Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
仕事

仕事に興味が持てないから辞めたい!転職して幸せをつかむ方法とは?

仕事に興味が持てないから辞めたい!転職して幸せをつかむ方法とは?

仕事に興味が持てないと辞めたくなりますよね。

興味がない仕事を無理して続けていても精神的に辛いしやる気もなくなっていきます。

なぜ仕事に興味が持てなくなっているのか原因を考えてみる必要があります。

仕事に興味が持てなくて辞めることは悪いことではありません。

しかし、同じような失敗をしないためにも転職して幸せをつかむ方法についても考えてみましょう!

仕事に興味が持てないから辞めたいと思う原因や心境とは?

仕事に興味が持てないから辞めたいと思う原因や心境とは?

興味のない仕事に就職してしまった

仕事に興味が持てない原因の一つに新卒入社であまり関心がない分野の会社に就職してしまったという場合です。

新卒だと興味がある仕事なのかどうかは入社して実際に仕事をしてみないとわかりません。
就職活動中に把握できるのは、企業側が見せている良い面だけなので悪い面などは一切知ることができないのです。

入社後に興味のない分野に就職したことに気が付き、興味が持てないから辞めたいと思ってしまいます。

仕事がつまらないと思っているので、転職先があるならすぐにでも辞めたいと考えますが、家族や友人からなんて言われるのか不安になるため、なかなか転職活動に踏み切れない状況が続くことが多いです。

もし、興味のない仕事に就職してしまったことに気が付いたのなら、転職活動は早めに始めることをおすすめします。

転職先さえ見つかるのなら、年齢や経験は気にすることはないのです!

仕事に興味が持てる会社がみつかったらいつでも辞めれるように準備をすると、興味のない仕事を続けなければいけない毎日が少し気持ち的に楽になりますよ。

ビジネスに興味がないからつまらない

そもそも働くということ自体に関心を持てないという場合もあります。

要するにビジネスに興味がないということです。

そのため、自分が担当する仕事がいくら売り上げて、いくら利益が出ているのかさえ関心が持てないのです。

成果を金額で把握しないので、達成感を得られることもありません。
何のための仕事で誰の役に立っているのかわからない状況にもモヤモヤしてしまいます。

しかし、それは興味の持てない仕事をしているからで、興味の持てる仕事だったらその分野のビジネスそのものに興味がわいてくるのではないでしょうか。


仕事に向上心を持てない日々に疲れ絶望する

仕事に興味を持てないために仕事に対する向上心がなくなります。

向上心がないため生き生きと働くことはありません。
毎日、どのように今日は時間を潰して過ごそうかと考えるようになっていきます。

そのような毎日が続くとだんだん精神的な疲れが蓄積してきて絶望感でいっぱいになります。

辞めたくてもすぐに転職ができない場合は、しばらくこの心境で働き続けなければいけないため、最悪の場合はうつ状態になってしまうかもしれません。

仕事に向上心を持てないと成果も出ないし、上司の評価も低くなってしまうので益々仕事に対してやる気や向上心を持つというのが難しい状態になってしまいます。

向いていない仕事のため苦痛を感じている

仕事に興味があるかどうかの問題ではなく、今の仕事が向いていないと感じている場合もあります。

仕事に興味があってもその仕事に必要となるスキルを身につけて、知識を吸収していかないと、問題なく仕事をし続けていくことは難しいです。

好きな仕事であっても能力や性格的に向いていない仕事になってしまうこともあります。

働いてみたら向いていないことに気づいてしまい、毎日苦痛を感じるようになります。

向いていない仕事だと自覚してしまうと、仕事に興味が持てなくなってしまうので、早めに自分の能力や性格に合った仕事に変えることが大切です。

向いていない仕事を続けていても成長スピードは遅く、同期と比べたときに評価も低くなってしまいます。


仕事に興味ないからといって覚えられないのは病気?

仕事が覚えられないしすぐ忘れることが多い

仕事が覚えられない原因として考えられるのは、興味が持てないために集中力が保てなかったり先輩からの説明をどこか上の空で聞き流してしまっている可能性があります。

仕事に限らず普段から物忘れが激しいという人はもしかしたら病気という可能性もあるかもしれませんが、仕事に限って覚えられないしすぐに忘れるという場合は「仕事に興味がない」という意識が原因として考えられます。

仕事は話を聞いているだけでは覚えることはできません。

先輩から教わっている最中もメモをとったり、わからなところは理解できるまで質問をするなどしないと頭には入ってきません。

暗記することを目指すのではなく、理解することです。

暗記に頼るとほんの少しでも教わったことと違うことが発生するとどのように対処しいていいのかわからなくなって、結果的にどのように仕事をしていいのかわからず仕事を覚えられない状態になってしまいます。

理解をすることで良し悪しの判断ができるようになることが仕事を覚えるコツです。


仕事を段取りよくできない

仕事を段取りよくできないのは病気ではありませんし、あなたの問題ではない場合もあります。

今働いている会社が仕事のマニュアルなど徹底して仕組みづくりをしていれば、たとえあなたに段取りよく仕事を進める能力が欠けていても最低限効率よく仕事を進めることができます。

例えば、マクドナルドのような飲食店を思い浮かべるとわかりやすいのですが、学生アルバイトでも混雑するランチタイムやディナータイムでも段取りよく対応していますよね。

これはマニュアルがしっかりしているのと各持ち場の役割が明確になっているからだと考えられます。

企業で働く人にとっても仕事の仕組みは大切で、段取りできないことを個人の責任にしてしまいがちですが、大抵のことは会社として仕組みを整えることで改善することができます。

もし会社でしっかり仕組みが整えられているので段取りよくできないと感じるのであれば、それは一つ一つの仕事に対応するスピードが遅いだけかもしれません。

仕事のミスが多い状況が続いてしまう

仕事に興味が持てないことから注意力が不足している可能性があります。

性格的に真面目な人の場合はミスを繰り返していくたびに同僚に対する申し訳なさと自分の仕事に対する自信を失っていきます。

自信を失っていく中でまたミスを繰り返すとだんだん仕事が怖さに変っていきます。

仕事が怖く感じてしまうと強烈なプレッシャーやストレスが原因となって本来の能力で働くことができなくなる負のスパイラルに陥ってしまいます。

病気というよりは気持ちの問題であって、癖になってしまっている状態です。

他に考えられることがあるとすれば、その仕事に向いていないから頭に入ってこなくて覚えることができずミスをしてしまう場合です。

仕事でミスが続くようなら、何が原因になっているのか考えてみましょう!


仕事に興味を持つ方法はあるの?

仕事に興味を持つ方法はあるの?

今の仕事で成果を出して評価されること

仕事で成果を出していかないと、いつまで経っても下っ端の作業ばかりになってしまい仕事に対して楽しさや興味を持つことは難しいと思います。

少しずつ成果を出して上司や同僚から認められるようになってくると「会社に必要とされている」という実感が湧いてきます。

成果を出していれば、上司から評価されて給料アップができてモチベーションが上がるかもしれません。

同僚からわからないことを質問されるような立場になって利するかもしれません。

仕事を評価されることで立場が変わっていき仕事に興味が持てるようになっていきます。

自分のスキルを高めて仕事の範囲を広げること

会社で言われた仕事だけをこなしていてもスキル大きくは高まっていきません。

プライベートな時間を利用してどんどん新しい知識やスキルアップをしていきましょう。

スキルアップをすることで日々の仕事のスピードや質が上がってくるので上司や同僚から一目置かれる存在になっていきます。

当然、あなたよりも仕事のできる人が多い職場ならあなたが一目置かれるまでは時間がかかると思います。

あきらめずにスキルアップをしていくことで任される仕事の範囲が広がっていくので、今までの仕事がつまらなくて興味が持てなくても、今後は仕事に興味を持てるようになるかもしれません。

仕事は「点」だけだとつまらないですが、「点」と「点」をつないだ「線」になる部分を仕事にすると全体像が見えるので理解もできるし面白くなると思います。


関わる仕事の売上げや利益を管理すること

仕事が単純作業とかになってしまうとマンネリ化してしまうので、仕事がつまらなく感じたり興味が持てなくなってしまいます。

可能なことなら、関わっている仕事がお客様にいくらで提供しているのか、あなたが1件対応するごとに会社にいくらの利益を貢献しているのかを確認してみましょう。

一月単位で集計してみると、けっこう大きな金額で会社に貢献していることがわかるかもしれません。

貢献している金額があなたの存在価値でもあります。

管理職じゃなくても当事者意識を以て仕事に取り組むことで少しは仕事に興味を持てるかもしれませんよ。

転職して幸せをつかむ方法とは?

転職して幸せをつかむ方法とは?

世間の目を気にせず興味のある仕事を探す

世間の目を気にしてしまうと、自分が興味のある仕事を探さずに評判のよい会社や人気の職種で探してしまいます。

そうなると、自分にとって興味のある仕事ではなくなるため、初めは頑張れても徐々に興味が薄れていきます。

仕事を探すときは「あなたのやりたいこと・興味あること」を最優先しましょう!

たとえ会社の規模が小さくても、興味のある仕事をしていることで精神的に充実した日々を送ることができると思います。

他人の目を気にせず、自分の気持ちを最優先させましょう。


自分のスキルに合った無理のない仕事を探す

興味がある仕事だとしても実際にやってみたら、とても理解できないような知識やスキルが必要になってしまって、このまま仕事を続けるのは無理だと悟ってしまう場合もあります。

自分のスキルに見合った仕事を選ばないと、できない仕事ばかりで精神的に辛くなったり、ミスを繰り返してばかりになってしまい、仕事を辞めたくなってしまいます。

自分のスキルに合った仕事をすることで、ほどよくできる仕事もあり、努力すればできるようになる仕事もあるため無理せず仕事でスキルアップや成長をしていくことができます。

できる仕事ばかりになってしまうとマンネリ化の原因にもなるし、徐々に仕事への向上心も薄れてきてしまうので注意しましょう。

仕事の仕組みが整った会社に転職する

会社によっては効率よく仕事をするうえで必要になる仕組みづくりができていない場合もあります。

あなたがどんなに能力が高くても、仕組みがないことで足を引っ張られて能力を活かせない状況が生まれます。

たとえば、ルールや考え方の定義が定まっていないために人によって認識が異なっている場合などです。

人によって仕事の仕方が異なるため、確認ポイントも質問に対する回答も違ってきます。

あなたの仕事の進め方が一番良い方法だとしても、周りがそのような状況だと効率の悪い仕事方法が採用されてしまうかもしれません。

あなた自身を活かしたいなら、しっかりと仕組みが整っているか、これから整えようと意識している会社に転職することをおすすめします。


部分的な仕事ではなく丸ごと任せてくれる会社に転職する

部分的な仕事ばかりをしていると、どうしても単調になりがちです。

部分的な仕事なため、いつも誰かに指示されて行う仕事になってしまいます。

単調で面倒な仕事ばかり依頼されてしまうとやりがいもなくなりモチベーションが下がってしまうので、小さいプロジェクトでも丸々任せてくれるような会社で働きましょう。

プロジェクトを任せてもらえると、今度は作業指示をする側になるので今までとは考えることが変わってきます。

プロジェクトが成功するかどうかは自分の仕事の進め方次第になってくるので、責任は重いですが、毎日新しい刺激があり成長する機会になります。

仕事に興味も持てるし、スキルアップや給料アップもしていくため充実したワークライフを送れると思います。

仕事を助け合いながらできる仲間意識が高い会社に転職する

仕事を一人だけでする場合は、何か困ったことがあった場合に相談もできないし孤独になります。

仲間意識が高い会社に入ると、チームで仕事をすることも多くなり、何か困ったことがあっても相談しながら仕事を進めることができます。

仲間意識が高いと仕事以外にもプライベートで遊びに行ったり飲みに行ったりなどコミュニケーションをとる機会も増えます。

仕事もプライベートも両方充実したいと考えるなら、仲間意識の高い会社に転職するのはおすすめです。

仕事で多少へこんでいるときでも仲間がいることで精神的には支えとなります。


給料が高くても興味ない仕事は続かないからお金の優先度を下げる

給料が高くても仕事に興味を持てなければ仕事は長続きしません。

給料は高いけど、なんか毎日充実しない気持ちでモヤモヤしてしまいます。

長い目で考えると仕事に興味が持てないので、スキルアップするための勉強もしないし、仕事で成果を出すための努力は怠りがちになります。

評価も上がらず結果的には数年後の給料も現在と変わらないままということも考えられます。

給料よりも興味のある仕事を選ぶことで、仕事を頑張ることができて上司からの評価も高まり給料アップをしていけるサイクルを構築していけます。

高い給料は、仕事の成果の先にあるものなので、成果を出すためのモチベーションを維持し続けるには興味のある仕事をすることが大事です。

まとめ

仕事に興味が持てないから辞めたいと思うのはどのような原因があるのかを認識することが大事です。

興味のない仕事を無理して続ける必要はないので、転職する場合はどのような観点で会社を探せばよいのか、しっかり考えましょう。

転職は流れを変えるチャンスですが、会社選びを間違えると同じ事の繰り返しになってしまいます。

どのような仕事、会社に興味があるのか整理してから転職活動を始めましょう!