Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
転職

寿転職のタイミング次第で女性が働きやすい職場に転職するチャンス

寿転職のタイミング次第で女性が働きやすい職場に転職するチャンス

結婚を機に寿退社をするという話はよく聞くと思います。

最近では、「寿転職」をする女性が増えてきています。

共働きを選ぶという人が増えてきているということでもあります。

寿転職はタイミングが重要ですが、間違えなければ今よりも働きやすい職場に転職するチャンスにもなります。

寿転職とは何か、メリットやデメリット考えてみましょう!

寿転職とは?寿退社とは何が違うの?

寿転職とは?寿退社とは何が違うの?

一言で言うと、結婚後に家庭に入るか結婚後も社会に出て働き続けるかの違いがあります。

寿転職とは?

結婚を機に転職をして働き続けることです。タイミングとして結婚と重なるというだけで通常の転職活動と内容に差はありません。

転職理由が明確となっていて、結婚後の引っ越しにより転職をする人や子供を授かった後も働けるような職場を望んで転職する人がいます。

単なる給料アップを目的とした転職ではありません。

寿退社とは?

結婚を機に会社を辞めることをいいます。結婚後に家庭に入ることを希望している人は寿退社をしています。今後、子供を産みたいと考えている人も妊活を始めるためにスパッと辞めることが多いです。

妊娠するまで続ける人、結婚のタイミングで寿退社する人、それぞれのタイミングで辞めていきます。 



女性が寿転職をしたいと思う理由は?

女性が寿転職をしたいと思う理由は?

なぜ女性は寿転職をしたいのでしょうか。

寿転職をする理由としてこのようなことが挙げられます。

・仕事と家庭を両立できるように育児支援や時短勤務が可能な会社がいい。

・現在の会社は残業が多いので、残業が少ない職場にしたい。

・結婚後に引っ越すため、引っ越し先の地域で職場を探したい。

・好きな職種でリモートワークでも働ける会社に転職したい。

結婚後は子供を産むことを計画している場合があるので、子育てと仕事の両立ができるような職場に転職することを望んでいる人も多いです。

育児支援や時短勤務など会社として制度を整える時代になってきました。大手企業だとだいぶ制度が整ってきてますが、中小企業はまだ十分に整っているといえる状況ではありません。

現職が中小企業の場合は育児支援や時短勤務制度が整っていないことが多いため、結婚を機に寿転職して働きやすい職場に行くわけです。

職場に出向いて働いてしまうと、なんだかんだ言って残業が発生してしまうこともあると思います。

面と向かってお願いされると断りずらいですよね。

そのようなことも考えると、「リモートワーク」で働ける会社がおすすめですね。

家で仕事ができるので育児とも両立がしやすいです。


寿退社する前に次の仕事を見つけて寿転職をしよう

寿退社する前に次の仕事を見つけて寿転職をしよう

寿転職といっても転職活動の進め方は通常の転職活動と変わりません。

寿退社してから転職先を探し始めると、うまく転職活動が進まずなかなか内定が出ない場合は数ヶ月間無職の条谷なってしまう恐れがあります。

なぜなら、結婚を機に退職したということで企業の採用担当は、「入社後に妊娠した場合、早い段階で辞めてしまうのではないか。」と心配します。

仕事の戦力として考えているので、短期間で組織変更をするようなことがあると周りの同僚を巻き込んで調整するのが大変なためですね。

転職に有利と言われている時期があるのでなるべくなら求人が増える時期を狙った方が寿転職活動はスムーズに進むかもしれません。

転職しやすい入社月

・3月~4月
・9月~10月

会社の期の変わり目によりますが、大抵の会社は「3月~4月」、「9月~10月」が多くなっています。

この時期は退職者の補充を行ったり、新しいプロジェクトを立ち上げたりするタイミングになりやすいため人材を複数名採用することが多いのです。

会社によっては通年で中途採用を募集している場合もあります。
ただし、通年採用の場合は、1名や2名という少ない募集なので競争率が高くなる場合もあるという点は頭に入れておきましょう。

寿転職をする場合は、次の仕事を見つけてからの方が安心できます。
仕事と家庭を両立する第一歩として抜け目のない寿転職活動を行いましょう。


寿転職のメリットには何があるの?

寿転職をすると現在満たされていない働き方を改善することができます。

今の職場の悩み

・育児支援や時短勤務ができない。

・残業が多いためいつも帰りが遅い時間になっている。

・通勤時間が遠いため毎日肉体的に疲れてしまう。

・今の給料に満足していない。

・今の仕事内容は本当は興味が持てなくてつまらないと思っている。

結婚後に発生するであろう悩みと重なる部分も出てくるのですが、結婚を機に転職をして今まで不満に思ていたことを改善することができます。

例え給料が下がってしまった場合でも本当にやりたかった仕事に転職するチャンスです。
転職をしたくても旦那さんに切り出せなかった人は、結婚を理由に言いやすくなります。

雇用形態も正社員にこだわることもなくなるので、自分のライフスタイルに合った仕事探しができるようになります。

寿転職のデメリットには何があるの?

寿転職のデメリットとしてはこのようなことが考えられます。
個人の能力によってメリットとなる場合もあれば、デメリットになってしまう場合もあります。

寿転職のデメリット

・結婚後に住むエリアによっては職種を変更する必要がある。

・年齢によっては思うように転職活動が上手くいかない。

・出社日数や時短勤務など働く条件によって年収が大きく下がる場合がある。

・仕事内容はサブ的なサポート業務になってしまう可能性がある。

寿転職は結婚が関わってくるため、住む場所によっては自分のやりたい仕事がやれない可能性があります。やりたい仕事は通勤時間がかかってしまうなど不都合が出るかもしれません。

30代から40代に寿転職を検討するばあいは、条件にあう会社がなかなか見つからなかったり、内定が出ない場合があるのもデメリットの一つです。
これは寿転職に限らず年齢によって不利になる場合があります。

家庭や育児と仕事を両立させたいと考えると、出勤日数や時短勤務を検討することになると思います。そうなると、削った日数や時間分のお給料が減ることになります。

仕事内容は、プロジェクトのリーダーではなくサポート業務が中心のメンバーとして働く可能性が高くなります。突発的に仕事を休まなければいけないときに仕事に支障がでないような配置を同僚がしてくれるためです。


寿転職のタイミングとして望ましいのはいつ?

寿転職のタイミングとして望ましいのはいつ?

寿転職をするタイミングはいつが良いのか考えてみると、「結婚が決まり住む場所が決まったタイミング(妊娠前)」が一番良さそうです。

もちろん、人によってベストなタイミングは異なるのであくまで参考に。

結婚が決まったタイミング

プロポーズされて結婚が決まったタイミングで寿転職をするは少し早いです。

もし、何かあって結婚できなかった場合はしなくてよい転職になってしまいます。

それに住む場所も定まっていなければ通勤時間がかかる職場になってしまう可能性もあります。

結婚した後にどのように働くのか旦那さんとよく話し合う時間も必要です。

結婚が決まり住む場所が決まったタイミング(妊娠前)

住む場所が決まっている状況なので、通勤できる範囲で仕事を探すことができます。

そのため、通勤時間による苦痛も回避できますし、子供ができるまでは今までと変わらないようなワークスタイルで働くこともできます。

妊娠前までに仕事で信頼を得ておくことで、スムーズに育児休暇を取得したり職場復帰することができるかもしれません。

結婚が決まり住む場所が決まったタイミング(妊娠後)

妊娠が発覚した後に今の職場を辞めて寿転職をするのは難しいかもしれません。

妊娠しているので出産後は育児休暇を取得したいと考えても、新しい会社に一定期間勤務していないと育児休暇取得の対象にならない場合があります。

肉体的に無理ができない状況なので、転職活動をしても思うように内定はでないでしょう。


寿転職によって毎月の給料や年収が下がらないか心配

寿転職で叶えたい労働条件によっては大幅に年収が下がる場合はあります。

例えば、雇用形態が正社員だった人がアルバイト社員になるだけでも大きく給料は下がってしまいます。

出勤日数や時短勤務をする場合は、フルタイムで働く人よりも給料は下がってしまいます。

しかし、高いスキルを持っていてプログラマのようなエンジニアとして働くのであれば高時給となり、月給や年収を下げないで働くこともできるかもしれません。

収入面においては、今の職場でどれだけスキルを磨けているかで転職先の収入が決まってくるので、寿転職で年収を下げたくない人は今の職場の仕事を頑張っておきましょう。

給料が下がっても家庭と両立できる条件であれば働きやすさは確保できると思うので、労働環境をとるか収入をとるかについては、全てはあなた次第で変わっていきます。

寿転職は結婚後も女性が働きやすい職場に転職するチャンス

結婚するまでは転職を考えたことがなかった人や不満を抱えながら我慢して働いていた人も結婚を機に女性として働きやすい職場に転職するチャンスになります。

転職活動は面倒で思ったよりも時間と体力を消費します。転職活動でうつになってしまう人もいるほどです。

普段転職を考えない人も結婚というタイミングをきっかけに、自分にとって働きやすい職場に転職してみてはいかがでしょうか。

結婚というタイミングであれば、旦那さんからも快く転職を認めてもらえる可能性もあるかもしれません。

このチャンスを逃すと後々転職や仕事探しのタイミングが見つからなくなってしまうかもしれませんよ。

どうやって寿転職をしたらいいかわからない人は転職エージェントに相談してみてもいいかもしれません。

自分が気が付かなかったことを客観的にアドバイスしてもらえるかもしれません。


まとめ

寿転職のタイミング次第で女性が働きやすい職場に転職するチャンスということについて解説しました。

寿転職は家庭や育児と両立できる職場環境に移るチャンスです。

転職はタイミングを逃すとやる気も出なくなってしまうので、結婚して仕事と家庭を両立したいと考えている人は「寿転職」を考えてみてもいいかもしれませんね。