仕事の悩み

いずれ潰れる会社の特徴とは?潰れる会社の雰囲気や社員の特徴とは?

いずれ潰れる会社の特徴とは?潰れる会社の雰囲気や社員の特徴とは?
会社員
会社員
  • 会社の雰囲気が悪くて離職率が上がっている
  • いずれ潰れるような気がする
  • 社長の経営力が低くて業績が下がり続けている

このような悩みや不安を抱えていませんか?

 

Yasu
Yasu
こんにちは。転職を7回以上繰り返し、キャリアアップして成り上がってきた転職上級者です。今回は、いずれ潰れる会社の特徴について解説していきますね。

社長がおかしい人だったり、仕事ができない人だと頼りないですよね。

『この会社、いずれ潰れるかも?・・・』

あなたは、きっとそのような不安な気持ちになっていると思います。

自分の働いている会社がいずれ潰れる会社だとしたら、早めに辞めて転職したいですよね。

でも、転職するのは不安だしリスクがあるからどうしよう?と悩むかもしれません。

この記事では、いずれ潰れる会社の特徴や職場や社員の雰囲気について解説しています。

状況によっては、すぐに見切りをつけた方が幸せになれますよ。

 

会社が潰れそうになってからだと手遅れになるので、自己分析として強みや弱み、適性がわかる「ミイダス(転職アプリ)」を使ってみてくださいね。

無料の適正チェックであなたの「強み」が分かる!【ミイダス】
無料の市場価値診断(約3分)、適正チェック(約10分)をしてみましょう!

 

辞めたいけど辞めさせてもらえなくて困っていませんか?
すぐにでも苦しみから解放されて、明日から楽になりたいのなら、今すぐ退職代行サービスEXITに相談してください!

・即日対応可能。
・退職成功率は「100%」。
・LINEで無料相談可能。
・累計2,500人以上の退職代行実績。
・転職サポートあり。

⇒『業界最大手!退職代行サービスEXITはこちら

結論:いずれ潰れる会社なら転職は早い方がいい

Yasu
Yasu
転職はすぐにはできません。いざ転職しようと思うときに手遅れになる場合があります。

潰れそうな会社や衰退する会社で働いている場合は、タイミングを見計らって早めに転職することをおすすめします。

なぜなら、社員の雰囲気が悪く、会社の業績が悪いなら、良い人脈もできませんし、職務経歴書に書けるような実績を積むことができないからです。

「そのうち何とかなるだろう」と思いながら働いているだけだと、あなたが得るものは何もなく市場価値がどんどん下がっていきますよ。

潰れそうな会社で働き続ける期間が長いほど、沢山のデメリットが出てきます。

転職しない場合のデメリット
  1. 上司・同僚との人間関係が悪くなる。
  2. どんどん人が辞めて人手不足になる。
  3. 優秀な人から辞めていくので、さらに業績が悪くなる。
  4. 給料を大幅に下げられる可能性がある。
  5. 潰れた会社出身の人は転職で不利になることがある。
  6. 転職するときに実績が少なくて応募先企業を選べない状況になる。
  7. 心身疲労によって働くことができなくなる可能性がある。

今すぐに転職をしなくても、良い条件で転職するチャンスを掴むために準備だけでも始めておけば、あなたの将来は守れるかもしれないのです。

転職することのメリットはこんなにあります。

転職する場合のメリット
  1. 現在の精神的な辛さから解放される。
  2. 転職するだけで年収が上がる可能性がある。
  3. 今より良い人間関係の職場で働くことができる。
  4. スキルアップできて市場価値が高い人材になれる。
  5. 働き甲斐をもって気持ちよく働くことができる。
  6. 全てをリセットしてやり直すことができる。
  7. 労働条件が良くなり健康的に働けるようになる。
  8. プラス思考になって前向きな人になれる。

今がマイナスなのであれば、転職することで今より必ずプラスになるはずです。

このような不満があるのなら『転職エージェント』を活用することで解決することができます。

・会社の将来性が不安。

・仕事量に見合わない給与。

・残業が多く休日が少ない。

・会社の評価方法が不公平。

・専門知識、技術を習得できない。

転職エージェントに相談すると、このような不満を解決できる、あなたに合った会社を紹介してくれるのです。

絶対に登録すべき転職成功実績No.1の転職エージェントを1社ご紹介します。

転職支援実績No.1
リクルートエージェント

リクルートエージェント
総合力 5.0
求人数 5.0
サポート力 5.0
交渉力 5.0

リクルートエージェント
無料登録はこちら

リクルートエージェントの強み!

  1. 転職支援実績No.1。
  2. 非公開求人が20万件以上。
  3. 業界に精通したアドバイザー。
  4. 独自の業界・企業情報提供。

リクルートエージェントは、あなたのように悩んでいる人の転職を成功させようと全力でサポートしてくれる転職のプロなのです。

転職成功者のほとんどが、リクルートエージェントに登録しています。

あなたが得られるメリット

  1. 非公開求人(大手企業・優良企業)に応募できる。
  2. エージェントから求人紹介をしてくれるから時間がなくても活動できる。
  3. メイン担当以外にアシスタントが数名いるので土日でも連絡が取れる。
  4. 年収・入社日を交渉してもらえる。
  5. 面接の日時調整をしてもらえる。
  6. 面接対策として面接力向上セミナーに無料で参加することができる。
  7. 志望企業へ何社も同時に推薦をしてもらえる。
  8. 職務経歴書・履歴書を添削をしてもらえる。

実際にリクルートエージェントを利用することを考えたときに、気になる点をみていきましょう。

安心して利用できる理由

利用にはお金がかかるの?

全て無料です!求人紹介もキャリアの相談も面接対策も全て費用がかかりません。転職エージェントは求職者を企業に紹介して転職が決まると企業から紹介料をもらうことで成り立っているのです。あなたは何も心配せず利用して大丈夫ですよ。

時間がないけど利用しても大丈夫?

時間がない人にこそ利用価値があります。登録後、あなたの希望する求人や人柄を伝えるために一度は転職エージェントと面談をする必要がありますが、面談後は転職エージェントがあなたの希望する求人を紹介してくれるのを待つことができます。もちろん、あなたからも求人検索はできるので、応募したい企業があればボタン一つで即応募ができます。

登録が面倒なんじゃないの?

会員登録は5分~10程度ですぐにできますよ。入力内容は「転職に期待すること」、「プロフィール情報の入力」です。基本的には、選択項目が多いです。

すぐに転職しないといけないの?

登録したからといって来月までに転職しないといけないわけではありません。あなたの希望する求人があれば応募していけばいいのです。3ヵ月~6ヵ月、場合によってはそれ以上の時間をかけてじっくり転職活動をしても大丈夫です。

どのような企業の求人を紹介してもらえるの?

安定した大手の上場企業、優良な中小企業、資金調達している業績好調なベンチャー企業の紹介をしてくれます。転職サイトには公開されていない「非公開求人」もあるので滅多にお目にかかれない企業の求人を紹介してもらえることもありますよ。

履歴書や職務経歴書のアドバイスはしてもらえるの?

アドバイスはしてもらえます。職務経歴書のまとめ方が苦手な人でも大丈夫です。転職エージェントは転職支援のプロです。多くの支援経験から、あなたの履歴書、職務経歴書にアドバイスをくれます。修正の必要がないと判断された場合は、アドバイスがないこともあります。

転職エージェントは怖いですか?

物腰が柔らかく人当たりの良い方ばかりです。転職活動中に困ったことがあれば相談にのってもらうこともできます。転職エージェントは転職支援サービスです。あなたはサービス提供されるお客さんの気持ちで大丈夫です。あなたにとって相性が悪いと感じるエージェントが担当だった場合は、代えてもらうこともできますよ。

複数の転職エージェントに登録してもいいの?

複数の転職エージェントに登録しても何も問題ありません。転職活動をしているほとんどの人が3社前後は登録しています。その中から自分に合う求人、応募したい求人を探しています。各社転職エージェントもこの点は理解があるので、同じ求人を紹介されたときに、どちらかを断ったとしても怒られることはありませんよ。

転職はすぐにできるものではないので、前もって準備を進めておく必要があります。

状況が悪くなってから焦って転職活動をしてしまうと、判断力が鈍くなって今より悪い会社を選んでしまう原因になります。

転職を失敗しないためには、余裕をもって進めることをおすすめします!

登録したからと言って来月転職しなければいけないわけではないので、じっくりと6ヵ月かけても大丈夫です。

今の不満を解消して、良い条件で働きたい人は、今すぐ登録をして求人紹介を受けてみましょう!

リクルートエージェント
無料登録はこちら

転職エージェントは複数登録すると、転職成功率が大幅アップしますよ。

なぜなら、転職エージェントそれぞれで保有している非公開求人が違うからです。

転職に失敗したくない人だけ、こちらの記事を参考にして追加登録をしましょう。

【厳選】20代におすすめの転職エージェント12選!最短で転職活動する手順を紹介
【厳選】20代で転職する男性におすすめの転職エージェント12選!20代で転職した人が教えます このような悩みや不安にお答えします! 「転職エージェント」とネットで検索すると沢山の転職エージェントが出て...
【厳選】30代で転職する男性におすすめの転職エージェント9選!30代で転職した人が教えます このような悩みや不安にお答えします! 30代だと仕事が激務で、転職エージェントを選んでいる時間がなかなかと...
【厳選】40代におすすめの転職エージェント6選!最短で転職活動する方法
【厳選】40代で転職する男性におすすめの転職エージェント7選!40代で転職した人が教えます このような悩みや不安にお答えします! 40代の転職は不利だとか、長期化しやすいという話をききますよね。 ...

いずれ潰れる会社の特徴や共通点はこれだ!

いずれ潰れる会社の特徴や共通点はこれだ!

社長の頭がおかしいと思える行動や性格をしている

スタートアップ企業やベンチャー企業の社長が当て嵌まることが多いように思います。

たぶん、自分に変な自信があったり、根拠のない変な信念を持ってしまっているからでしょうか。

どういうわけか自分に自信を持っている人が多く、やけに声が大きいのが特徴です。

小さい会社だと、社員が残業や徹夜で対応していも、社長は大金を使って夜遊びをしている場合もあります。社員が奴隷扱いになってしまいますね。

性格も独特で人の好き嫌いが激しい場合が多いです。

明らかに言動や態度、仕草など個性が強く目立つ人は要注意です。

社長が仕事をしない

社長が仕事をしないという特徴があります。

社長が仕事をしないというのはどういう意味なのか?

社長の仕事は、同じく社長をしている経営者同士でつながりを作って仕事をもらえるように営業をしたり、会社の数年先まで見据えた事業計画を練ったり、投資する事業のための資金調達をすることです。

全ての会社には当て嵌まりませんが、このような仕事をしなければ会社の成長は期待できません。良くて足踏み状態です。

仕事をしない社長に限って忙しくもないのに「忙しい!」と口にします。

ダメ社長の発言で社員を振り回す

例えば、全社員の前で夏のボーナスを3ヶ月分支給すると言っていたけど、ボーナス支給の直前でボーナスは1ヶ月分になったり、何の根拠もなく今年は上場するとか公言しておきながら何年も上場する気配がないなど。

公言したことが守られないということは、社員の期待を高めては期待を裏切るの繰り返しになります。

信頼性に欠けてしまいますね。まさに「ダメ社長」です。

商品企画など社長にプレゼンをして商品化した商品が販売直前になって「やっぱり売るのやめる」など現場の最前線を「一時的な感情」で振り回すことが多いです。

有言実行できないのはダメ社長の特徴です。


会社の業績が悪化している

会社の業績が悪化しているということは、そのまま業績が下がり続ければ倒産してしまう可能性がありますね。

一時的に業績が悪化しているだけなら良いのですが、毎年じわりじわりと業績悪化している場合はいずれ潰れてしまう会社でしょう。

なぜなら、毎年少しの赤字であっても数年間連続で業績が悪化していると業績回復の兆しが全くないという状況だからです。

業績の悪化から一時的にでも抜け出せないようだと将来性はないと言えるでしょう。

潰れる会社は人手不足の状態がいつまでも続く

潰れる会社がなぜ人材不足が続くのかはわかりやすいですね。

潰れてしまう会社は社員が定着しにくいということです。

業績が悪ければ昇給がなかったり、ボーナスが支給されなかったり金銭的に影響がでます。
状況によってはリストラもあるかもしれません。

そうなると勘の良い優秀な社員は数年後は今以上に業績が悪くなると予想して早めに辞めていきます。

会社の要となる優秀な社員が辞めてしまったことで、残された社員にも不安が募り連鎖的に退職者が出ます。

なんとか採用した新人も「やばい会社に入社してしまった」と感じてすぐに辞めていきます。

その結果、潰れる会社は人材不足が続きやすい状態になります。

辞められたら困る人の特徴や社員がどんどん辞めていく会社の特徴とは? このような悩みや不安を抱えていませんか? 辞められたら困る人はどのような特徴がある社員なのでしょうか。 ...

会議の多い会社はいずれ潰れるかもしれない

会議が多い会社がいずれつぶれるかもしれないと思われる理由には根拠があります。

会議が多い会社の特徴は、時間制限を設けないで何時間も会議をしたり、結論を出すことをしません。

会議を仕事にしてしまうため、会議での決定事項に対する行動力に欠けます。

その結果、生産性の低い仕事をしてしまうのです。

特に会議の目的がはっきりしていなかったり、会議資料の内容が薄い場合は何時間も会議を行ったところで良い判断はできないので、当て嵌まる場合は要注意です。


潰れる会社や衰退する会社は雰囲気でわかる?

潰れる会社や衰退していく会社は雰囲気に出ています。

人の入れ替わりが激しいので、社員の一体感を感じません。

サービスが売れず業績が悪い会社は、社員全員がやる気がない雰囲気を出しながら仕事を適当にやっています。

今後、会社が良い方向に向かわないことを薄々感づいているため、仕事をするふりをしながら転職活動をしたりサボって暇つぶしをしていたりします。

覇気がなく、イライラしていたりため息が目立ちます。

いずれ潰れる会社の社員の特徴は?

潰れる会社の社員の特徴は?どんな顔して働いている?

潰れる会社の社員の特徴はだいたい決まっている

いずれ潰れる会社の社員はこのような特徴があります。

潰れる会社の社員の特徴は、潰れないと思う会社の社員と比較するとよくわかります。
どこの会社にも一部の社員に当て嵌まることですが、会社全体でこのような状態になったら会社が潰れる前兆に入っているかもしれません。

・社員に覇気がない。

・社員同士のコミュニケーションがない。

・仕事が適当でお客様からクレームをもらうことが多い。

・打ち合わせで発言しない。

・出勤時間がギリギリか遅刻が目立つ。

・毎日残業が多く長時間労働をしている。

・身だしなみに清潔感がない。

・イライラしている。

・うつ病になる社員が毎年いる。

会社を潰すのは社員かもしれない

いずれ潰れる会社は労働環境や待遇が良くありません。

人間関係も良いことはないので、いつもイライラしている人が多いです。

当然、イライラ仕事をしながらお客様の接客をしていれば顔や雰囲気にも出てくるので印象も悪くなり、仕事を受注することも減ってきます。

イライラしているせいで、通勤中の電車で他人と揉めたりお客様と喧嘩してしまうこともあるかもしれません。

社員が事件を起こしてしまうと会社のブランドに大きく影響します。

社会から信用を無くすと仕事が減るので会社は潰れる可能性が出てきます。


自分が辞めたら会社が潰れるような属人化した仕事をしている

ある特定の優秀な会社員にしかできない仕事が多いため、その社員が辞めてしまうと残された社員では仕事をまわせない状態です。

仕事の仕組みが整っていないということになるので、会社側が後先考えないで人材採用をしたり、社員の教育を怠っていることになります。

チームワークがなくルール化されない状態で個人が仕事を進めるというスタイルが目立ちます。

分からないことを聞いても人によって回答がバラバラになるため、誰の言うことが正しいのかが判断できません。

感情が表に出なくなり機械的な対応が多くなる

笑顔がなくなり無表情な顔つきで接するようになります。

社内のみならず、お客様の接客をしていてもさばさばとしていて、わからないことを質問されても機械的な受け答えしかできません。

潰れそうな会社で働いているので、社員にはやる気がありません。

嫌なことがあれば怒りを態度に出してしまいます。

なぜなら、そのうち今の会社を辞めようと考えているから失うものは何もないと割り切っているからです。


まとめ

いずれ潰れる会社の特徴や雰囲気、社員の特徴について解説しました。

今働いている会社が潰れる可能性がありそうだと思ったら、早めに辞めましょう。
あなたが辞めなくても、他の人が辞めていくので業績向上やは回復は難しいですよ。

残り続けて働いていても辛いだけです。

疲れ果てて転職する力がないという状況にならないように、早めに見切りをつけましょう。

ABOUT ME
Yasu(転職上級者)
Yasu(転職上級者)
IT・WEB系の会社で管理職をしている40代サラリーマンです。転職を7回以上繰り返し、キャリアアップして成り上がってきた転職のベテランです。仕事の悩みや転職の悩みの解決につながるような情報を発信していけたらと思っています。 プロフィール詳細