仕事の悩み

職場のいじめが辛くて辞めたい!いじめが原因の退職挨拶のやり方

職場のいじめが辛くて辞めたい!いじめが原因の退職挨拶の方法とは?
  • 職場のいじめが辛くて辞めたい!
  • 楽に退職する方法がわからない!
  • 退職の挨拶をどうしたらいいかわからない!

このような悩みを抱えていませんか?

あなたが職場でいじめに遭っているのなら、すぐに辞めたい気持ちが強いと思います。

でも、いじめが原因だから退職に関しても意地悪や嫌がらせをされるのでは?と不安になりますよね。

そして、退職が決まったときに退職の挨拶はどのようしたらよいのかもわからずモヤモヤした気持ちになっていると思います。

この記事では、楽に退職する方法の紹介やいじめが原因の場合の退職挨拶をどうしたらよいかについて解説していきます。

 

職場のいじめが辛くて転職したいなら、自己分析として強みや弱み、適性がわかる「ミイダス(転職アプリ)」を使ってみてくださいね。

無料の適正チェックであなたの「強み」が分かる!【ミイダス】
無料の市場価値診断(約3分)、適正チェック(約10分)をしてみましょう!

 

実は、もう一つおすすめの無料転職アプリがあります。

無料の転職アプリ!【ジョブクル転職】
をインストールするだけでDODAやリクナビなどに掲載されている求人(8万件以上)をまとめて確認することができるので、個別に登録する手間が省けますよ。

転職は考えているけど、「いきなり転職エージェントは利用したくない」、「まずはどのような求人があるのか知りたい」という人に特におすすめです。

まずは、【無料】ミイダスで自己分析をする。次に、【無料】ジョブクル転職で適性のある仕事を探してみる。

この流れを作ると最短で転職の準備が整いますよ。

職場のいじめが辛いなら無理して会社に行かない方がいい

職場のいじめが辛くて会社に行きたくないという気持ちが強いなら、無理して会社に行く必要はありませんよ。

無理して会社に行き続けるほど、あなたの心が壊れていくからです。

心が壊れてしまうと、今の会社を辞めて転職をしようとしても転職活動自体ができない精神状態になってしまっては、完全に未来が塞がれてしまいます。

有給休暇があるのなら、なるべく利用して休む日を増やしていきましょう。

まずは精神的、肉体的な部分のケアをすることが大事です。

会社を休みがちになり始めたら、近いうちに転職をすることを考える必要があります。

職場でいじめてくる人が会社を辞めない限り、職場環境は変わりません。

会社としても休みがちになっている人には仕事で期待しないし、良い評価を与えることはないのです。

もう、あなたの居場所は会社にないのです。

あなたがいじめをきっかけに会社を休み始めたところから、今の会社を辞めることが決まり、転職活動を始めるタイミングになったということを自覚しましょう。

職場で嫌われたときの対処法とは?職場で嫌われ者の末路はどうなる?
職場で嫌われたときの対処法とは?職場で嫌われ者の末路はどうなる? 『職場で嫌われてしまったときの対処法がわからない』 『会議で発言しても無視されることがある』 『会社の行事ではい...

職場のいじめが転職理由でもいいから転職活動を始めよう

職場のいじめがいつまでも改善されず辛い思いをしているのなら、転職して職場環境を変える必要があります。

すぐに転職活動を始めましょう!

人にもよりますが、最短で1ヵ月以内に内定をとることができますよ。

誰かが助けてくれるとか、いじめてくる人がそのうち辞めて行くかもしれないとか確率の低いことに期待していても、あなたが幸せに働ける日はきませんよ。

今はいじめに限らず、セクハラやパワハラ、モラハラといったことが原因で転職活動をしている人が沢山います。

あなたがいじめを転職理由にしていいのか躊躇しているのなら、気にしなくて大丈夫なのです。

転職はすぐにできるものではないので、前もって準備を進めておく必要があります。

準備をしておかなかったことで、焦って転職活動をしてしまうと失敗してしまう原因になるので余裕を持って進めていきましょう!


次の仕事が見つからなくても辛いなら仕事を辞めよう

次の仕事が見つからなくても辛いなら仕事を辞めよう

職場でいじめに遭っている状況で、有給休暇も無くなってしまって欠勤状態が続いてしまうなら、次の仕事が見つかっていなくてもすぐに会社を辞めましょう。

有給が底を尽きてしまった場合は、欠勤扱いとなり給料が発生しません。

つまり、お給料がもらえない状態になるということです。

そのような状況になってしまうのであれば、スパッと退職して、ハローワークから失業手当をもらいながら転職活動を進めて行きましょう。

最低限の生活を維持しながら転職活動ができるので現実的な対処法となります。

とりあえず会社に所属していても仕事で成果を出したり、身につくスキルもないと思うので、早めに退職して気持ちを楽にした方が幸せだと思いますよ。

退職を伝えにくい場合は退職代行を利用しよう

いじめが理由で退職することになったとしても、上司の理解を得られず退職を妨害されることもあると思います。

直接人事に退職を伝えづらいということなら、退職代行サービスを使った方が良いです。

辞めたいけど自分から辞められないということであれば、退職代行サービスを利用した方が精神的にはかなり楽ですよ。

苦しみから解放されて、明日から楽になりたいのなら、今すぐ退職代行サービスEXITを利用しましょう!

あなたの力ではどうにもできない場合、退職代行EXITを利用することをお勧めします。

辞めたいけど直接上司と話したくないし、明日から会社にも行きたくないというときは、退職代行サービスを頼った方が早く退職できる可能性が高いですよ。

・即日対応してほしい!
・会社と連絡を取りたくない!
・離職票を送ってもらいたい!
・会社の人に会いたくない!

退職代行サービスを利用するにあたり、このようなことを心配する必要はありませんよ。
退職を代行してくれるのであなたに変わって会社に連絡をしてくれます。

退職代行EXIT

いじめが原因で退職するときの挨拶のやり方

退職最終日に誰にも挨拶しない

最終出社日に会社が退職の挨拶をさせないという意地悪をすることも考えられますが、誰からいじめられたかによって、退職最終日の挨拶の仕方は変えてもよいと思います。

もし、あなたが10人程度の小さな会社で働いていて全員からいじめを受けていたという場合は、誰にも挨拶をしなくてもいいと思うのです。

挨拶をしても嫌味を言われてしまうだけで、結局挨拶をしなければよかったと最終日まで心が傷つく可能性があるからです。

別に少人数の会社じゃなくても、あなたがいじめのターゲットにされて多くの人からいじめを受けている場合も同じです。

退職最終日に挨拶回りをどこまでするのか、今のあなたの状況からあなたが判断しましょう。

注意点もあるのですが、あなたの次の仕事が今の会社と同業界の場合は、最低限退職挨拶のメールくらいはしておきましょう。

狭い業界だと会社の役員や上司がつながっていて、あなたの退職時の辞め方など変なことを吹き込まれてしまう可能性がありますよ。


退職日に嫌いな人には挨拶しない

あなたをいじめた人だけに退職の挨拶をしないという仕方もあります。

あなたをいじめていた人に退職挨拶をしても皮肉しか言われない可能性があるので、あえていじめてきた人だけ避けて他の人だけに挨拶をしましょう。

あなたをいじめていた方も退職の挨拶がないだろうと思っているので、最終日までいじめていた人を気にすることはありませんよ。

退職の挨拶は、いじめてきた人を除いて挨拶回りをしたり、退職の挨拶メールを送るようにしましょう。

退職日に会社にお菓子を持っていく場合もありますが、嫌いな人だけを避けると周りの目が気になると思うので、「皆さんで食べてください」という感じで量のある菓子折りをいくつか残していきましょう。

あなたをいじめていなかった人には良い印象で辞めることができますよ。

お世話になった人だけに退職挨拶をする

本当にお世話になった人だけに退職挨拶をしてもよいと思います。

例えば、いじめで困ったときに相談にのってくれた上司や同僚、仕事で担当していたお客さんにだけ挨拶をすれば最低限問題ないでしょう。

あなたにとって有害な人達に退職の挨拶をしたところで何もメリットはありません。

あなたに負担がかかるというデメリットしかないのです。

いじめを受けて辛い職場だったかもしれませんが、あなたの助けになった人とは退職後も良好な関係性を築きましょう。

相性が良かった人とだけ関係を続けて行くことで気持ち的に楽になるし、幸せになれると思いますよ。

職場の人間関係は相性がものをいうので、いじめを受ける職場に入ってしまったことは運が悪かったと思いましょう。

まとめ

退職代行を利用した楽に退職する方法の紹介やいじめが原因の場合の退職挨拶をどうしたらよいかについて解説しました。

いじめによる退職の場合は、人によって状況や加減が違うので、最終的にはあなたがどう振る舞うかを決めていいのです。

あなたの気持ちが満足したり納得することが大事です。

いつまでもいじめがある職場で働いていても辛いだけなので、できるかぎりすぐに転職活動にとりかかり、今よりも幸せに働ける職場に行きましょう。