Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
仕事

仕事を辞めたら人生が楽しすぎる理由とは?辞めたあとの生活はどうなる?

仕事を辞めたら人生が楽しすぎる理由とは?辞めたあとの生活はどうなる?

仕事を辞めようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

仕事を辞めたら人生が楽しすぎると思える生活を送れる可能性はあります!

でも、仕事を辞めてしまった後の生活がどうなるのか不安もありますよね。

もちろん、人によっては辞めた後の生活が苦しくなってしまうので、仕事を辞めることで余計に辛い思いをしてしまうかもしれません。

仕事を辞めたら人生が楽しくなる理由と辞めた後の生活で考えられることについてみていきましょう!

仕事を辞めたら人生が楽しすぎる理由とは?

仕事を辞めたら気持ち的に楽になった

仕事を辞めたいという気持ちが合ったわけですから、人間関係や仕事による肉体的な負担や精神的な負担は一切なくなりますよね。

嫌だった朝礼のスピーチや定例ミーティング、上司に無理やり参加させられる飲み会や運動会など負担になっていたことは多数あります。

仕事を辞めると人生が楽しくなる理由としては、そのような嫌なことに対する苦痛の気持ちが楽になることではないでしょうか。

気持ちが楽になるからこそ、これから何をして過ごそうかとワクワクしながら今後の生活を想像することができると思うのです。

一度でも転職をしている人は同じような気持ちになると思います。
例えば、転職が決まって退職日までに約1ヶ月の有給休暇があるとしたら、その期間は仕事を辞めて無職のような気分になりますよね。

仕事をスパッと辞めてしまうと、次の仕事をするまでの期間はとても開放的な気持ちでスッキリした気分になれます。

今まで会社のルールに縛られて生活して窮屈だったため、気持ち的に解き放たれるのです。

仕事を辞めたら、まず気持ち的にスッキリするということが人生が楽しいと思える第一歩と言ってよいのではないでしょうか。

仕事を辞めたくて辞めたくてしかたなかった人は、仕事を辞めて人生が楽し過ぎると思えるかもしれませんね。


仕事を辞めたら暇な時間ができた

仕事をしていると1日8時間くらいは拘束されてしまいますよね。

残業がある会社だと1日に10時間以上拘束されてしまって自分の時間が全く持てず、何のために生きているのかわからなくなるときもあると思います。

当たり前ですが、辞めたら仕事をしていた8時間と通勤の往復1時間~2時間の合計10時間くらいは自分の時間で使うことができるのです。

今までやりたいと思っていたことがやれる時間が作れたというだけで心にも余裕ができるし落ち着いた生活をすることができます。

仕事を辞めて暇な時間ができたら、今まで仕事で溜まったストレスを解消することもできるし、沢山寝て体を休めることもできます。夜更かしなんかも楽しむことができそうですよね。

平日には混んでいない時間帯に飲食店に入ったり、休日よりも空いている店で洋服を買いに行ったりなど、働いている人と時間をずらすことで日常でもストレスになっていたことが解消されていきます。

他には銀行や郵便局に関する手続きなど、平日は行きにくかったことも自分の好きな時間に済ませることができます。

仕事を辞めて暇な時間ができるということは生活するうえで様々なメリットがありそうですね。

仕事を辞めて1人旅に行くことができる

社会人になると休みがとりにくくなるので旅行に行く機会は減ってしまいますよね。
業種によってはシフト制で連休がとれない会社もあるかもしれません。

仕事を辞めることで、1人旅に行くことができるようになるのです。

人によっては仕事を辞めたらやってみたいことの1つではないでしょうか。
仕事を辞めないとまとまった休みがないので1人度なんてできないですからね。

仕事を辞めてバイク旅に出る人もいれば、仕事を辞めて世界一周旅行に出かける人もいます。

基本的には一緒に行ってくれる人がいないので1人度となってしまいますが、誰にも振り回されずに自由気ままに旅をすることができるので楽しく幸せを感じるのではないでしょうか。

時々、退職理由が会社を辞めて旅に出たいからという人もいるくらいなので、仕事を辞めて旅に出るのは楽しいことなのだと思います。

計画性を持って旅に出ないとお金がなくなって生活が厳しくなってしまうかもしれないので、無計画に旅行に行ってしまう人は楽しくない人生になってしまう可能性があるので気を付けましょう!

仕事を辞めて人生が楽し過ぎると思えるような日々が待っているかもしれませんね。


仕事を辞めて人生が変わった人もいる

仕事を辞めて人生が変わる人もいます。

仕事を辞めてみて自分を客観的に振り返ったときに、今までの生き方が何か違うのではないか、今後はこうして生きていきたいという思いが出てきます。

仕事が忙しいと落ち着いて考える暇もないですよね。

今までサラリーマンとして働いてきて、いつも誰かの考えやルールに従わないといけなかった環境から抜け出すことができて、本当の意味での自分の人生を生きていくことができるのです。

旅に出ていろいろな国の人と出会って価値観が変わる人もいるかもしれません。

旅に出なくても自分でビジネスを始めて成功する人もいるかもしれません。
仕事を辞めずに働き続けていたら、そのような未来は絶対に訪れませんよね。

会社の中では自分の意見を突き通すことができないのですが、仕事を辞めることで自分の思った通りに生きていくことができます。

人生が成功している人の多くは多少人に嫌われたり、変わり者だと思われても自分の意見を貫き通している人が多いような気がします。

仕事を辞めて生まれた時間が人生を変えるきっかけになる可能性があるのです。

仕事を辞めて新しい習い事を始めることができる

仕事をしていると休みの日は疲れてしまって何もできないことが多い人もいますよね。

基本的にサラリーマンをやっている人は土日祝日しか休みがないので、体を休めてしまう日を作ってしまうと残り1日ではなかなか行動することができない人の方が多いと思います。

仕事を辞めて時間ができるとやってみたかった習い事や自己啓発になることを始めることができます。

仕事を辞めていれば複数同時に習い事をすることだってできますよね。

働いていると絶対にできないことです。

習い事は趣味の延長になる人もいれば、次の仕事で活用できるような本格的な習い事をする人もいると思います。

働き続けていたら挑戦することができなかったことができるのでそれだけでも気持ち的に充実しますが、新たな特技や仕事で活かせるスキルが身に着くという点で人生が豊かになっていくのです。

新しいことを始めることで新たな人間関係を構築することができるので、考え方や行動範囲も変わって今までとは違う生活になっていきます。

仕事を辞めて人生が楽し過ぎると思えるような習い事が見つかるかもしれませんね!


仕事を辞めたあとの生活はどうなるの?

仕事を辞めたあとの生活はどうなるの?

仕事を辞めた後は楽しいことばかりとは限りませんよね。

いつまでも仕事をしない状態を続けていてもお金持ちの人ではない限り、楽しい生活は長続きしません。

もちろん、計画性がある無職の状態なら困るようなことはないと思います。

仕事を辞めた後の生活でデメリットとも考えられるような部分についても見ていきましょう!

仕事を辞めたあとお金に困ることもある

仕事を辞めるときに計画的に貯金をしておかなかった場合は、仕事を辞めてからしばらくするとお金に困ることがあります。

無職の期間、全力で毎日を過ごしたくてアルバイトなどをせず収入源がない人は徐々に生活が苦しくなっていきます。

仕事を辞めても住民税や国民健康保険料など支払いがあるので節約した生活を送っていてもお金は減る一方なのです。

一人旅に行ってしまう場合は、旅行期間にもよりますが数十万円かかることもあります。

計画的に貯金があり、無職の期間は少しずつ切り崩していくようにしないとあっという間に金欠になってしまいます。

仕事を辞めて人生が楽しいと思える期間を作るのは自分です。

計画的に仕事を辞めないと楽しい生活が遠ざかってしまうので気を付けましょう!


仕事を辞めてからの生活が不安になる

仕事を辞めてからの生活が不安になってしまう人もいます。

仕事を辞めると自由な時間ができて楽しいのですが、いつかは仕事を始めないと生活はしていけないですよね。

無職でいられるのはあくまで独身のときだけであって、結婚を考えているような立場の人だといつまでも無職でいるわけにはいきません。

初めは楽しい生活だったのに徐々に転職のことが頭によぎってきて無職でいることに焦りや不安が出てきてしまうのです。

日中に出歩いたり電車に乗るとサラリーマンを見かけますよね。

辛いながらに働き続けている人を見ていると、毎日休んでいる自分が良いことをしているのかどうかがわからなくなってくるのです。

社会から隔離されたような気持になる人もいるので感じ方は人それぞれだと思います。

仕事を辞める前にどのような状況になったら自分が不安になるのかをはっきりさせておくと直面したときに不安はなくなると思います。

不安に過ごしたくないのなら、計画的に無職の期間を楽しみましょう!

時間があっても友達と遊ぶことができない

仕事を辞めると自由な時間ができるのですが、友達と遊ぶことができません。

友達は日中働いているので遊ぶとしても夜や休日に限定されてしまいます。

無職でいると日中は一人行動をすることになるので、一人行動で楽しめない人は寂しくなってしまうかもしれません。

友達と一緒に過ごすことが人生を楽しいと思える人は、無職の期間が苦痛になってしまう場合があるかもしれません。

仕事から離れてしまうことで友達との価値観が合わなくなったりすることも考えられます。

働いていた時は同じ悩みをもっていたからこそお互い共感して理解し合えた部分もあるかもしれないので、仕事に関する話が出たときについていけなくなる可能性があります。

それと、一人で自由に過ごすにしても多少なりともお金も必要になるので、仕事を辞めるタイミングである程度の貯金をしておかないとお金を使った楽しみ方ができなくなってしまいます。計画的に過ごすことが大事です。

仕事を辞めて人生が楽しいと思える時間はほんの少しで、実は働いていた方が幸せだと感じる人もいるかもしれません。


仕事を辞めたけど生活できないなら転職活動をしよう!

仕事を辞めて人生が楽し過ぎる!もっと楽しみたい!と思って生活を続けていたら生活が苦しくなることもあります。

仕事を辞めたけど生活が苦しくなってきたという場合は、すぐに転職活動を始めましょう。

仕事を辞めて時間ができると金銭的な面で浪費してしまうこともよくあります。
想定外にお金の減りが早くて生活が苦しくなる場合もあるのです。

一番良いのは、仕事を辞めると決めたときにどれくらいの期間を無職で過ごすのかをしっかり計画して生活費を残しておくことです。

ただ、人によっては計画をきっちり立ててしまうと楽しくないからという人もいると思います。

理由はどうあれ、生活が苦しくなってきたのなら次の仕事を探すタイミングが来たということです。

おすすめは、仕事を辞めたときに複数の転職サイトに登録しておくことです。

 

 

いざ、転職活動を始めようとなったときに転職サイトの登録から始めると職務経歴の記入など面倒なことが多いのでやる気を失ってしまうかもしれません。

退職するタイミングで次の仕事を探す準備を始めていると気持ちよく無職の期間を過ごすことができます。

これから仕事を辞めてしばらくの間、無職で伸び伸び過ごしたい人は、転職サイトに登録しておきましょう。

転職エージェントにも登録した方が良いのではないかと思う人もいると思いますが、転職エージェントはスカウトメールが沢山送られてくるし、スカウトメールの対応を気にしてしまうと気持ち的にスッキリとした休みを過ごせなくなるのでおすすめしません。

転職エージェントの人もすぐに転職を考えていない人への対応は雑になるので良いことはありません。スカウトメールがきたのに返信したら返信が返ってこないということもよくあるのです。

転職エージェントの登録は本格的に転職活動を始めたときに登録することをお勧めします。

まとめ

仕事を辞めたら人生が楽しすぎる理由や辞めたあとの生活はどうなるのかについて紹介しました。

実際のところは人によって変わってくるものなので参考にしてほしいのですが、計画性がないと仕事を辞めても楽しく過ごすことが難しくなってしまうこともあります。

仕事を辞めて人生が楽し過ぎるからといって羽目を外しすぎてトラブルを起こしても良くないので行動には気を付けましょう!

そして、楽し過ぎる生活は永遠には続くものではないので、また働きたいと思ったら転職活動も頑張りましょう!

キャリアスタート