転職の悩み

仕事で成長ができないなら転職して成長できる職場で仕事の成長を実感しよう

仕事で成長ができないなら転職して成長できる職場で仕事の成長を実感しよう
  • 仕事で成長している実感がない
  • 社内に尊敬できる人がいない
  • バリバリ働きたいのに会社の社風が合わない

このような悩みを抱えていませんか?

「今の仕事だと全く成長ができない!」

「このままだと思い描いているキャリアが積めない!」

あなたが今の会社じゃ成長ができないと思うなら、早めに転職をした方がいいです。

成長したいと思っているのに成長できない仕事ということは、あなたの能力だと物足りない仕事だという可能性があります。

この記事では、仕事で成長ができない場合、どのような会社なら転職して成長できる職場なのかを解説していきます。

 

もし、転職を考えるのなら、自己分析として強みや弱み、適性がわかる「ミイダス(転職アプリ)」を使ってみてくださいね。

無料の適正チェックであなたの「強み」が分かる!【ミイダス】
無料の市場価値診断(約3分)、適正チェック(約10分)をしてみましょう!

 

実は、もう一つおすすめの無料転職アプリがあります。

無料の転職アプリ!【ジョブクル転職】
をインストールするだけでDODAやリクナビなどに掲載されている求人(8万件以上)をまとめて確認することができるので、個別に登録する手間が省けますよ。

転職は考えているけど、「いきなり転職エージェントは利用したくない」、「まずはどのような求人があるのか知りたい」という人に特におすすめです。

まずは、【無料】ミイダスで自己分析をする。次に、【無料】ジョブクル転職で適性のある仕事を探してみる。

この流れを作ると最短で転職の準備が整いますよ。

今の仕事で成長ができないのには理由がある

仕事で成長の機会がない単純な業務内容をしている

仕事で成長するためには、毎日同じような仕事をしていても難しいです。

たとえあなたがどんなに仕事で成長したくても、特にマニュアル通りにやるような仕事は頭を使わないので「何も考えないのと同じ」です。

考えないということは、言われた仕事しかしていないということなので、自分で工夫しながら仕事をすることができていないということです。

そのような立場で仕事をしていると、仕事の指示を出す側(役職者)で仕事をする機会にも恵まれないので、マネジメント力を磨くこともできません。

仕事で成長するには、頭を使う仕事(仕事の仕組みを考える)をする必要があるのですが、そのような仕事を任せてもらえないという環境が仕事で成長できない原因の一つになります。

仕事で挑戦させてもらえないから成長しない

仕事で挑戦してみたいことがあって上司に相談しても、上司が独断で決めた人にやりたい仕事が任されてしまうことがあります。

仮に部署異動を申し出たとしても会社の体質として、自ら手を挙げても挑戦したい仕事を任せてもらえないということになると成長機会が無い会社ということになります。

せっかくあなたがやりたい仕事があっても挑戦するチャンスが無いのでは成長することができません。

あなたにどうにかできる問題ではない部分にはなりますが、仕事で成長ができない原因の一つになります。

仕事を任せてもらえないなら転職をするべき?転職の決断ポイントとは?
仕事を任せてもらえないなら転職をするべき?転職の決断ポイントとは? 『いつまでも仕事を任せてもらえない』 『成長できなくてキャリアアップできない』 『自分の市場価値が下がっている気...

優秀な人材が辞めてしまうため学べない環境

同僚に優秀な人材がいる場合は、日々の業務で学べることも多いです。

しかし、優秀な人材が辞めてしまうような職場だと教えてもらうことができなくなってしまいます。

教えてもらえないということは自力で学んでいかないといけないため、スキルアップするのに時間がかかってしまう場合があります。

優秀な人にわからないことを質問できればすぐに解決したり、理解しにくい部分がすぐに理解できるようになったりするため成長する近道となります。

優秀な人材が流出してしまう会社は長く働いても成長につながらない可能性があります。


会社がぬるいから辞めたいと心の中で思っている

精神的な部分になりますが、仕事で成長できない原因が会社がぬるいからだとわかっている場合も原因の一つです。

ゆるい会社で働いているとだんだん仕事に対する意欲が低下してきます。

ぬるま湯体質であれば、同僚の仕事の取り組む姿勢もゆるいのであまり成長意欲がありません。

仕事がぬるい人も多いので、一生懸命働いて仕事で成長したいと思うあなたとは相性が悪いのです。

あなた自身、すでに心の中でぬるい会社から転職した方が仕事で成長できると悟っているので諦めの気持ちを持ってしまっているのです。

成長できないことに我慢の限界をむかえている

仕事で成長できない環境で働き続けることに対して我慢の限界をむかえている可能性があります。

いくら自分が頑張っていても上司が理解してくれないし、同僚もついてこないので独り相撲をしているような状態です。

転職を考えてもすぐに移ることが難しい場合もあり、焦りも出てきます。

焦ったり、イライラした精神状態になっていると仕事に集中できなくなったり、プライベートでスキルアップしようとしても頭に入ってこなくなってしまいます。


成長できる職場はあるの?どこの会社も同じじゃないの?

仕事で成長できる職場は必ずあります。

もちろんどこの会社も同じではないので、転職する職場によってあなたの成長速度や身につくスキルは変わってきます。

老舗の上場企業もあれば、立ち上げてから1年未満のベンチャー企業もあります。

仕事で成長するためには転職で失敗はできません。

失敗しないためにも今の自分のスキルで何ができるのか、転職先でどのようなスキルを身につけたいのかを洗い出して明確にしておく必要があります。

明確にしておくことで、仕事の成長に必要な挑戦ができる会社を選ぶことができます。

転職したら仕事で成長を実感できるの?

転職したら仕事で成長を実感する可能性は高いです。

しかし、今の自分の能力よりも少し上を目指した転職をしなければ学びも少なく、身についても今の能力とさほど変わらないため、成長の実感をしにくくなってしまいます。

そのため、たとえば今までスタッフレベルで仕事をしていた人は、リーダーやチーフのような管理職で転職をすると仕事で大きな成長を実感する可能性が高いです。

なぜなら、管理職レベルになるとお金の管理や計算をすることになるので、部下のコストや外注するコスト計算などが必要になるので仕事を作る部分から携わることができます。

そしてマネジメントスキルも学ぶことができるので、チームで大きな成果を出す過程を経験することも出来ます。

もちろん、プレーヤーとしても働けるので今までの経験を活かして幅広く成長をする可能性を秘めています。


成長できる職場はどんな会社があるの?

成長できる職場はどんな会社があるの?

スタートアップ企業に転職する

スタートアップ企業に転職するとゼロから会社の成長する過程を学べます。

できたばかりの会社なので、もしかしたら働く環境作りから始まるかもしれません。

会社の経営に必要なことが何かを学べる機会はそんなにありません。

将来起業したい人にとっては、起業のイメージも湧くし、今後の自分に必要な能力を高めたり、人脈構築ができるところが魅力です。

安定した会社と比較すると苦労する場面も多いですが、どのように乗り越えるのかで大きく成長することができます。

将来起業をする予定があるのなら、スタートアップ企業に転職するのはおすすめです。

設立5年未満のベンチャー企業に転職する

スタートアップ企業よりも人も集まってきていて、しっかり仕事をする体制が整いつつあります。

しかし、まだまだ足りない部分が多いので多岐に渡って仕事で成長するチャンスが転がっています。

事業部やチームも複数社内に生まれたりするので、チームのリーダーポジションや部長のポジションができたりします。

小規模であっても事業部やチームをマネジメントするチャンスがあるので、マネジメント能力を高めたいという人は5年目前後のベンチャー企業もおすすめです。

スタートアップ企業と同じく整っていない部分も多いので苦労も多いという点は頭に入れておきましょう。

有名な上場企業に転職する

世間で有名になっている上場企業に転職をするのもおすすめです。

なぜなら上場企業は新しい事業に挑戦するための資金を豊富に持っているからです。

業界の最先端で仕事の成長を実感したい場合は上場企業はおすすめです。

ただし、上場していても会社の体質的に大きな挑戦をしない会社もあるのでそのような会社の場合は不向きかもしれません。

消極的な上場企業は、分業された仕事が多くて新しい仕事に挑戦する機会やポジションが思ったよりもないためです。

ニュースにも取り上げられるような上場企業であれば投資家から資金も集めやすくいろいろな挑戦をすると思います。

仕事が大きいということは責任も大きくなるので、今の自分の能力をみて会社は選びましょう。


成長できる職場の探し方はどうしたらいい?

転職サイトを活用する

転職サイトは沢山ありますが、CMでみかけるような大手の転職サイトには必ず登録をしましょう。

可能な限り複数の転職サイトに登録しましょう。
登録されている求人が微妙に違うのでチャンスを逃さないためです。

時間がとれるのであれば自分で毎日転職サイトで会社を探してみましょう。

忙しくて時間が無い場合は、登録情報をしっかり書いて企業からのスカウトメールを待つというのもよいと思います。

見極め方としては、誰かが辞めてしまった補充よりも、新規事業立ち上げや業績好調による増員の求人がおすすめです。

ポジティブな求人に応募しましょう!

転職エージェントを活用する

転職エージェントに相談すると、このような不満を解決できるようなあなたに合った会社を紹介してくれるのです。

転職エージェントには企業の部長やマネージャーから直接求人依頼がくることもあります。

そのため、転職サイトには掲載がない求人に応募をすることができるのです。
「非公開求人」というものですね。

大抵の場合は役職者の合意がとれている状態で面接から始まることが多いので、選考も早いし、内定が出るもの早い傾向があります。

仕事で成長できる職場に転職するチャンスは広げておきましょう!

まとめ

仕事で成長ができないなら、転職して成長できる職場に行った方がいいという解説をしました。

今は我慢ができても、いずれ不満が溜まってしまい辞めることになるのは目に見えています。

タイミングを見計らって、転職して成長できる職場に行きましょう。

これからどうなりたいのかが決まっていれば、転職先の会社選びで迷うこともないはずです。

仕事で成長するには苦労が伴いますが、成長意欲が高いうちに転職をして能力を伸ばしましょう!