転職の悩み

仕事を任せてもらえないなら転職をするべき?転職の決断ポイントとは?

仕事を任せてもらえないなら転職をするべき?転職の決断ポイントとは?
仕事を任せてもらえない人
仕事を任せてもらえない人
  • いつまでも仕事を任せてもらえない
  • 成長できなくてキャリアアップできない
  • 自分の市場価値が下がっている気がする

このような悩みや不安を抱えていませんか?

 

Yasu
Yasu
こんにちは。転職を7回以上繰り返し、キャリアアップして成り上がってきた転職上級者です。今回は、仕事を任せてもらえないときに転職を考えるべきかについて解説していきますね。

仕事を任せてもらえないと働いている感じがしないので辛いですよね。

仕事を任せてもらえないからといってすぐに転職を考えるのは良いことなのか迷ってしまうこともあると思います。

このまま我慢して働いた数年後のことを考えると転職を検討した方がいい場合もあります。

この記事では、仕事を任せてもらえないなら転職をするべきかどうかについてや転職を決断しても良いと考えるポイントについてみていきます!

自己分析、性格診断に興味があるなら、無料でキャリア相談できる「キャリアコーチング」がおすすめ。

人気ランキング
  1. リクナビNEXT
    リクルートが運営する転職・求人情報サイト。スカウト機能や転職のノウハウなどお役立ちコンテンツで転職活動をサポート。
    https://next.rikunabi.com/
  2. 無料適性診断 ミイダス
    あなたの職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、あなたのコンピテンシー(行動特性)を分析。
    https://miidas.jp/
  3. マジキャリ
    キャリアアドバイザーやコーチとの1on1のオンライン面談を通して、「あなたの”ありたい姿”を設計し、実現するキャリアコーチングサービス」。
    https://majicari.com/マジキャリ

仕事を任せられないと退職につながる

周りの人は、どのような理由で退職しているのか気になりませんか?

そこで、厚生労働省のアンケート結果から、職場の退職理由となる回答に的を絞り再集計してみました。

男性、女性それぞれの結果を見てみましょう!

男性の退職理由(正規)

「能力・実績が正当に評価されない」、「給与・報酬が少なかったから」という評価や収入面の退職理由がそれぞれ16%となり、退職理由の上位になっています。

また、「自分の希望する仕事ではなかった」、「労働時間が長かった・休暇が少なかったから」という労働環境に対する退職理由がそれぞれ14%と高くなっています。

男性の退職理由(正規)ランキング

参考:厚生労働省「第6回21世紀成年者縦断調査(国民の生活に関する継続調査)結果の概況

女性の退職理由(正規)

「能力・実績が正当に評価されない」、「給与・報酬が少なかったから」という評価や収入面の退職理由がそれぞれ17%となり、退職理由の上位になっています。

また、「自分の希望する仕事ではなかった」、「労働時間が長かった・休暇が少なかったから」という労働環境に対する退職理由がそれぞれ13%と高くなっています。

女性の退職理由(正規)ランキング

参考:厚生労働省「第6回21世紀成年者縦断調査(国民の生活に関する継続調査)結果の概況

男女ともに上位を占めたのは、「能力・実績が正当に評価されない」、「給与・報酬が少なかったから」、「自分の希望する仕事ではなかった」、「労働時間が長かった・休暇が少なかったから」という退職理由になります。

その他、「人間関係がうまくいかなかったから」、「通勤時間が長かったから」、「一時的・不安定な仕事だったから」、「事業又は会社の将来に不安を感じたから」という退職理由になりました。

これらの退職理由で多くの人が、転職をしているのです。

今はまだ我慢ができたとしても、仕事を任せてもらえないことで給料が上がらなくなり、いずれ退職していくことになります。

仕事を任せてもらえないなら転職をしてもいい理由

仕事を任せてもらえないとキャリアアップできない

仕事を任せてもらえないと、キャリアアップにつながるような経験を積むことができません。

あなたが考えるキャリアはどうでしょうか。

管理職となってマネジメントをすることを仕事にしたいのか、現場の最前線で手足を動かすプレーヤーとして働きたいのか。

仕事を任せてもらえないと、どちらのキャリアを目指すための経験を積むことができませんよね。

同年代の人は仕事を任されてどんどん経験を積んでいきます。
差をつけられるほど、あなたに仕事が任されない環境になっていきます。

このような環境の中で我慢して数年間働いてから転職を考えたときに職務経歴書に書くことがないのです。少し各内容があったとしても市場では価値があまりないことかもしれません。

いずれ転職をするなら無駄に在籍年数や年齢を上げてから活動しても不利になってしまうのでキャリアを積めないと確信したら辞めていいのです。

キャリアアップできないから転職をするというのは正当な理由です。

若いうちに転職をして仕事を覚えて沢山経験を積みましょう!

そうすると次のステージの扉が開かれるので、さらなるキャリアアップをしていけますよ。

成長できない環境で過ごしても自分の市場価値が下がる

仕事を任されないとスキルアップして成長することはできません。

あなたが今働いている会社の業界は日々成長していきます。

仕事を任されて成長してけない環境で長く過ごせば、業界の成長に追いつけないだけでなく、その業界で働いていくこと自体が難しくなっていきます。

成長できない環境にいると本当に自分の市場価値が下がるのかを確かめる方法があります。

例えば、あなたが転職サイトや転職エージェントに登録していたとします。

今年よりも来年、再来年と年が経つにつれてスカウトメールやエージェントから紹介される求人数が減っていくのなら、それはあなたの市場価値が下がってきていることを意味します。

逆にスカウトメールや転職エージェントからの紹介求人が増えているのであれば、あなたが今の会社で経験していることが市場では評価されて、市場価値が上がっていることになります。

もし、仕事を任されないことが理由で自分の市場価値が年々下がっているようなら、転職を考える理由になるでしょう。

仕事で成長ができないなら転職して成長できる職場で仕事の成長を実感しよう
仕事で成長ができないなら転職して成長できる職場で仕事の成長を実感しよう このような悩みや不安を抱えていませんか? 「今の仕事だと全く成長ができない!」 「このままだと思い描...

あなたを必要としている企業は沢山ある

仕事を任されないから会社を辞めようと考えたとき、あなたを必要としている会社があるのなら辞めても良いと思います。

あなたを必要としているということは、あなたが今の会社で無理して仕事を任されない環境で働かなくてよい状況になるからです。

それにあなたを採用したいと思ってくれる企業があるということは、今ならまだ市場価値があるということです。価値は変化するので売れるときに売った方が得です。

一社から声がかかったのなら、同じ業界の他の会社もあなたを必要としている可能性があります。

転職活動をしているときに一社だけからしか声がかからないという状況は滅多にありませんからね。

あなたを必要としている企業があるうちに転職を考えた方が会社を選べるので、転職先が見つかりやすいときに転職をことは大事です。

仕事を任されなくてモヤモヤしている、けれど他の会社から転職のオファーがあるのなら転職理由になります。

会社に行っても仕事がないなら働いていないのと同じ

仕事を任されなくて仕事自体が少ないという状況なら、それは働いていないのと同じです。

仕事がない環境でスキルアップやキャリアアップをしていくことは非常に難しいと言えます。

転職をする正当な理由として考えてよいです。

仕事を任されないまま一年過ごすだけでも、あなたと同世代と比べたときに市場価値はかなり低くなっていると思います。

自分のキャリアにつながるような仕事を任されないというのなら、仕事を任せてくれる会社に転職をした方がよいです。

市場価値を高めることができるのでキャリアアップやスキルアップにつながります。

会社に行っても仕事がないという状況は、転職活動をするうえで他の会社の採用担当が理解してくれない場合もありますが、転職を成功させる必要があります。

次の仕事が見つかれば仕事で成長していけるはずなので、社会人生活をやり直せます。

転職を決断してもいいポイントはあるから見極めよう

転職を決断してもいいポイントはあるから見極めよう

簡単な仕事しかさせてもらえない状況が続く

仕事を任せてもらっているといっても、簡単な仕事しか任せてもらえないようなら、あなたが考えているスキルアップやキャリアアップの実現は難しいかもしれません。

簡単な仕事をいくら出来るようになっても、簡単なだけに誰にでもできてしまう仕事なのです。

誰にでもできる仕事はAIがやってくれるような時代になっているので、あなたの市場価値が上がることはありません。

簡単な仕事の経験だけだと年収アップを期待した転職も難しくなります。
下手をすると年収ダウンの転職になってしまうかもしれません。

いつまで経っても簡単な仕事しかさせてもらえない状況が続くなら、転職を決断するポイントになります。

あなたにとって価値のある仕事を任せてもらえないと分かった時点で転職活動を始めていきましょう。

仕事を任せられないと言われた

先輩社員に仕事を任せられないと言われただけならまだ転職を決断してはいけません。

しかし、上司から仕事を任せられないと言われてしまった場合は転職を考えてもよいです。

上司はマネジメントをする立場上、あなた個人のスキルや仕事の取り組み方をみています。そのうえで判断した発言と考えてよいです。

仕事を任せられないというからには、あなたのスキル不足が原因かもしれませんが、仕事を教える気がないという考えが伝わってきますよね。

つまり、部下を育てる気がないということがこの発言からはわかります。

そのような環境が確定したら、転職を決断するときです。

このまま働き続けていても、せいぜい簡単な仕事しか任されないはずなので、状況はいつまで経っても変わりません。

絶対に成長できないし、ストレスで精神的に滅入ってしまうことが考えられます。

頑張るのなら、部下を育てる気のあるまともな会社に転職することを頑張りましょう。

仕事を振ってもらえない理由とは?部下に仕事を与えない上司の特徴!
仕事を振ってもらえない理由とは?部下に仕事を与えない上司の特徴! このような悩みや不安を抱えていませんか? 今のままだと、いつの間にか仕事を振ってもらえない人になっていて、...

仕事をちゃんと教えてくれない上司や先輩ばかり

仕事を任されるためにもスキルアップを考えると思うのですが、今の職場の先輩や上司が仕事をちゃんと教えてれないのなら、転職を決断しましょう。

とくに入社したての新人のときや新しい部署での仕事をするときには、ちゃんと教えてもらわないと、わからないことだらけなのでミスを連発してしまいます。

ミスばかり繰り返してしまうと、結果的に仕事を任せるには不安だから、仕事を任せないという判断をされてしまうのです。

そうならないためにも仕事をちゃんと教えてくれる職場環境で働かないと、仕事を任される日が遠ざかっていくのです。

仕事をちゃんと教えてくれないのにミスすると怒るような先輩や上司ばかりなら、すぐに転職活動を始めましょう。

職場環境だけはどうしても自分に変えられない部分なので転職する正当な理由になります。

部下に仕事を与えない上司が居座っている

部下に仕事を与えない上司が居座り続ける場合も転職を決断するポイントとして考えてよいでしょう。

なぜなら、上司が変わらない限り仕事の進め方が変わることがないからです。

いつか上司が変わるかもしれないなんて思って働き続けるのはよくありません。

もし上司が変わらなかったらどうでしょうか。

今まで通り仕事を与えてもらえないまま職場で過ごすことになります。
その状況がはっきりするまで何年かかるかわかりません。

他人に依存した働き方をしても損をするだけです。
自分にとって損をする環境になっているのなら転職活動を始めましょう。

仕事を与えてもらえなければ会社に評価されることもないので、あなたが上司になって職場を変えていくということも難しいですからね。

転職活動は計画的に進めた方が良い

仕事を任せてもらえない状況だと今すぐにでも会社を辞めたい気持ちになると思います。

だからといってすぐに辞めてしまうのはよくありません。

今の仕事を辞めるのは、次の仕事が見つかってからにしましょう。

今の会社で仕事を任せられないからという理由で無職になってから転職活動をしても採用してくれる企業は少なくなります。

理由としては計画性がないからです。

仕事でも計画性をもって進めていかないと成果は出していけません。
無責任な計画や行動をするような人は戦力にならないと考えてしまいます。

正当な理由で辞めるのであれば、転職活動も計画的にしていきましょう。
転職エージェントを活用すると自分で積極的に活動をしなくても求人の紹介を受けることができますよ。

辞めたいと思ったら、転職エージェントや転職サイトに登録することから始めましょう。

転職に成功する人の特徴とは?転職活動中の行動が成功を左右する?
転職に成功する人の特徴とは?転職活動中の行動が成功を左右する? このような悩みや不安を抱えていませんか? 今の仕事に対してどうしてもやりがいを感じられない!職場での人間関...

まとめ

仕事を任せてもらえないなら転職をするべき理由や転職を決断するポイントについて紹介しました。

転職をする理由になる場合もありますが、計画的に転職を考えないと次が見つからなくて無職になってしまうこともあります。

仕事を任せてもらえないからといってすぐに辞めるのは危険です。

計画的に転職活動をすすめましょう!

人気ランキング
  1. リクナビNEXT
    リクルートが運営する転職・求人情報サイト。スカウト機能や転職のノウハウなどお役立ちコンテンツで転職活動をサポート。
    https://next.rikunabi.com/
  2. 無料適性診断 ミイダス
    あなたの職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、あなたのコンピテンシー(行動特性)を分析。
    https://miidas.jp/
  3. マジキャリ
    キャリアアドバイザーやコーチとの1on1のオンライン面談を通して、「あなたの”ありたい姿”を設計し、実現するキャリアコーチングサービス」。
    https://majicari.com/マジキャリ
ABOUT ME
Yasu(転職上級者)
IT・WEB系の会社で管理職をしている40代サラリーマンです。転職を7回以上繰り返し、キャリアアップして成り上がってきた転職のベテランです。仕事の悩みや転職の悩みの解決につながるような情報を発信していけたらと思っています。 プロフィール詳細
関連記事