仕事の悩み

マイクロマネジメントはパワハラ?ストレスでうつ退職しない上司対策

マイクロマネジメントはパワハラ?ストレスでうつ退職しない上司対策
会社員
会社員
  • 上司からパワハラを受けている
  • 上司が干渉しすぎるからストレスになっている
  • 上司のマネジメントが苦痛で辞めたい

このような悩みや不安を抱えていませんか?

 

Yasu
Yasu
こんにちは。転職を7回以上繰り返し、キャリアアップして成り上がってきた転職上級者です。今回は、マイクロマネジメント対策について解説していきますね。

このような悩みを抱えていませんか?

あなたが上司から必要以上に干渉されているのなら、それは「マイクロマネジメント」をされている可能性があります。

上司によってマイクロマネジメントの度合いは変わりますが、もはやパワハラと言っても過言ではありません。

マイクロマネジメントを受け続けると生きた心地がしないので、ストレスが溜まりうつになってしまう人もいるのです。

この記事では、マイクロマネジメントがパワハラになるのか、マイクロマネジメントでストレスを溜めて退職しない方法について解説しています。

あなたも上司からのマイクロマネジメントが無くならないのなら、すぐに会社を辞めましょう。

上司が代わる可能性は低いですからね。

 

マイクロマネジメントやパワハラ悩んで転職を考えるのなら、自己分析として強みや弱み、適性がわかる「ミイダス(転職アプリ)」を使ってみてくださいね。。

無料の適正チェックであなたの「強み」が分かる!【ミイダス】
無料の市場価値診断(約3分)、適正チェック(約10分)をしてみましょう!

人気ランキング
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!10万件以上の非公開求人。ほぼ全員が登録する転職エージェント。20代~40代向におすすめ。
    https://www.r-agent.com/
  2. doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!大手優良企業を中心に10万件以上の求人。20~30代の人におすすめ。
    https://doda.jp/
  3. パソナキャリア
    女性の転職支援実績が多数!手厚いフォローや親身なサポートで各種ランキングにランクイン!20代~40代向におすすめ。
    https://www.pasonacareer.jp/

マイクロマネジメントはマネジメントできない上司や先輩社員に多い

マイクロマネジメントとは?

あなたの管理者として働く上司や先輩社員があなたの行う仕事に関して強い干渉を行うことを言います。あなたに任せた仕事を0から十まで全てを監督して何も意志決定をさせることはありません。要するに仕事を任せていないのと同じ状況。

「マイクロマネジメントは経験の浅い管理職や教育係の人がやってしまうことが多い」とされています。

まともなマネジメントであれば、ある程度は部下に仕事を任せて見守っていくので、過剰に監督・干渉することはしません。

つまり、マネジメントができない無能な上司なのです。

マネジメントができていないからこそ、部下にスキルの足りない仕事を与えてしまったり、具体的な指示を出せなかったり、パワハラのような言動をするわけです。

マイクロマネジメントを受けている人は、できない上司の被害者とも言えます。

しかし、マイクロマネジメントをする上司もさらに上の上司からマイクロマネジメントされている可能性もあります。

管理職になると経営層からは確実に売上向上などの成果を求められます。

そのプレッシャーから失敗しないためにという考えでマイクロマネジメントをしてしまっている上司もいるかもしれません。


マイクロマネジメントはパワハラになるのか?

マイクロマネジメントはパワハラになるのか?

マイクロマネジメントは無能なマネジメントできない上司が行うことが多いと説明しましたが、パワハラになるのかという点は気になりますよね。

もし、あなたが「指導」ではなく「パワハラ」と受け取ったのであればパワハラでよいと思います。

そのように認識している場合、とてもストレスが溜まるはずです。

ただし、気を付けなければいけない点があります。

あなたがまだ新人で仕事ができない状況でミスが続いているような状況だと、あなたの仕事の全ての手順に干渉されてしまうことがあります。

この場合は、マイクロマネジメントというよりも、あなたのミスの原因がどの作業で発生しているかを見つけるために行っているので、パワハラではなく「指導」として受け止めなければいけません。

やみくもにマイクロマネジメントをされたと思いこんで「パワハラ」されたと人事に相談しても、あなたの能力不足による指導ということで片づけられてしまいます。

同僚から面倒くさい奴なんていうレッテルを貼られてしまわないように気を付けましょう。

冷静に観察していると、仕事ができる優秀な社員がマイクロマネジメントされている光景はあまり見かけたことがありません。

マイクロマネジメントは新人が標的にされやすい

マイクロマネジメントされやすいのは新人や仕事があまりできない部類の人が多いです。

マネジメントをする上司はなるべく自分の部署やチームから失敗や損害を出したくないと考えています。

上司の仕事の進め方や納得するアウトプットの出し方をよく理解していないうちはマイクロマネジメントをされやすいです。

新卒社員もOJT研修期間中は教育係にマイクロマネジメントやパワハラに近いことをされていませんか?

要するに手取り足取り監督していないと危なっかしいと思われているからです。

OJTの場合は教育が目的で行われているので、覚えてスキルアップしていくにつれて教育係の監督が緩んできます。

仕事を任せても大丈夫という状態になってきているからです。

ただ、上司によるマイクロマネジメントは教育とは異なり、自分の仕事のやり方を押し付けたような監督・干渉行為になります。

中堅社員の場合、自分の仕事の進め方があり、上司にも反論できるような能力があります。
このような社員の場合、上司からするとマイクロマネジメントはし辛いです。

新人の場合は上司に反論する能力もないためにマイクロマネジメントをされてしまう隙が生まれてしまうのです。


マイクロマネジメントをしてくる上司対策はこれだ!

受け身にならず自分から上司に質問する

仕事を干渉される前に自分から上司に質問をしましょう。

場合によっては、これでもかというくらいこちら側から沢山質問してマイクロマネジメント封じをするというのも有りだと思います。

わからないことを質問して、回答を用意するために上司側に作業が発生すれば、その作業時間は監督や干渉が弱まります。

「やられる前にやる!」というのが大事です。

受け身でいると一方的に干渉されてしまい、主導権を握られてしまいます。

自分から積極的に行動することで主導権を100%渡さないようにしましょう。

主導権を握られてしまうと、うざいくらいにマイクロマネジメントされてしまいます。

仕事で積極的になるには受身の体質改善が必要!受身な人の特徴や改善方法 このような悩みや不安を抱えていませんか? あなたが仕事で積極的になれないのは、受身の体質になっていることが...

スキルアップをしてマイクロマネジメントの必要性を無くさせる

スキルアップすることはマイクロマネジメントから逃れる手段の一つと考えます。

何か一つでも上司より秀でたスキルがあると一目置かれるので、完全にマイクロマネジメントされるという状況は緩和します。

誰かに聞かなくても自分一人で仕事を進めていけるような状況になれば、「自分でできるので関わるのは時間の無駄ですよ。この作業に対してあなた(上司)の人件費が無駄になります。」と言えるようになります。

スキルも備わってもっともな意見を言えば、さすがに監督・干渉は無くなってくるでしょう。

もし、反論してきたら毎回、納得が行く回答をもらうようにしましょう。
逆にそれがうっとうしくなって上司の方から離れていく可能性があります。

あとは、今の上司よりも上の役職に就いてしまえば完全にマイクロマネジメントから解除されます。

マイクロマネジメントしていた元上司を他の部署に左遷させるなどできますね。


上司と信頼関係を築けるようにコミュニケーションをとる

上司が必要以上に干渉してくるということは、上司自身も何か不安を抱えている可能性があります。

上司も立場的には成果を出すことを会社から求められているので、真面目な人であればなおさら部下を面倒見ようと考えるかもしれません。

お互いの置かれた立場や気持ちを打ち明け合えると接し方が変わってくる可能性があります。

お互いを理解するのは大変ですが、こまめにコミュニケーションをとって上司の考えや仕事の癖などを把握していきましょう。

上司の思うような仕事ができれば自然と干渉は減ってくるはずです。

上司と話し合いアウトプットや連絡方法などテンプレート化する

マイクロマネジメントをしてくる上司なので、こちら側からの提案自体を受け入れない可能性がありますが、あらかじめ業務で干渉される部分をテンプレート化するのはおすすめです。

初めのうちは我慢して、上司の指示してくることを自分でテンプレート化していきましょう。

テンプレートができたら、
いつも指摘される部分はテンプレート化しました。今後はこの部分の指摘は不要です。」といえば少しはマイクロマネジメントは緩くなるかもしれません。

もし、毎回異なる指摘をしてくるようであれば、矛盾が生じるので、その点を上司に指摘しましょう。

立場が優勢になりマイクロマネジメントされなくなるかもしれません。


マイクロマネジメントでストレスが溜まってうつ退職になる前に

マイクロマネジメントでストレスが溜まってうつ退職になる前に

マイクロマネジメントをされ続けると相当なストレスが溜まっていきます。

まるで上司の操り人形みたいなものです。

メンタルが弱い人はうつ病になってしまい会社を辞める人もいます。
うつ退職と呼ばれるやつですね。

もし、マイクロマネジメントをされて精神的に辛い場合は、部署移動を申し出ましょう。

まともな会社なら、上司が移動するかあなたを安全な部署に異動させてくれるはずです。

異動をさせてもらえない場合は、身近な先輩社員に相談してみましょう。
上手くいけばマイクロマネジメントをしない先輩社員の下で仕事を進めることができるかもしれません。

本当にどうにもできない状況なら、一旦会社を休みましょう。無理して会社に行き続けてうつ病になってしまうと何にもできなくなってしまいます。

うつ退職となってしまう前に転職を考えるのも一つの手段です。

マイクロマネジメントが辛すぎてすぐに辞めたいときはどうしたらよい?

マイクロマネジメントをされていると、上司に辞めたいと伝えること自体が怖くなってしまい行動に移せなくなってしまうと思います。

しかし、マイクロマネジメントをされた状態で働き続けていても精神的にパンクしてしまう可能性がありますよね。

いざ辞めようと思っても、退職しようとするときにこのような悩みがありませんか?

・上司の引き止めがしつこい。
・上司が退職届を受理しない。
・人手不足で辞めにくい。
・退職日を延長される。
・無理やり仕事を振ってくる。
・退職に関する話を無視する。

辞めるためには、あなたの仕事を引継ぐ人を探さなければなりませんが、会社が人手不足ということで引継ぎ相手が見つからず、会社が簡単には辞めさせてくれない可能性がありますよね。

もし、以前から辞めたいのに上司が辞めさせてくれないという状況になっているのなら、
業界最大手!退職代行サービスEXITをおすすめします。

辞めたいけど直接上司と話したくないし、明日から会社にも行きたくないというときは、退職代行サービスを頼った方が早く退職できます。

・即日対応してほしい!
・会社と連絡を取りたくない!
・離職票を送ってもらいたい!
・会社の人に会いたくない!

大丈夫です!退職を代行してくれるのであなたに変わって会社に連絡をしてくれます。

どのようなサービスなのかご紹介します。

退職代行サービスEXITってどんなサービス?

退職したいけど辞めさせてもらえず困っている人に代わって退職手続きを進めるサービスです。業界NO.1メディア実績があって退職サービス業界では最大手です。

退職代行サービスEXITで辞めた人はいるの?

累計2,500人以上の退職代行を実施した実績があります。つまり、それだけ多くの人が退職代行サービスEXITを信頼して利用したと言えますね。

退職代行サービスEXITで本当に退職できるの?

現時点で100%の退職成功率です。

会社から訴えられたりしないの?

現時点で会社から訴えられたケースは一度もないそうです。

退職代行サービスEXITの依頼方法は?

LINEかメールでの依頼になります。あなたが依頼しやすい方法で大丈夫です。休日や深夜でも受け付けてくれますよ。

最短でいつ実施してくれるの?

即日退職代行をしてくれます。最短で明日から会社にいかなくても退職手続きを進めてもらうことができるのです。会社の人に会わずに退職することができますよ。

退職代行サービスEXITの費用は?

正社員、契約社員は「50,000円」です。アルバイト、パートは「30,000円」です。費用が高く感じる人もいるかもしれませんが、「明日から会社に行かなくていい」という開放感を考えれば、それほど高い金額には感じないと思います。EXITは無料の転職エージェントと提携しています。提携先の大手総合転職エージェント経由で転職が決まると、退職代行費用が無料になります。

退職代行サービスEXITの支払い方法は?

クレジットカード払いと銀行振り込みができます。

 

苦しみから解放されて、明日から楽になりたいのなら、今すぐ退職代行サービスEXITに相談しましょう!

⇒『業界最大手!退職代行サービスEXITはこちら

マイクロマネジメントで優秀な部下が辞めてしまう原因になる

マイクロマネジメントで優秀な部下が辞めてしまう原因になる

マイクロマネジメントを受けた社員が会社を辞めていきます。

一人ではなく何人も辞めていく状況だとすると、辞めてしまった人の仕事は優秀な部下にまわってきますよね。

そうなると、優秀な部下は仕事が増えるのに給料が増えないなどの不満が溜まっていくのです。

そしてこの会社にいてもメリットはないと考えて、早い段階で見切りをつけて辞めてしまうのです。

優秀な人だと転職先は早く決まるので、すぐに会社を辞めてしまいます。

直接、マイクロマネジメントを受けたわけではありませんが、間接的に影響を与えることになってしまいます。

マイクロマネジメントをきっかけに組織崩壊になってしまうかもしれません。

部下の退職サインを見逃すな!相談なしに退職されて後悔しても遅い
部下の退職サインを見逃す上司!相談なしに退職されて後悔しても遅い このような悩みや不安を抱えていませんか? 実は、部下の退職サインに気が付き、退職を防止するのは簡単にできて...

マイクロマネジメントは転職の理由になるのか?

マイクロマネジメントを理由に転職活動を行う場合、面接のときに退職理由を話しても問題ないのでしょうか。

おそらく、言い方次第で良い結果と悪い結果に分かれると思います。

・良い言い方
上司には仕事で丁寧に面倒をみてもらっていたけど、もっと自分の裁量で仕事をしていきたい、スキルアップしていきたい。

このような感じで話すと上司責めず、積極的に仕事をしていきたいという姿勢を伝えることができますね。自立して行動力があることをアピールできそうです。

・悪い言い方
上司に朝から晩まで仕事を付きっきりで監督されていて辛い。毎日ストレスが溜まって限界だった。マイクロマネジメントされない会社で働きたい。

この言い方だと、あなたの仕事の能力が低かったから上司が全て面倒を見ていたのではないかと受け取られてしまう可能性があります。

不信感を与えてしまい、面接を通過することが難しくなってしまう可能性があります。

もし、転職を考えるなら、面接対策をしっかりと対応してくれる、絶対に登録すべき転職成功実績No.1の転職エージェントを1社ご紹介します。

転職支援実績No.1
リクルートエージェント

リクルートエージェント
総合力 5.0
求人数 5.0
サポート力 5.0
交渉力 5.0


リクルートエージェント
無料登録はこちら

リクルートエージェントの強み!

  1. 転職支援実績No.1。
  2. 非公開求人が20万件以上。
  3. 業界に精通したアドバイザー。
  4. 独自の業界・企業情報提供。

リクルートエージェントは、あなたのように悩んでいる人の転職を成功させようと全力でサポートしてくれる転職のプロなのです。

転職成功者のほとんどが、リクルートエージェントに登録しています。

あなたが得られるメリット

  1. 非公開求人(大手企業・優良企業)に応募できる。
  2. エージェントから求人紹介をしてくれるから時間がなくても活動できる。
  3. メイン担当以外にアシスタントが数名いるので土日でも連絡が取れる。
  4. 年収・入社日を交渉してもらえる。
  5. 面接の日時調整をしてもらえる。
  6. 面接対策として面接力向上セミナーに無料で参加することができる。
  7. 志望企業へ何社も同時に推薦をしてもらえる。
  8. 職務経歴書・履歴書を添削をしてもらえる。

実際にリクルートエージェントを利用することを考えたときに、気になる点をみていきましょう。

安心して利用できる理由

利用にはお金がかかるの?

全て無料です!求人紹介もキャリアの相談も面接対策も全て費用がかかりません。転職エージェントは求職者を企業に紹介して転職が決まると企業から紹介料をもらうことで成り立っているのです。あなたは何も心配せず利用して大丈夫ですよ。

時間がないけど利用しても大丈夫?

時間がない人にこそ利用価値があります。登録後、あなたの希望する求人や人柄を伝えるために一度は転職エージェントと面談をする必要がありますが、面談後は転職エージェントがあなたの希望する求人を紹介してくれるのを待つことができます。もちろん、あなたからも求人検索はできるので、応募したい企業があればボタン一つで即応募ができます。

登録が面倒なんじゃないの?

会員登録は5分~10程度ですぐにできますよ。入力内容は「転職に期待すること」、「プロフィール情報の入力」です。基本的には、選択項目が多いです。

すぐに転職しないといけないの?

登録したからといって来月までに転職しないといけないわけではありません。あなたの希望する求人があれば応募していけばいいのです。3ヵ月~6ヵ月、場合によってはそれ以上の時間をかけてじっくり転職活動をしても大丈夫です。

どのような企業の求人を紹介してもらえるの?

安定した大手の上場企業、優良な中小企業、資金調達している業績好調なベンチャー企業の紹介をしてくれます。転職サイトには公開されていない「非公開求人」もあるので滅多にお目にかかれない企業の求人を紹介してもらえることもありますよ。

履歴書や職務経歴書のアドバイスはしてもらえるの?

アドバイスはしてもらえます。職務経歴書のまとめ方が苦手な人でも大丈夫です。転職エージェントは転職支援のプロです。多くの支援経験から、あなたの履歴書、職務経歴書にアドバイスをくれます。修正の必要がないと判断された場合は、アドバイスがないこともあります。

転職エージェントは怖いですか?

物腰が柔らかく人当たりの良い方ばかりです。転職活動中に困ったことがあれば相談にのってもらうこともできます。転職エージェントは転職支援サービスです。あなたはサービス提供されるお客さんの気持ちで大丈夫です。あなたにとって相性が悪いと感じるエージェントが担当だった場合は、代えてもらうこともできますよ。

複数の転職エージェントに登録してもいいの?

複数の転職エージェントに登録しても何も問題ありません。転職活動をしているほとんどの人が3社前後は登録しています。その中から自分に合う求人、応募したい求人を探しています。各社転職エージェントもこの点は理解があるので、同じ求人を紹介されたときに、どちらかを断ったとしても怒られることはありませんよ。

転職はすぐにできるものではないので、前もって準備を進めておく必要があります。

状況が悪くなってから焦って転職活動をしてしまうと、判断力が鈍くなって今より悪い会社を選んでしまう原因になります。

転職を失敗しないためには、余裕をもって進めることをおすすめします!

登録したからと言って来月転職しなければいけないわけではないので、じっくりと6ヵ月かけても大丈夫です。

今の不満を解消して、良い条件で働きたい人は、今すぐ登録をして求人紹介を受けてみましょう!


リクルートエージェント
無料登録はこちら

まとめ

マイクロマネジメントはパワハラになるのか、ストレスでうつ退職しないために上司対策について解説しました。

どこの会社にもマイクロマネジメントをするような上司はいると思います。

こちら側が努力しても変えられないことがあるのが会社組織です。

マイクロマネジメントをする上司から逃れられない場合は、うつ退職になる前に転職することも考えましょう。

人気ランキング
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!10万件以上の非公開求人。ほぼ全員が登録する転職エージェント。20代~40代向におすすめ。
    https://www.r-agent.com/
  2. doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!大手優良企業を中心に10万件以上の求人。20~30代の人におすすめ。
    https://doda.jp/
  3. パソナキャリア
    女性の転職支援実績が多数!手厚いフォローや親身なサポートで各種ランキングにランクイン!20代~40代向におすすめ。
    https://www.pasonacareer.jp/
ABOUT ME
Yasu(転職上級者)
Yasu(転職上級者)
IT・WEB系の会社で管理職をしている40代サラリーマンです。転職を7回以上繰り返し、キャリアアップして成り上がってきた転職のベテランです。仕事の悩みや転職の悩みの解決につながるような情報を発信していけたらと思っています。 プロフィール詳細
関連記事