Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
仕事

上司が威圧的で辞めたい!上司が怖いけどすぐに退職する方法とは?

上司が威圧的で辞めたい!上司が怖いけどすぐに退職する方法とは?

上司が威圧的だから辞めたい!

でも、辞めると言ったら怒られそうだから言えないという人は多いのではないでしょうか。

しかし、そのままでいるといつまで経っても仕事を辞めることはできませんよね。

上司が威圧的で辞めると言えない人に向けてすぐに退職する方法をご紹介します。

ご紹介の方法を使うと、早ければ翌日から会社に行かずに退職の手続きを進めることができます。

それでは、見ていきましょう!

上司が怖くてもすぐに退職する方法はある

上司が威圧的で怖いと「辞めたいです!」と伝えることが難しいですよね。

辞めることを伝えられなくて威圧的な上司から逃げられない状態が続くと精神的には相当な苦痛になると思います。

上司が怖くてもすぐに退職できる方法として「退職代行サービス」を紹介します。

最近では退職代行サービスを利用して退職する人が増えているのか退職代行業者が増えています。

その中でも、安心できそうな弁護士事務所が行っているサービスや弁護士が監修指導しているサービスをいくつか紹介します。

退職代行サービスを使って辞めるのは法律的には大丈夫なんだろうか?と不安になるかもしれませんが、弁護士さんがついているので心配する必要はありません。

残業代などの未払いも対応してくれるようなので、上司に直接言えない人は退職代行の利用を検討してみましょう!

気になったら、まずは相談だけでもしてみましょう!

 退職代行EXIT(イグジット)
メディア掲載実績が豊富なため、退職代行業界では知名度が高いです。
メディア掲載実績は、NHK、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、日経新聞、朝日新聞、毎日新聞などになるため怪しい会社ではありません。
今までに数千件の相談を受けていて、退職できなかったケースが一件もないということなので確実に辞めたい人は相談してみましょう!
オススメポイント1業界ナンバーワンのメディア掲載実績。
オススメポイント2退職成功率100%。
オススメポイント3LINEで相談可能。
オススメポイント4転職支援も対応している。

詳細はこちら

汐留パートナーズ法律事務所
万が一、会社から訴えられた場合でも弁護士が直接対応してくれるので安心感があります。
LINEやメールで24時間受け付けているそうなので、仕事から帰って遅い時間でも相談にのってもらえますね。
会社に対して残業など請求したい人はおすすめです。
オススメポイント1法律的に対処してくれる。
オススメポイント2退職成功率100%。
オススメポイント3有休消化を使った退職が可能。
オススメポイント4未払い賃金・退職金回収が可能。

詳細はこちら

退職代行Jobs
大手メディアへの掲載多数で安心感があります。
Jobsは顧問が顔を出し、正面から代行の安全性を守ってくれるそうです。
また、他の退職代行サービスと比べると低価格なので退職をしたいけど費用は少し抑えたいという人におすすめです。
オススメポイント1顧問弁護士が監修している。
オススメポイント2顧問弁護士自身が退職の挫折経験者。
オススメポイント3低価格で24時間対応している。
オススメポイント4顧問が顔を出すため安全性が高い。

詳細はこちら

 

上司が威圧的で辞めたい気持ちになるのは当たり前

上司が怖いから震えるようになった

上司が威圧的で怖いと恐怖によって支配されているような気持ちになります。

いつ、どのようなタイミングで威圧的な言動をされるのかわからないため、上司が近づいてきたり、同じ空間で会議をするときは怖くなります。

一度でも上司の威圧的な態度や言動を経験してしまうとトラウマになってしまうこともあるため、人によっては上司が怖くて震えてしまうことや極度の緊張で声が震えてしまう人もいます。

上司に対して震えるようになってしまうと精神的に相当滅入っている証拠なので、毎日仕事に行きたくない気持ちや今すぐにでも辞めたい気持ちになるのは当たり前のことなのです。

上司のパワハラで無視されて辛い

上司が威圧的ということは何かしらのパワハラがおこわなわれている可能性が高いです。

上司によっては大きな声で怒鳴ってくることもあれば、無視をするというパワハラをしてくる上司もいるのです。

威圧感があって話しかけたり、メールを送っても無視をするという態度をとられると何を考えているのかわからず怖いですよね。

メールで資料を送っておいても、会議中に資料は提出されていないだとか言われたら辛いですよね。

無視をされるという場合は、仕事に強い悪影響が出るので仕事のやる気がなくなるし、仕事を辞めたいと思うのです。

威圧的なパワハラがあるのなら無理せずに仕事を辞めてしまいましょう。

うつ病になる人が続出する職場

上司が威圧的だとうつ病になる人が続出する職場になります。

うつ病が続出する職場があるとしたら異常なのです。

うつ病になってしまった人は威圧的な上司に耐え続けてしまい、限界をむかえてうつ病になってしまうのだと思います。

上司が威圧的なので同僚は辛そうにしている人を助けることができず、耐えられなくなった人からうつ病になっていくのです。

部下をうつ病にする上司がいつまでも上司をしていること自体がおかしいので、そのような会社は今すぐに辞めるべきです。

職場が原因でうつ病になる会社はいずれ潰れる会社の可能性が高いので、今の職場に威圧的な上司がいるなら辞めましょう。

上司に萎縮してうつになりそう

威圧的な上司に対して委縮してきたら気を付けましょう。

委縮しながら我慢して仕事を続けていると、そのうちうつ病になってしまうかもしれません。

うつ病になるかもしれないのに我慢して働き続けるほど魅力がある会社はないと思うので、精神面で居心地が悪いと感じたら仕事を辞めることを考え始めた方が良いです。

後になればなるほど冷静な判断ができなくなってしまい、突然体調を崩してしまう日が来てしまいます。

少しでもうつ病になりそうだと感じたら会社をすぐに休みましょう。

そのまま会社に行きたくないと思うなら、退職代行サービスを利用して辞めてしまいましょう。

上司が嫌いでストレスの限界をむかえそう

威圧的な上司が嫌いでストレスの限界をむかえそうな場合も仕事を辞めたいと思うタイミングです。

威圧的な上司と毎日顔を合わせながら仕事をするのは精神的に辛いはずです。

いつ上司が代わるか分からない状態でいつまで我慢を続ければよいのか未来が全く見えない状態なのです。

ストレスが溜まっていくと会社に行くのが嫌になって仕事を休みがちになってきます。
耐えられないと思ったらすぐに辞めてしまえばいいのです。

前もって転職活動をしておけば、次の仕事も決まっている状態で辞めることができるので難しいことではないと思います。

でも、次の仕事が決まっていなくてもすぐに辞めたいということなら、いっそのこと会社には行かずに退職代行サービスを利用して仕事を辞めてしまいましょう。

上司が威圧的だとまともに仕事ができない

上司が威圧的だと毎日不安な気持ちになるので、まともに仕事をすることができないですよね。

仕事では、上司の目が怖くて何か行動や発言するたびに怯えることになります。
怖い上司の接し方をどうしていいのかわからなくてモヤモヤしますよね。

委縮してしまって声が小さくなってしまって何を言っているのか上司に上手く伝えられず、さらに威圧的な態度で怒られることになるのです。

そうなると上司に萎縮してしまったことで余計に威圧的になり悪循環を招くのです。

上司が怖いと息苦しい職場環境になるので、あなただけでなく同じ部署で働いている人達全員が苦痛を味わうことになります。

基本的に威圧的な上司の対処法は、自分が辞めていくことです。

威圧的な上司と真正面から向き合うのは時間の無駄なのです。

今更上司の性格は変わらないし、誰かがパワハラで訴えて上司が代わらない限り平穏な職場にはなりません。

上司が代わるというのは滅多にないと思うので、威圧的な上司にストレスを感じて限界が近いならすぐに辞めましょう。

退職を考えるときに転職の準備を進めておこう

退職を考えるときに次の仕事探しもしっかり行っておきましょう!

退職代行サービスを使ってすぐに辞めることができたとしても、次の仕事が決まっていないと不安になってしまうと思います。

まだ転職サイトや転職エージェントに登録をしていないという人は、転職を成功させるためにも登録しておきましょう!

既に登録している人で、なかなか希望の求人が無いという人は、こちらの中にまだ登録していない転職サイトや転職エージェントがあったら登録してみましょう。

転職エージェントは複数登録しておくと、大手のエージェントでは取り扱っていないような求人を紹介されることもあります。

可能性を広げたいと思うなら複数の転職エージェントの登録は必須ですよ。

実績豊富な転職支援サービス

一般的に有名な転職サイトや転職エージェントから転職先を探したいというときにおすすめです。

自分の強みや年収の相場を知りたい場合は「ミイダス」の登録は必須です。

転職するときに自分が年収いくらくらいを希望してよいのか市場価値を知ることができますよ。

強みを知ると転職活動で遠回りや希望条件を下げた求人に応募しなくてよくなります。

20代向け転職支援サービス

20代で威圧的な上司の下で働いてしまうと、他の会社の上司もみんな威圧的なのではないかと思ってしまうかもしれません。

実際には、会社が違うと威圧的な上司は全く存在せず、逆に温厚で優しい上司ばかりの会社もあります。

初めて転職を考える人は、「20代の転職相談所」でキャリアの相談をしてみても良いかもしれません。

キャリアを明確にしてから転職した方が後々自分の市場価値を高めていくことにつながりますよ。

20代で年収100万円以上アップした転職をしたいという場合は、「キャリアスタート」に相談してみましょう。

エンジニア向け転職支援サービス

エンジニアとして仕事をしていきたいという人は、エンジニア向け転職支援サービスに登録しておきましょう。

総合型の転職支援サービスよりもエンジニアに特化した求人数が多く、スキルや業務の理解があるため、希望にマッチした求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

まとめ

上司が威圧的だから辞めたいと思っても、上司が怖くて退職できないときの切り札として退職代行サービスをご紹介しました。

退職代行サービスが増えてきているということは、それだけ多くの人が退職代行サービスを利用して退職しているということではないでしょうか。

退職代行サービスには弁護士がついている場合が多いので、弁護士がいる退職代行サービスを利用すれば法律的な観点からも安心して辞めることができそうです。

気になった人は相談だけでもしてみましょう!

キャリアスタート