Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
転職

社長が嫌いで辞めたいなら冷遇を受ける前に転職した方が幸せになれる!

社長が嫌いな人は冷遇を受ける前に転職した方が幸せになれる!

『社長の顔を見るだけでイライラしてくる』

『社長に振り回されてばかりでストレスが溜まる』

『いつまで経っても職場環境も待遇も変わらない』

このような悩みを抱えていませんか?

中小企業の場合、我の強い社長が多いのであらゆる面で振り回されてしまい、あなたのように疲弊してしまうことが多いのです。

特に少人数の会社の社長の場合は「ワンマン社長」であることが多いため、あなたのようにこのまま働き続けてよいのかと毎日もやもやしてしまうのです。

普通の人なら、ワンマン社長についていけないと思いながらも、転職をせずに働き続けるのは無理ですよ。

社長の嫌なところが見えているというのなら、それは会社組織の課題が見えているということでもあるので、そのような能力は面接でも評価されることなのです。

だから、「自分なんかが今より良い会社に転職できるわけがない」なんて最初から諦めてしまうのはもったいないです。

 

まだ、間に合います

 

社長が嫌いなら我慢せず、転職をして今より幸せなワークライフを手に入れましょう!

社長を嫌いだと思う心境で働き続けてもメリットがないため、社長が嫌いで辞めたいと思うなら早めに転職をした方が幸せになれる理由を解説していきます。

まずは、働き続けるデメリットから見ていきましょう。

少人数の会社の社長はワンマンで職場環境や待遇は不安定

少人数の会社の場合はワンマン社長であることが多く、会社によっては役員や部長、課長といった役職がないところもあります。

そのため、社長に誰も意見をできる立場の人がいないため社長の我儘が当たり前のように振りかざされてしまうのです。

たとえ、役職者がいても社長に口出ししようものなら、給料を下げたり降格させることもあるため、その恐怖から何も言えなくなってしまうのです。

あなたもワンマン社長のせいでこのような嫌なことがありませんでしたか?

・社長が無茶な仕事をとってきて長時間残業が発生する。

・突然の土日休日出勤は当たり前。

・社長の気分次第で評価が下げられる。

・成果を出しても給料が上がらずボーナスが出ない。

お金のためなら納期の短い案件など、社員のワークライフバランスを無視して仕事をとってきてしまうことが多々あると思います。

そうなると、長時間の残業をすることになったり、納期に間に合わせるために土日休日の出勤を強いられることになってしまうのです。

恋人がいる人はデートの予定が狂うし、妻子がいる人は育児をしないといけないのに突然休日に出勤しろと言われても大迷惑だと思います。

社長に無茶な仕事は受けないようにお願いしてしまうと、

「俺の営業が悪いのか!」

と逆切れして怒鳴ってくることもあると思います。

怒らせてしまうと成果に関係なく評価を下げてくるワンマン社長もいるので、給料が下げられたり、ボーナスが減額されたりなど生活への影響が出てきてしまうのです。

社長のこと、どんどん嫌いになって辞めたくなっていきますよね・・

社長の気分次第で給料が減ってしまうこともあるので、我慢して働き続けても、いつまでも生活が不安定な状態になってしまいますよ。

社長の性格や仕事の考え方は簡単に変わらない

社長の性格や仕事の考え方は簡単に変わらない

ワンマン社長は自分の言動が絶対に正しいと思い込んでいるので、基本的には変わることはありません。

あなたが嫌いな社長は、このような特徴が当て嵌まりませんか?

社員の好き嫌いが激しい

人の好き嫌いはどうしてもあるのですが、ワンマン社長は好き嫌いが激しい人がいます。

露骨なのは評価の面です。

特別に高い成果を出さなくても気に入られている人は、給料がどんどん上がっていきます。逆に嫌われている人は、どんなに成果を出しても給料はそのままか、最悪の場合は上がらないという結果になります。

社長の言うことを肯定的にとらえて味方のように振る舞うのが上手いので気に入られるのですが、社長が嫌いな人にはとてもじゃないけどできないことですよね。

基本的には自分を肯定してくれる社員を優遇する性格は変わることはないでしょう。

頑張っている人であればあるほど、社長を嫌い、辞めてしまいたくなるのです。

言っていることがコロコロ変わる

自分の会社なので何でもかんでも自分の言うことは絶対だと思っています。

昨日会議で言っていたことが、明日になると全く忘れられていて違う意見になっていたということもよくあることなのです。

仕事の指示がコロコロ変わってしまう場合は、ある程度進めた段階で「やっぱりやめた」などの一声で台無しになってしまうことも考えらえれます。

いつまでも社長の気分に振り回される環境で働き続けても、仕事で成長していくことは難しくなってしまいますよ。

成長の妨げにもなってしまうことでさらに社長への嫌いな気持ちが高まっていくと思います。

パワハラのような言動がある

社長という権力を振りかざして、気に入らないことがあると怒鳴り散らしたり、モノを投げたりする社長もいます。

仕事では能力以上のことを強要して精神的に疲弊させたり、長時間残業を強制して肉体的な苦痛を与えてくることもあるのです。

従わなければ、人格を否定するような発言をしたり、他の社員を巻き込んで嫌がらせをしてくるようになります。

社長を嫌いになる人は、社長のパワハラ行為が原因であることが多いのです。

あなたもパワハラをされているのなら、まともな精神状態で仕事ができていないはずですよ。

社員の言うことに耳を貸さない

社員のことを見下している社長の場合は、社員の提案など一切受け入れてくれません。

たまに温厚なワンマン社長もいますが、提案を受け入れてくれているような態度をしておいて、実際は何も受け入れてくれていないという場合もあります。

あなたが会社の事業や福利厚生などについて、どんなに良いアイデアを社長に伝えても、全てが無駄なのです。

社長のことが嫌い、加えてあなたの考えを試せない職場にもどかしさやイライラがストレスを溜めてしまうことになります。

一度嫌いになった社長を信用することは難しい

先程解説してきたようなことが日常的に行われている場合は、社長のことを好きになることはないと思うのです。

たとえば友達の場合、一度でも裏切られて嫌いになってしまったら、もう一度信用しようと思うことは滅多にないですよね。

社長ともなれば、友達ほどお互いを理解している仲ではないため、もう一度信用してみようという気持ちが湧いてこないと思います。

もう一度、社長を信用することができるとしたら、社員の声に耳を傾けて意見を反映させた経営方針の変更や今まで迷惑をかけていたことへの謝罪など、具体的に行動に移してもらえないと難しいと思うのです。

あなたがもう一度社長を信用するするとしたら、どのようなことをしてもらう必要がありますか?

今後も信用をする可能性がなさそうなら、これからも嫌いな社長のままですよ。

社長に嫌われてしまうと冷遇を受けて不幸になる

どういうわけか、社長を嫌っていると社長にも伝わってしまうのです。

たぶん、あなたが発している雰囲気や目つきなどで気が付いてしまうのだと思います。

もしくは、あなたが同僚に社長の愚痴を言ってしまっていたら、同僚から社長の耳に入ってしまったということも考えられます。

小さな会社の社長に嫌われてしまうと、都合のいいように冷遇を受けてしまう可能性が高いです。

たとえば、成果を出しても給料が上がらなかったり、会議では目を合わせてくれなかったり、発言を無視したりなど仕事がやりづらくなるような態度をとられることになります。

エスカレートすると他の社員を味方につけて、あなたとは一切口をきくなとか命令してしまうことだってあるのです。

同僚達は仕事を失いたくないという気持ちから、どうしても社長側についてしまうのです。

金銭的な待遇は悪くなるし、人間関係もこじれてしまうし、社長を嫌うことで逆に目を付けられて嫌われてしまった場合は、不幸になると言っても過言ではありません。

社長に嫌われて我慢しながら働き続けるメリットはない

あなたが社長に嫌われても働き続けるというのなら、

『今の仕事に自信がもてなくて、転職する勇気が出ないだけ』

あなたが社長を嫌い、社長からも嫌われている状態で働き続けると、どのようなデメリットがあるのかをもう一度振り返ってみましょう。

・社長が無茶な仕事をとってきて長時間残業が発生する。

・突然の土日休日出勤は当たり前。

・社長の気分次第で評価が下げられる。

・成果を出しても給料が上がらずボーナスが出ない。

・経営方針はすぐに変わらない。

・職場の人間関係が崩壊する。

我慢して働き続けると転職の機会を失う。

これらの中で一番のデメリットは、

『我慢して働き続けると転職の機会を失う』ということです。

 

このような点が転職の機会を失うことになるので要注意です。

・我慢して働き続けると年齢が上がっていく。

・無茶な案件が多く、質の高い仕事ができない。

・残業が多く、転職活動の時間がとれない。

・質の良い案件がないためスキルアップできない。

・役職に就いても権限をもらえずキャリアアップにならない。

我慢して働き続けても、気持ちの面で頑張っている感覚はあるものの、実際には転職するときに評価されるような仕事がほとんどできていないのです。

特にキャリアアップという点においては、年齢が上がるにつれて部下を束ねるマネジメント経験を求める企業が多くなるので、経験が無かったりチームで成果を出した実績ない場合は転職市場では価値が低くなってしまいます。

そのことに気が付かずに働き続けると、年齢に見合った経験や実績が積めないため、一生懸命に働いているつもりでも、市場価値がどんどん落ちていくのです。

もし、今のあなたの市場価値がどれくらいあるのか気になるのなら、無料で5分でできる『転職アプリ ミイダス』で試してみるのも良いですね。

転職した方が多くのメリットがある

これまで説明した通り、社長が嫌いなまま働いていても逆に嫌われてしまうこともあり、我慢して働き続けることはデメリットばかりになってしまいます。

むしろ、転職をしない理由を探す方が難しいと言ってもいいくらいなのです。

あなたがこれらについて不満をもっているのなら、『転職エージェント』を活用した転職活動をすることで解決することができるかもしれません。

・ワンマン社長に振り回されて疲れた。

・会社の将来性が不安。

・仕事量に見合わない給与。

・残業が多く休日が少ない。

・会社の評価方法が不公平。

・専門知識、技術を習得できない。

など。

転職エージェントに相談すると、このような不満を解決できるようなあなたに合った会社を紹介してくれるのです。

あなたの転職をしっかりサポートしてくれるのは、どこの転職エージェントなのか?

そこで、おすすめしたいのが

手厚いサポートが好評!
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】



キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

パソナキャリアは、あなたのように忙しくても転職を成功させようと頑張る人を手厚くサポートしてくれるのです。

しっかりコミュニケーションをとってくれる転職エージェントがサポートをしてくれたら、あなたの転職成功は近いうちに実現するかもしれませんね!

では、パソナキャリアを利用することを考えたときに、気になる点をみていきましょう。

 

Q「パソナキャリアはどのような点がおすすめなの?」

A:一番は手厚いサポートです。口コミなどを見ても誰に対しても親身になって丁寧に履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などをしてくれる点です。そして、求人件数が50,000件以上、転職者の年収アップ率67.1%以上、有名企業や大手企業の求人も多数紹介してもらえるという点において、質の高い転職ができる可能性を感じます。
※2018年9月時点の情報。

 

Q「登録が面倒なんじゃないの?」

A:会員登録は数分程度ですぐにできます。履歴書や職務経歴書を持っている場合は、ファイルをアップロードするだけで簡単に登録できるので手間いらずですよ。

 

Q「パソナキャリアはお金がかかるの?」

A:無料です!パソナキャリアは利用しても一切費用がかかりません。転職エージェントは求職者を企業に紹介して転職が決まると企業から紹介料をもらうことで成り立っているのです。あなたは何も心配せず利用して大丈夫ですよ。

 

Q「時間がないけどパソナキャリアを利用できるの?」

A:時間がない人にこそ利用価値があります。登録後、あなたの希望する求人や人柄を伝えるために一度は転職エージェントと面談をする必要がありますが、面談後は転職エージェントがあなたの希望する求人を紹介してくれるのを待っているだけです。

 

Q「紹介してもらえる求人にはどのような会社があるの?」

A:安定した大手の上場企業をはじめ、業績好調なベンチャー企業の紹介をしてくれます。転職サイトには公開されていない「非公開求人」もあるので滅多にお目にかかれない企業の求人を紹介してもらえることもありますよ。

 

Q「履歴書や職務経歴書のアドバイスはしてもらえるの?」

A:誰に対しても丁寧に応募企業に合わせた書き方をアドバイスしてくれます。あなたをアピールするための面接のコツについてもアドバイスを受けることができますよ。

 

Q「どれくらいの期間で転職できるの?」

A:人や企業が募集しているタイミングにもよりますが、早い人で1ヵ月以内に決まります。じっくりと希望の条件で転職するのなら3ヵ月~6ヵ月はかかると思った方がよいでしょう。人によって異なるので、まずは転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

 

はじめに転職エージェントと面談をしてしまえば、働きながら希望の求人紹介を待つだけなので、ほとんど手間はかかりませんよ。

転職はすぐにできるものではないので、前もって準備を進めておく必要があります。

準備をしておかなかったことで、焦って転職活動をしてしまうと失敗してしまう原因になるので余裕を持って進めていきましょう!

今の不満を解消して、良い条件で働きたい人は、今すぐ登録だけでも済ませましょう!

 

手厚いサポートが好評!
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】



キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

まとめ

社長が嫌いで辞めたいなら冷遇を受ける前に転職した方が幸せになれるということについて解説しました。

小さい会社であればあるほど、社長から直接攻撃を受けやすいので気が付かないうちに冷遇されてしまう可能性が高くなります。

たとえ、あなたが30代後半や40代であっても、今は人手不足の時代なので求人は沢山あります。

 

まだ、間に合います!

 

転職に関して不安があれば、今まで何万人も転職させてきた転職エージェントに相談することもできるので心配する必要はありません。

少しでも転職をする可能性があるのなら、今すぐ登録を済ませておきましょう!

 

手厚いサポートが好評!
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】



キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

まだ転職エージェントを利用するほどではないけど、今の自分の市場価値がどれくらいあるのだろう?と気になっている人にはこちらの転職アプリもおすすめします。

無料の適正チェックであなたの「強み」が分かる!【ミイダス】
無料の市場価値診断(約3分)、適正チェック(約10分)をしてみましょう!

アプリをインストールするだけで、すぐに診断ができますよ!

ミイダス アプリミイダス 詳細

あなたに興味を持っている企業や年収の相場が分かるので市場価値を知ることができますよ。

希望の条件で転職できるのは、あなたに市場価値があるうちだけです。