接接触しているときに生意気な態度をとってくるようであれば、難しい仕事を与えて分からないことを訊きにこさせるときに頭を下げさせましょう。

わからないことの訊き方の指導をしているという理由で厳しく言ったり、パワハラにならないように優しい口調でみんなの前で仕事のできない部分のフィードバックをして恥をかかせてあげましょう。

基本的には感情的になって喧嘩はしてはいけません。

先輩という立場を利用して、あなたよりも仕事ができない後輩を指導するという形で接しましょう。

仕事で力の差を見せつければ自然と相手から近寄ってこなくなります。


嫌な上司を辞めさせることは難しい?

嫌いな人が上司の場合どのように対処すればいいのか考えてしまいますよね。

結論から言うと難しいです。

上司という立場なので権限があります。
根拠なく部下が一丸となって辞めさせようとする行為に出た場合は、部下全員に処罰を下すことができる立場です。

職場なので、仕事を進めるうえで上司を辞めさせなければいけない理由がないと、上司に対するただの嫌がらせになってしまいます。

少なからず部下の人達よりも仕事ができるから上司という立場にいるわけです。

仕事で落ち度を見つけることは困難なので、パワハラやセクハラ、暴力の証拠を押さえるしか上司を辞めさせる武器にはなりません。

相談できる窓口がある会社なら、上司を変えてもらうようにお願いするか、自分を部署異動させてもらうように相談してみましょう。

上司が辞めていくことはないと思うので、あなたが会社を辞めた方が早いかもしれません。

こちらはおすすめの転職サイト、転職エージェントです。

 

 

嫌いな社員を辞めさせたいけど可能なの?

あなたが上司という立場だとしても、労働基準法があるので嫌いな社員を簡単に辞めさせることはできません。

会社で横領したとか有罪になるような罪を犯した場合はクビにできるでしょう。

しかし、なんだかんだ理由をつけて退職に追い込むというやり方をした場合、気持ちの面では納得しないので恨まれてしまい、後に仕返しをされてしまうかもしれません。

転職は簡単にできるわけではないので辞めさせた社員は人生を台無しにする可能性だってあるのです。

就業規則の解雇事由に該当しているか解雇に正当な理由がある場合は、お互い納得するように話し合ったうえで辞めさせることができるかもしれません。

合法的に辞めさせたいなら専門家に相談しましょう。


職場の嫌いな女性の対処は間違うと面倒?

職場での女性の対処は難しいです。

あなたが男性の場合は、該当しなくてもパワハラやセクハラと言われた時点で劣勢な立場に立たされてしまいます。

嫌いな女性と接するときは絶対に二人きりになることは避けましょう。
相手もあなたが嫌っていることは雰囲気で読み取っています。

もし二人きりの時に機嫌を損ねるようなことをした場合、上司に虚偽の報告をされたり、同僚の女子に変な噂を流される可能性があります。

仮に嫌いな女性が美人な場合は、ほとんどの人が女性側の味方になるでしょう。
人を見かけで判断する人は思ったよりも多いのです。

そうなると社内にあなたの居場所がなくなって孤立してしまうかもしれません。

必ず複数人で関わるようにして、会話をする場合も上司の近くでするようにしましょう。

とにかくオープンな場所で接するようにしましょう。

職場で苦手な人に緊張しない方法はあるの?

職場で苦手な人を相手にして緊張はするものです。

緊張してしまう理由にもよると思います。
大抵の場合はこのような理由が当て嵌まるのではないでしょうか。

・相手よりもスキルが劣るため何か質問されても言い返せない。

・相手の声が大きいので何かミスしたときに恥をかきそう。

・相手の雰囲気が高圧的で生理的に緊張してしまう。

仕事の能力的な部分が問題であればスキルアップすることで対等に会話できるようになるので緊張しなくなるかもしれません。

高圧的な雰囲気に圧倒されてしまう場合は、相手のことが怖いと感じてしまっている可能性が高いです。

怖さを克服するためには相手のことを知る必要があるので、相手のことを知るためのコミュニケーションをとるようにしましょう。

相手のこともわかるし、自分のこともわかってもらえれば、あだ名で呼び合えるほどの仲になれるかもしれませんよ。

そうなれば自然と緊張はしなくなるはずです。


嫌いな人に動悸や震えが出てしてしまったら?

嫌いな人に対して動悸や震えが出てしまうようなら、すぐに上司に相談して遠ざけてもらうようにお願いしましょう。

すぐに対応してくれない場合は、しばらく休養をとるというのも選択肢の一つです。

いつまでも動悸や震えが出てしまう場合は精神的に病んでしまっている場合も考えられるので、一度病院で診てもらいましょう。

精神的に病んではいないし、上司もすぐに対応してくれないという場合は、辞めて転職することを検討しましょう。

大きな会社ではない限り、狭いオフィスではどうしても顔を合わせたたりする機会が増えてしまうからです。

嫌いな人に無視されるいじめを受けたらどうする?

嫌いな人に対して直接仕返しするのはやめましょう。

嫌いな人に無視をされて、あなたがいじめだと思ったら上司に相談しましょう。

相談するときには証拠がほしいので、誰か証言してくれる人を連れてきたり、仕事のメールなどで返信が全くないなどの形に残る証拠を用意しましょう。

あくまで仕事をするうえで嫌いな人からのいじめと思われる行動が苦痛で辛いということを訴えましょう。

嫌いな人をチームから外してもらったり、あなたを嫌いな人から遠ざけたチームに異動させてもらうようにお願いするのです。

普段はなるべく気の合う仲間と行動をするようにして、何か関わらないといけないときも気の合う仲間についてきてもらって、相手が絶対無視できない状況を作りましょう。


職場の人に無関心になる方法はあるの?

職場の人に無関心でいるには役職に就かないようにすることと、中堅社員として一人で仕事ができるようになって誰からも指図をされない状況を作ることです。

この状況を作ることができれば、あなたから近づかない限り職場の人との接触はありません。

役職に就いてしまうと部下ができるので、職場の人に無関心になるというのは難しいです。

ある程度仕事が出来るようになっていれば、誰からも教わることもないし、社内のイベント関係で何か作業を依頼されることもありません。

あなたから無関心になるというよりも周りから無関心になってもらえる可能性もあります。

立場が上の人や一番下の方の社員は何かと仕事を依頼されやすいので、中間くらいに位置する社員として働くと無関心でいられます。

あくまで会社によりけりです。

本当に嫌いな人にとる態度はどこまでが許される?

話しかけられても無視すると仕事上支障が出るのであなたが悪者になってしまう可能性があります。

基本的に職場であれば、好きな人も嫌いな人も同じ態度で接するべきなので、許される範囲などはないと思った方がいいです。

許される範囲があったとして許される範囲までの態度をとった場合、社内的にはあなたの印象が悪くなるだけです。

本当に嫌いな人だとしても、目は合わさないでいいので最低限の受け答えはしましょう。

会話をしなければならない場面も明らかに他の人との会話と違うトーンだったり、表情を作るのは止めた方がいいです。


職場で合わない人はストレスになるけど対処次第で軽減できる

職場で合わない人はストレスになるけど対処次第で軽減できる

職場で合わない人はストレスの原因になりますよね。

職場で合わない嫌いな人への対処の仕方でストレスは軽減することができます。

先ほど紹介した「職場で嫌いな人の対処法について考えてみよう!」の対処法で職場での自分の立ち振る舞いを考え直してみるのも良いと思います。

ストレスを溜めないためには距離感が大事なので、嫌いな人と接しなければいけないときは一対一で会話しないようにするだけでもストレス軽減ができます。

直接話さなくても、メールで伝えたいことは伝えることもできます。

状況に合わせて接し方や嫌いな人に対する考え方を変えてみましょう。

嫌いな人の見た目や性格は変わりませんので、自分の方がどう変わるかがストレス軽減のコツです。


嫌いな人に対するストレスが限界ですぐに辞めたいときは?

職場の嫌いな人が辞めない限り、あなたのストレスは溜まっていく一方ですよね。

職場の嫌いな人が上司だった場合は、辞めたいという話をすること自体がストレスになってしまうと思います。

仕事の引継ぎ相手が職場の中でも特に嫌いな人だとしたら、辞めること自体が面倒になってしまうこともあると思います。

しかし、退職することを躊躇してしまうと退職のタイミングを逃し続けてしまい、あなたにとってデメリットしか残りません。

退職しようとするときにこのような悩みがありませんか?

・嫌いな人が上司。
・上司の引き止めがしつこい。
・上司が退職届を受理しない。
・人手不足で辞めにくい。
・退職日を延長される。
・無理やり仕事を振ってくる。
・退職に関する話を無視する。

上司にこのような対応をされると、あなたが予定していた時期に転職ができなくなってしまうし、転職したかった会社に入社するチャンスを失うことになるかもしれません。

あなたの力ではどうにもできない場合、こちらの「退職代行サービス」を利用することをお勧めします。

職場の嫌いな人達と関わることに限界!すぐに辞めたい!というときは退職代行サービスを頼った方が早く退職できる可能性が高いです。

・即日対応してほしい!
・会社と連絡を取りたくない!
・離職票を送ってもらいたい!
・会社の人に会いたくない!

退職代行サービスを利用するにあたり、このようなことを心配する必要はありませんよ。
退職を代行してくれるのであなたに変わって会社に連絡をしてくれます。

退職代行サービス

退職代行EXIT

退職代行EXITでは、業界トップの累計2,500人以上の退職代行を実施しているそうです。ディア掲載実績が豊富で知名度が高いです。退職成功率は「100%」ということなので確実に退職できるのではないでしょうか。

 

汐留パートナーズ法律事務所の退職代行

汐留パートナーズという弁護士事務所が行う退職代行サービスです。法律的に対処してくれるので、残業代などの未払いや退職金の回収対応してくれます。こちらも退職成功率は「100%」だそうです。

 

退職代行Jobs

業界初の顧問弁護士監修の退職代行サービスです。Jobsは顧問が顔を出し、正面から代行の安全性を守ってくれるそうです。他の退職代行サービスと比べると低価格なのでお金に困っている人にも使いやすいです。

嫌いな人が職場にいて苦痛過ぎるなら辞めた方がいい

嫌いな人に限って会社を辞めない人が多い気がしませんか?

いい人の方が職場を辞めていくことが多くて、職場が嫌な人の巣窟のようになってしまっているような気がします。

もし、あなたの味方になるような人まで辞めてしまって、今の職場で仕事を続けるのが苦痛で辛いなら辞めてしまった方が良いかもしれません。

会社によってはあなたの性格に合う人ばかりが揃っている場合もあるので、我慢して毎日嫌な人と仕事をしなくてよくなるかもしれません。

辞めて転職するのがリスクだと思うなら、まずは今の会社で嫌な人がいない部署に異動させてもらえるように上司に相談してみましょう!

まとめ

職場の嫌いな人と話さないという対応は無視したと受け取られる場合もあります。

職場での嫌いな人の対処法は置かれた立場や状況によっても異なりますが、基本的には1人で嫌いな人との接触は避けましょう。

可能なら社内で味方を作り、できる限り複数人で行動しましょう。

あなたの努力ではどうにもできない場合、転職を検討してもいいかもしれません。