仕事の悩み

同期が嫌いすぎるときの対処法!同期に嫌われる人の特徴

同期が嫌いすぎるときの対処法や気にしない方法とは?
同僚
同僚
  • 同期に嫌いな人がいて苦痛だから辞めたい
  • 同期が嫌いだから関わりたくない
  • 同期から嫌われていて居心地が悪い

このような悩みや不安を抱えていませんか?

 

Yasu
Yasu
こんにちは。転職を7回以上繰り返し、キャリアアップして成り上がってきた転職上級者です。今回は、同期が嫌いすぎるときの対処法について解説していきますね。

同じ時期に同じ職場に就職した同期は、これから長い会社生活を共に過ごす人たちです。

気が合っていろいろな話ができればそれが理想的な関係ですが、必ずしも性格が合う同期ばかりというわけではありませんよね。

なかには、どうしても好きになれない同期や、顔を見るのも嫌というほど嫌悪感が出てしまう同期もいるかもしれません。

この記事では、どうしても嫌いな同期に対する対処法や、自分が嫌われないための方法などを紹介していきます。

 

今より良い職場に転職をしたいなら、自己分析として強みや弱み、適性がわかる「ミイダス(転職アプリ)」を使ってみてくださいね。

無料の適正チェックであなたの「強み」が分かる!【ミイダス】
無料の市場価値診断(約3分)、適正チェック(約10分)をしてみましょう!

人気ランキング
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!10万件以上の非公開求人。ほぼ全員が登録する転職エージェント。20代~40代向におすすめ。
    https://www.r-agent.com/
  2. doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!大手優良企業を中心に10万件以上の求人。20~30代の人におすすめ。
    https://doda.jp/
  3. パソナキャリア
    女性の転職支援実績が多数!手厚いフォローや親身なサポートで各種ランキングにランクイン!20代~40代向におすすめ。
    https://www.pasonacareer.jp/

同期のことが嫌いすぎる!これっていけないこと?

会社に就職したばかりの時には、同じ時期に就職したということもあって「同期」とひとくくりにされることが多いものです。

自分と気が合う同期となら、会社生活の中でいろいろとサポートしながら頑張っていこうというポジティブな気持ちになることができますが、中にはどうしても嫌いな同期もいたりしますよね。

どうしても嫌いすぎると思ってしまう同期にはいろいろなタイプがありますが、大きく分類すると、やたら飲み会や遊びを頑張りたがるパリピ系を始め、マウンティングばかりする性悪系、そして口を開けば愚痴ばかりのネガティブ系などがいます。

どのタイプも、学生の頃だったら距離をとってあまり関わらないようにすることができましたよね。

会社で働く場合でも、嫌いすぎる同期に対してはできるだけ距離をとることが、自分にとっては平和な気持ちで働くためのコツなのですが、もしも嫌な同期がすぐそばにいて、自分に何かと関わってくるような場合には、具体的な対策方法を知っていると便利ですね。

職場の人間関係を気にしない方法とは?悩みやストレスが軽減できるかも?
職場の人間関係を気にしない方法とは?悩みやストレスが軽減できるかも? このような悩みや不安を抱えていませんか? 人には個性がありますから、職場にはいろんなタイプの人がいて付き合...

パリピ系への対処法

仕事の後はさっさと家に帰りたいのに、やたら飲み会へ誘ってくるパリピ系への対処法は、はっきり断るのが一番です。

もしかしたら距離を縮めようという意図で誘ってくれているのかもしれませんから、都合がつくのなら付き合ってみるという方法も一案ですけれど、面倒な時や疲れている時などは、もちろん断ってもOKです。

最初のうちは、ノリが悪いとか付き合いが悪いなんて言う噂を流されてしまうかもしれませんが、仕事はノリや付き合いだけで成立するわけではないので、そうした陰口や悪口に対しては無視をすれば良いでしょう。


マウンティング系への対処法

相手にマウンティングをする行為は、自分に自信がないことへの裏返しです。

マウンティングに対して同じようなマウンティングで返すのは逆効果なので、大人の対応で無視するか、仕事や普段の言動で相手に大きく差をつけられるように努力しましょう。

自然とマウンティングはなくなるでしょうし、マウンティングの矛先が自分以外の人に向くはずです。

ネガティブ系への対処法

ポジティブな気持ちで頑張ろうと思っているのに、近くで愚痴や文句ばかりを言う人がいれば、たとえ同期でもウンザリしますよね。

右から左に聞き流すことができればよいのですが、難しい場合には、あまり長時間の会話をしないように早めに切り上げるとか、相手に話をさせるのではなくてこちらが話したいことを話して切り上げる、という方法が良さそうですね。

好きじゃない同期は男?それとも女?

自分とは性格が合わなすぎる同期への対処法は、その人が男性なのか女性なのか、また自分と同性なのか異性なのかによっても変わります。

もしも異性の場合には、同期とひとくくりにされるのは最初のうちだけで、実際に職務をスタートすれば少しずつ距離は開いていくので、それほどストレスをため込む必要はありませんよね。

しかし同性だと、仕事を始めてからもいろいろなお誘いを受けるかもしれないので、もしかしたら好きじゃない同期でも長い付き合いになってしまうかもしれません。

相手のことを好きじゃないという気持ちや、性格が合わなすぎるという気持ちは、言葉ではっきり伝えなくても態度で示すことによって相手にも伝わるものですよね。

だから、あまり話しかけないでほしいというオーラをその人に対して出していれば、少しずつでも距離は開くのではないでしょうか。


感情的になるのはNG

性格が全く合わな過ぎると感じている同期に対しては、基本的に大人の対応やスルーするのが「正しい対処法」です。

しかし、あまりにもしつこくされたりすると、こちらもイライラして感情的になってしまうことがあるかもしれませんよね。

そうした時でも、職場であることを意識して、絶対に感情的にならないように注意してください。

必要以上にかかわるのもNG

性格が合わなすぎると思っている同期とは、できるだけ関わらないように最大限の努力をしましょう。

必要以上に関わってしまうと、関われば関わるほど相手からマイナスの影響を受けてしまいますし、イライラさせられるのでNGです。

大人な対応を心がけ、あなたのことは好きじゃないオーラを態度で示すのがおすすめですね。

同期から嫌われている?と思ったらどうする?

同期の中に性格が合わなすぎる同期や好きになれない同期がいるということは、よくあることです。

しかし、もしかしたら他の同期が自分に対してそういう気持ちを持っていることも考えられますよね。

もしかして自分は嫌われているのかな、なんて空気を感じ取った時には、どんな対応をしたらよいのでしょうか?

他人から嫌われるということには、たいていの場合には理由があるものです。

まずは、自分の言動を客観的に思い出してみて、嫌われるような言動をしていなかったかをチェックしてみてくださいね。

例えば、相手が嫌がるのを無理に誘ったりしなかったか、相手の気持ちを無視した会話をしなかったか、相手が聞いていて不快になるような発言がなかったか、など、思い当たる節があれば、まずは意識してそうした言動をしないように注意することから始めましょう。

態度や言動を改めれば、少しずつ相手の反応が変わるかもしれませんし、もしかしたら将来的には良い関係を築けるかもしれませんよね。

職場で嫌われたときの対処法とは?職場で嫌われ者の末路はどうなる?
職場で嫌われたときの対処法とは?職場で嫌われ者の末路はどうなる? このような悩みや不安を抱えていませんか? 職場で嫌われてしまったことがある人も多いのではないでしょうか? ...

原因が分かったら、謝ったほうが良い?

もしも、嫌われる原因を自分で見つけることができたとしましょう。

自分の言動によってその同期を傷つけてしまったり不快にさせたことを自覚しているのなら、謝罪するのは一つの策ですね。

こちらも大人、むこうも大人なので、謝罪したのにいつまでも引きずってあなたのことを毛嫌いすることはないでしょう。


原因が分からない、そんな時にはどうしたら良い?

明らかに自分のことを嫌いだということは態度からわかるけれど、はっきりとした理由が分からないという場合には、どう対処すればよいのか困りますよね。

その時には、相手が自分とはあまり関わりたくないと思っているわけですから、あえてこちらから関わろうと努力する必要はありません。

こちらからも不自然にならないように距離をとって、相手をさらに不快にしないように配慮すればよいでしょう。

相手に嫌われてしまう場合、大半ははっきりとした理由があるものですが、時には理由もなく嫉妬とか合わないという理由で嫌がられてしまうこともあるものです。

あまり深く考えずに、自分とはあわないのだなと思って前進することも必要ですね。

同期に嫌われる人の特徴

職場で嫌われてしまう人には、いくつかの特徴があります。その中でも、他人に媚びるのは、かなり高い確率で嫌われるので注意したほうが良いですね。

媚びると言ってもいろいろな種類があり、異性に媚びる人もいれば、先輩とか上司に媚びる人もいますよね。

どちらの場合でも、周囲はあなたが媚びていることを認識していますし、快く思っている人はいないものです。

自分では媚びているつもりはなくても、他人からは媚びているようにしか見えないというケースもあるので注意しましょう。

例えば、写真を撮る時にやたらアヒル口とかキメ顔をしてみたり、異性からのウケを狙った言動などは、周囲をドン引きさせて嫌われる原因になってしまいますよね。

また、媚びではなくても、意味不明な業界用語を使ってみたり、流行の最先端を言っているような言動や格好なども、企業という団体の中では嫌われる原因になるので注意してくださいね。

どの企業でも、社風に合わない「出る杭」は打たれる傾向にあるので注意したほうが良いでしょう。


嫌われないためにはどうしたらよい?

会社の同期および周囲から嫌われないためには、悪目立ちするような行動はしないように注意するのがおすすめですね。

服装や言葉遣い、態度から、写真の取り方や対人コミュニケーションに至るまで、社会人としてのマナーをきちんと守っていれば、意味もなく嫌われてしまう事態にはなりにくいものです。

また、飲み会やコンパが大好きな人でも、周囲に押し付けたり無理に誘うのはNGなので気を付けてくださいね。

付き合いが長くなれば、誰がパリピで誰がそうでないかは分かってくるので、誘うなら行きたいと思っている人を探して誘いましょう。

ネガティブ発言は控えよう

他人に対するマウンティングや、愚痴や文句ばかりのネガティブ発言もまた、自分では無意識のうちに行っていることかもしれませんが、他人にとっては迷惑行為以外の何物でもありません。

嫌われる原因となることは明白ですよね。嫌われないためには、自分の口から発する言葉は、できるだけポジティブなものだけをチョイスするのがおすすめですね。

「だけど」「でも」というネガティブ風の言葉は、自分の中に封印して極力使わないというのもおすすめです。

人間関係がうまくいかない場合は転職してもいい

同期と人間関係がうまくいかない場合は、転職してもよいです。

同期は一緒に働き続ける限り、何かと行動をともにしなければならない場面があります。

その都度、人間関係に疲れていては仕事もうまくいかなくなります。

転職を考えるのなら、絶対に登録すべき転職成功実績No.1の転職エージェントを1社ご紹介します。

転職支援実績No.1
リクルートエージェント

リクルートエージェント
総合力 5.0
求人数 5.0
サポート力 5.0
交渉力 5.0


リクルートエージェント
無料登録はこちら

リクルートエージェントの強み!

  1. 転職支援実績No.1。
  2. 非公開求人が20万件以上。
  3. 業界に精通したアドバイザー。
  4. 独自の業界・企業情報提供。

リクルートエージェントは、あなたのように悩んでいる人の転職を成功させようと全力でサポートしてくれる転職のプロなのです。

転職成功者のほとんどが、リクルートエージェントに登録しています。

あなたが得られるメリット

  1. 非公開求人(大手企業・優良企業)に応募できる。
  2. エージェントから求人紹介をしてくれるから時間がなくても活動できる。
  3. メイン担当以外にアシスタントが数名いるので土日でも連絡が取れる。
  4. 年収・入社日を交渉してもらえる。
  5. 面接の日時調整をしてもらえる。
  6. 面接対策として面接力向上セミナーに無料で参加することができる。
  7. 志望企業へ何社も同時に推薦をしてもらえる。
  8. 職務経歴書・履歴書を添削をしてもらえる。

実際にリクルートエージェントを利用することを考えたときに、気になる点をみていきましょう。

安心して利用できる理由

利用にはお金がかかるの?

全て無料です!求人紹介もキャリアの相談も面接対策も全て費用がかかりません。転職エージェントは求職者を企業に紹介して転職が決まると企業から紹介料をもらうことで成り立っているのです。あなたは何も心配せず利用して大丈夫ですよ。

時間がないけど利用しても大丈夫?

時間がない人にこそ利用価値があります。登録後、あなたの希望する求人や人柄を伝えるために一度は転職エージェントと面談をする必要がありますが、面談後は転職エージェントがあなたの希望する求人を紹介してくれるのを待つことができます。もちろん、あなたからも求人検索はできるので、応募したい企業があればボタン一つで即応募ができます。

登録が面倒なんじゃないの?

会員登録は5分~10程度ですぐにできますよ。入力内容は「転職に期待すること」、「プロフィール情報の入力」です。基本的には、選択項目が多いです。

すぐに転職しないといけないの?

登録したからといって来月までに転職しないといけないわけではありません。あなたの希望する求人があれば応募していけばいいのです。3ヵ月~6ヵ月、場合によってはそれ以上の時間をかけてじっくり転職活動をしても大丈夫です。

どのような企業の求人を紹介してもらえるの?

安定した大手の上場企業、優良な中小企業、資金調達している業績好調なベンチャー企業の紹介をしてくれます。転職サイトには公開されていない「非公開求人」もあるので滅多にお目にかかれない企業の求人を紹介してもらえることもありますよ。

履歴書や職務経歴書のアドバイスはしてもらえるの?

アドバイスはしてもらえます。職務経歴書のまとめ方が苦手な人でも大丈夫です。転職エージェントは転職支援のプロです。多くの支援経験から、あなたの履歴書、職務経歴書にアドバイスをくれます。修正の必要がないと判断された場合は、アドバイスがないこともあります。

転職エージェントは怖いですか?

物腰が柔らかく人当たりの良い方ばかりです。転職活動中に困ったことがあれば相談にのってもらうこともできます。転職エージェントは転職支援サービスです。あなたはサービス提供されるお客さんの気持ちで大丈夫です。あなたにとって相性が悪いと感じるエージェントが担当だった場合は、代えてもらうこともできますよ。

複数の転職エージェントに登録してもいいの?

複数の転職エージェントに登録しても何も問題ありません。転職活動をしているほとんどの人が3社前後は登録しています。その中から自分に合う求人、応募したい求人を探しています。各社転職エージェントもこの点は理解があるので、同じ求人を紹介されたときに、どちらかを断ったとしても怒られることはありませんよ。

転職はすぐにできるものではないので、前もって準備を進めておく必要があります。

状況が悪くなってから焦って転職活動をしてしまうと、判断力が鈍くなって今より悪い会社を選んでしまう原因になります。

転職を失敗しないためには、余裕をもって進めることをおすすめします!

登録したからと言って来月転職しなければいけないわけではないので、じっくりと6ヵ月かけても大丈夫です。

今の不満を解消して、良い条件で働きたい人は、今すぐ登録をして求人紹介を受けてみましょう!


リクルートエージェント
無料登録はこちら

まとめ

同期が嫌いすぎるときの対処法と同期に嫌われる人の特徴について紹介しました。

同じ職場に同じ時期に入社した同期は、上手に付き合えば長い付き合いができます。

しかし、育ってきた環境や性格が違うわけですから、理解しようと努めたけれどどうしても性格が合わなすぎるということもあれば、好きになれずに大嫌いということもあるでしょう。

そんな時には、できるだけ関わらないように最大限の努力をする事をおすすめします。

職場には先輩や上司もいるわけですから、距離をとることによって少しずつ自分の周囲の環境を改善できるでしょう。

人気ランキング
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!10万件以上の非公開求人。ほぼ全員が登録する転職エージェント。20代~40代向におすすめ。
    https://www.r-agent.com/
  2. doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!大手優良企業を中心に10万件以上の求人。20~30代の人におすすめ。
    https://doda.jp/
  3. パソナキャリア
    女性の転職支援実績が多数!手厚いフォローや親身なサポートで各種ランキングにランクイン!20代~40代向におすすめ。
    https://www.pasonacareer.jp/

ABOUT ME
Yasu(転職上級者)
Yasu(転職上級者)
IT・WEB系の会社で管理職をしている40代サラリーマンです。転職を7回以上繰り返し、キャリアアップして成り上がってきた転職のベテランです。仕事の悩みや転職の悩みの解決につながるような情報を発信していけたらと思っています。 プロフィール詳細
関連記事