仕事の悩み

webマーケティングを辞めたいのは当たり前!やりがい以上にしんどい理由とは?

webマーケティングを辞めたいのは当たり前!やりがい以上にしんどい理由とは?
webマーケティングを辞めたい人
webマーケティングを辞めたい人
  • webマーケティングが辛いから辞めたい
  • webマーケティングに向いていないかもしれない
  • webマーケティングにやりがいを感じなくなった

このような悩みを解決します!

Yasu
Yasu
こんにちは。転職を7回以上繰り返し、キャリアアップして成り上がってきた転職上級者です。今回は、webマーケティングを辞めたくなる理由をご紹介します。

webマーケティングの仕事を始めたときは、「手に職をつけたい」、「自分で稼げる力を身に着けたい」、「メディアの運営が面白そう」、「ネットショップ運営が楽しそう」など思いますよね。

実際にwebマーケティングの仕事をしてみると思っていた仕事内容と違ったり辛いと感じる場面が多いと思います。

でも、辞めたくなるあなたが悪いわけではありません。あなただけではなく多くの人が他の業界に転職していく定着率の低い職種なのです。

この記事では、webマーケティングを辞めたくなる理由について解説します。

webマーケティングに向いているか知りたいなら、適性がわかる「ミイダス(転職アプリ)」を使ってみてください。

無料の適正チェックであなたの「強み」が分かる!【ミイダス】
無料の市場価値診断(約3分)、適正チェック(約10分)です。

人気ランキング
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!10万件以上の非公開求人。ほぼ全員が登録する転職エージェント。20代~40代向におすすめ。
    https://www.r-agent.com/
  2. doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!大手優良企業を中心に10万件以上の求人。20~30代の人におすすめ。
    https://doda.jp/
  3. パソナキャリア
    女性の転職支援実績が多数!手厚いフォローや親身なサポートで各種ランキングにランクイン!20代~40代向におすすめ。
    https://www.pasonacareer.jp/

webマーケティングは大変だから辞めたくなる

webマーケティングは業務範囲が広いので必然的に大変です。

具体的には下記のような仕事をすることになります。

  1. SEO対策
    検索順位を上位にあげるための集客の仕事。
  2. web広告運用
    サイトに集客するための予算管理、広告出稿、管理を行う。
  3. SNSの運用
    Twitter、Facebook、Instagramの運用を行う。
  4. アクセス解析
    サイトに訪問したユーザーがどのページを見たのかを分析する。
  5. リサーチ
    競合分析、市場分析など戦略を練る際にリサーチを行う。
  6. メルマガ企画、配信
    メルマガの原稿を書き定期的に配信する。
  7. セミナー登壇
    事例やノウハウを発信する。

それぞれ専門職種として分かれているのですが、会社によっては少数精鋭なので、1人~2人で業務をこなさないといけないのです。

これだけの仕事を網羅的にスキルを磨いて、さらに成果までださないといけないわけですから大変ですよね。

日常的に長時間労働になりやすく、休日にはスキルアップのためにサービス残業とも言える勉強をしなければなりません。

ライフワークバランスはとりにくい職種と言えます。

webマーケティングは「しんどい」「辛い」「きつい」

webマーケティングが一番しんどくて辛い部分は、「webマーケティング手法が多く、手法が常に変化する」ことです。

一度覚えれば何年も同じスキルや知識で対応できる業界ではないのです。

そのため、勤続年数が3年目や5年目になっても毎年でてくる新しい手法や知識を覚えなければなりません。

常に新人の気持ちを忘れず業界に置いて行かれないようについていかないといけません。

それでいて、常に成果を出し続けないと評価が上がらず給料が上がりにくいので、なかなか年収が上がらないのです。

webマーケティングのやりがいとは?

webマーケティングは辛くて大変ですが、やりがいもあります。

このような点でやりがいを感じることができます。

  1. 成果が会社の業績に直結する。
  2. フリーランスでも通用するスキルが身につく。
  3. リモートワークで働けるスキルが身につく。
  4. 実力があれば高い給料をもらえる。
  5. 常にチャレンジして成長する機会がある。

仕事に対して成長意欲が高い人であれば、とてもやりがいのある仕事になります。

しっかりとスキルを身に着けて成果を出せれば、高い給料をもらえますし、会社員を辞めてフリーランスになる場合でも沢山の仕事をこなすことができるので高給取りになることができますよ。

webマーケティングはフルリモートでも働ける職種なので、在宅勤務を希望する人が身につけるスキルとしても最適です。在宅勤務を目指して働くのもやりがいになるでしょう。

webマーケティングに向いてる人は?

このような人がwebマーケティングの仕事に向いています。

  1. webマーケティングが大好きな人。
  2. 長時間労働できる体力がある人。
  3. プライベートな時間を勉強に費やせる人。
  4. 自頭が良い人。
  5. 絶対に起業すると決意している人。

webマーケティングの世界は変動が激しいので、そもそも好きでやっていないと仕事についていけなくなります。

仕事が多いので長時間働く体力がないと何年も続けていくのは困難です。

たとえば、40代の人がwebマーケティング未経験の場合は、体力的についていけなかったり、沢山あるマーケティング用語やスキルを身につけることができなかったりするので、とても辛く感じると思います。

将来は起業して稼ぐという強い意志や目的を持っている人は乗り越えることができます。

webマーケティングはやめとけと言いたい人

向いている人とは逆に、webマーケティングはやめとけと言いたい人は、このような人です。

  1. webマーケティングが好きになれない人。
  2. 長時間労働できる体力がない人。
  3. プライベートを重視する人。
  4. 物覚えが悪いく理解力がない人。
  5. 目的がなく生活のためだけに働いている人。

特に、平日の仕事終わりや土日に勉強ができない人はプライベートを重視するタイプの人だと思うので絶対にwebマーケティングはやめとけと言いたいです。

最前線で働くには、常に最新情報にアンテナをはって、最新のスキルを身につける必要があるからです。

また、ロジカルに戦略を考える場面が多いので、数字に弱い人や理解力がない人も辞めといた方がよいです。

3年くらい働いても何一つ得意な領域ができない人も向いていないので、他の職種に転職することをおすすめします。

転職するならリクルートエージェントがおすすめ

webマーケティングから他の職種に転職を考えるのなら、リクルートエージェントの登録は必須です。

リクルートエージェントには、各業界に精通した優秀なエージェントが沢山います。

そして、幅広く多くの求人を保有しているので、多くの求人から仕事を探すことができます。

リクルートエージェント
総合力 5.0
求人数 5.0
サポート力 5.0
交渉力 5.0


リクルートエージェント
無料登録はこちら

リクルートエージェントの強み!

  1. 転職支援実績No.1。
  2. 非公開求人が20万件以上。
  3. 業界に精通したアドバイザー。
  4. 独自の業界・企業情報提供。

リクルートエージェントは、あなたのように悩んでいる人の転職を成功させようと全力でサポートしてくれる転職のプロなのです。

転職成功者のほとんどが、リクルートエージェントに登録しています。

あなたが得られるメリット

  1. 非公開求人(大手企業・優良企業)に応募できる。
  2. エージェントから求人紹介をしてくれるから時間がなくても活動できる。
  3. メイン担当以外にアシスタントが数名いるので土日でも連絡が取れる。
  4. 年収・入社日を交渉してもらえる。
  5. 面接の日時調整をしてもらえる。
  6. 面接対策として面接力向上セミナーに無料で参加することができる。
  7. 志望企業へ何社も同時に推薦をしてもらえる。
  8. 職務経歴書・履歴書を添削をしてもらえる。

実際にリクルートエージェントを利用することを考えたときに、気になる点をみていきましょう。

安心して利用できる理由

利用にはお金がかかるの?

全て無料です!求人紹介もキャリアの相談も面接対策も全て費用がかかりません。転職エージェントは求職者を企業に紹介して転職が決まると企業から紹介料をもらうことで成り立っているのです。あなたは何も心配せず利用して大丈夫ですよ。

時間がないけど利用しても大丈夫?

時間がない人にこそ利用価値があります。登録後、あなたの希望する求人や人柄を伝えるために一度は転職エージェントと面談をする必要がありますが、面談後は転職エージェントがあなたの希望する求人を紹介してくれるのを待つことができます。もちろん、あなたからも求人検索はできるので、応募したい企業があればボタン一つで即応募ができます。

登録が面倒なんじゃないの?

会員登録は5分~10程度ですぐにできますよ。入力内容は「転職に期待すること」、「プロフィール情報の入力」です。基本的には、選択項目が多いです。

すぐに転職しないといけないの?

登録したからといって来月までに転職しないといけないわけではありません。あなたの希望する求人があれば応募していけばいいのです。3ヵ月~6ヵ月、場合によってはそれ以上の時間をかけてじっくり転職活動をしても大丈夫です。

どのような企業の求人を紹介してもらえるの?

安定した大手の上場企業、優良な中小企業、資金調達している業績好調なベンチャー企業の紹介をしてくれます。転職サイトには公開されていない「非公開求人」もあるので滅多にお目にかかれない企業の求人を紹介してもらえることもありますよ。

履歴書や職務経歴書のアドバイスはしてもらえるの?

アドバイスはしてもらえます。職務経歴書のまとめ方が苦手な人でも大丈夫です。転職エージェントは転職支援のプロです。多くの支援経験から、あなたの履歴書、職務経歴書にアドバイスをくれます。修正の必要がないと判断された場合は、アドバイスがないこともあります。

転職エージェントは怖いですか?

物腰が柔らかく人当たりの良い方ばかりです。転職活動中に困ったことがあれば相談にのってもらうこともできます。転職エージェントは転職支援サービスです。あなたはサービス提供されるお客さんの気持ちで大丈夫です。あなたにとって相性が悪いと感じるエージェントが担当だった場合は、代えてもらうこともできますよ。

複数の転職エージェントに登録してもいいの?

複数の転職エージェントに登録しても何も問題ありません。転職活動をしているほとんどの人が3社前後は登録しています。その中から自分に合う求人、応募したい求人を探しています。各社転職エージェントもこの点は理解があるので、同じ求人を紹介されたときに、どちらかを断ったとしても怒られることはありませんよ。

転職はすぐにできるものではないので、前もって準備を進めておく必要があります。

状況が悪くなってから焦って転職活動をしてしまうと、判断力が鈍くなって今より悪い会社を選んでしまう原因になります。

転職を失敗しないためには、余裕をもって進めることをおすすめします!

登録したからと言って来月転職しなければいけないわけではないので、じっくりと6ヵ月かけても大丈夫です。

今の不満を解消して、良い条件で働きたい人は、今すぐ登録をして求人紹介を受けてみましょう!


リクルートエージェント
無料登録はこちら

まとめ

webマーケティングを辞めたいのは当たり前の理由やしんどい理由について解説しました。

webマーケティングを何年も続けている人でさえ辛くてしんどい仕事になります。

あなたがwebマーケティングに向いていないと思った、続けていく自信がないと思ったのなら、無理して続けない方がよいです。

向いていない仕事は能力が伸びにくいので、さらに辛くなります。

しっかりと適性を見極めて他の職種に転職をしましょう!

人気ランキング
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!10万件以上の非公開求人。ほぼ全員が登録する転職エージェント。20代~40代向におすすめ。
    https://www.r-agent.com/
  2. doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!大手優良企業を中心に10万件以上の求人。20~30代の人におすすめ。
    https://doda.jp/
  3. パソナキャリア
    女性の転職支援実績が多数!手厚いフォローや親身なサポートで各種ランキングにランクイン!20代~40代向におすすめ。
    https://www.pasonacareer.jp/

ABOUT ME
Yasu(転職上級者)
Yasu(転職上級者)
IT・WEB系の会社で管理職をしている40代サラリーマンです。転職を7回以上繰り返し、キャリアアップして成り上がってきた転職のベテランです。仕事の悩みや転職の悩みの解決につながるような情報を発信していけたらと思っています。 プロフィール詳細
関連記事