仕事の悩み

仕事にチームワークやコミュニケーションは必要ある?チームワークの良い職場の特徴とは?

仕事におけるチームワーク
会社員
会社員
  • 仕事でチームワークをとるのが苦手
  • 職場のチームワークが悪くて居心地が悪い
  • 上手なコミュニケーションの取り方がわからない

このような悩みや不安を抱えていませんか?

 

Yasu
Yasu
こんにちは。転職を7回以上繰り返し、キャリアアップして成り上がってきた転職上級者です。今回は、チームワークの良い職場の特徴について解説していきますね。

職場においては、同僚や部下、上司、そして取引先などたくさんの人達とコミュニケーションを取りながら職務を進めるのが一般的です。

プロジェクトなどに携わるなら、一人ですべてのことを出来るわけではないので、チームの一員として、チームワークを大切にすることも、会社という組織で働く人に求められるスキルですよね。

職務における他人とのかかわり方はどうして大切なのか、またどんな職場なら、チームとして潤滑に運営されていると言えるのでしょうか。

この記事では、チームワークの良い職場の特徴やコミュニケーションの取り方について紹介していきます。

 

今より良い職場に転職をしたいなら、自己分析として強みや弱み、適性がわかる「ミイダス(転職アプリ)」を使ってみてくださいね。

無料の適正チェックであなたの「強み」が分かる!【ミイダス】
無料の市場価値診断(約3分)、適正チェック(約10分)をしてみましょう!

 

辞めたいけど辞めさせてもらえなくて困っていませんか?
すぐにでも苦しみから解放されて、明日から楽になりたいのなら、今すぐ退職代行サービスEXITに相談してください!

・即日対応可能。
・退職成功率は「100%」。
・LINEで無料相談可能。
・累計2,500人以上の退職代行実績。
・転職サポートあり。

⇒『業界最大手!退職代行サービスEXITはこちら

仕事でコミュニケーションは必要なのか

職場では、一人ですべての職務をこなすというわけではありませんよね。

周囲の人とのチームプレイは必要不可欠です。

それぞれが与えられた職務をこなすことによって、グループや部署、そしてプロジェクトのメンバーが一体となって大きな成功を成し遂げるわけですよね。

まとまりが良い職場とそうでない職場とでは、社員のやる気やモチベーションに大きな影響があります。

それに、社員のやる気レベルが変われば、チームとして達成できる結果にも大きな違いが出てくるでしょう。

チームとして一丸となって働くことは、社員がおのおの個別に何かをする場合と比較して、メンバーそれぞれの力を引き出しやすいというメリットがあります。

リーダーの手腕によって、個性が違う社員たちがそれぞれ適材適所で持っている才能やスキルを発揮しやすい労働環境を作ることができます。

また、メンバーがそれぞれを信頼できれば、さらにプラスの影響や効果が期待できそうです。

リーダーの手腕とメンバーのやる気

チームワークをよくするためには、メンバー同士のコミュニケーションがとても大切ですよね。

リーダーはグループ全体を強く引っ張るという役割がありますが、メンバーはリーダーに指示されたことだけをこなすわけではありません。

それぞれが周りを見て考えながら働くことで、幅広い部分をしっかりとカバーでき、より大きな成功へとつながるのです。

コミュニケーションを取らない上司の特徴や引き起こされる課題とは?
コミュニケーションを取らない上司の特徴や引き起こされる課題とは? このような悩みや不安を抱えていませんか? あなたの会社にもコミュニケーションを取らない上司がいて、仕事がや...

対等な立場でオープンな雰囲気

社内の雰囲気が良い職場というのは、一般的に上司や部下などの立場や年齢などの上下関係に関係なく、お互いに意見を言いやすい環境が多いですよね。

メンバーがリーダーに対して恐怖心を抱いていたのでは、言いたいことも言えません。

風通しが良く、意見を言いやすい環境であることは、チームの雰囲気を良くして働きやすい環境を作るためには必要不可欠な条件ですね。

上司としては、上から目線ではなく対等な立場を心がけることが必要ですが、部下としては、上司をリスペクトして報連相を徹底することもまた、コミュニケーションを円滑にするコツです。


チームワークの良い職場にはどんな特徴がある?

これから就職したり転職したりするなら、職場の雰囲気が良くて皆が仲良く協力しながら働けるような職場を見つけたいですよね。

雰囲気が良い職場は、どんな業界や業種にもあり、社員にとっては理想的な職場と言っても良いかもしれません。

具体的にどんな特徴があるのかを知っていれば、今後の仕事探しでは参考にできそうですよね。

1つ目の特徴は、雰囲気が良い職場の社員同士の仲が良いという点があります。

上下関係はしっかりしていながらも、お互いに意見を言いやすい雰囲気なので、ギスギスしていないわけですね。

2つ目の特徴は、社員が周囲と積極的に接するという点があります。

お互いに声を掛け合って助け合い、協力し合いながら働きやすい環境づくりに貢献しているということですね。

3つ目の特徴には、いじめやマウンティングなどがないという点があります。

お互いの絆が深ければ、助け合うという発想は生まれても、相手を陥れてやろうとか不快にさせてやろうという気持ちは生まれにくいものです。

仕事で失敗した時の対応

物事がうまくいっている時に和気あいあいすることは、誰にとってもそれほど難しいことではありませんよね。

しかし、仕事をしていれば、上手くいくこともあれば失敗することもあります。

雰囲気が良い職場では、メンバーが失敗した時でも、助け合ったりサポートする環境や雰囲気が確立されていて、失敗した人をひどく落ち込ませないシステムが作られていることが多いですね。

失敗した人にとっては、「やっちゃったね」なんて冷たく言われるよりも、「次は頑張ろう」と声をかけてもらえれば、反省して前進しやすいのではないでしょうか。

情報の共有はとても大切

風通しが良い職場では、仕事に携わる人たちの間で、情報の共有がきちんとできているものです。

メンバーそれぞれに役割が異なるので、共有する情報の使い方は異なりますが、皆が同じ情報を共有することによって、同じ目標がより明確になるというメリットが期待できそうですね。


職場でコミュニケーションがうまくいかない原因

チームワークが良い職場というのは、働く人にとっては理想的な環境ですよね。

しかし残念ながら、すべての職場がそのように快適で理想的な環境というわけではありません。

コミュニケーションを取りづらい職場も、中にはあるものですよね。

職場で人とコミュニケーションを取りづらいと感じる場合、いくつかの原因が考えられます。

まず1つ目は、職場における人間関係があまり良くない場合が挙げられますね。

上司が怖いとか、意地悪な人がいたりすると、誰でも会話をしにくいと感じるものです。

2つ目の原因としては、お互いに信頼していないという点が挙げられます。

職場において信頼関係があれば、相手が言っていることも冗談として受け流せたり、良かれと思って自分のために言ってくれていると考えることができます。

しかし信頼関係が確立されていないと、誰かに何か一言言われただけでも裏に何かあるのではないかと疑ってしまい、心が折れそうになってしまうことは多いですよね。

雰囲気が悪い職場になる原因

職場の雰囲気が良くないのは、責任の所在がリーダーという場合もあれば、働くメンバーそれぞれに責任があったりもしますよね。

例えば、恐怖政治のように社員に恐怖心を抱かせたり、近づくにくいとか話しかけづらいという印象を与えてしまう上司では、風通しが良い職場を作りにくいものです。

また一方で、メンバー同士の会話でも言葉にとげがあり、ネガティブな会話ばかりの職場もまた、働きづらい雰囲気を作り出してしまうのではないでしょうか。

職場の雰囲気は改善できるのか?

雰囲気が良くない職場でも、やり方やリーダーシップ、メンバーそれぞれの考え方によっては、雰囲気をよくすることは可能です。

お互いにコミュニケーションをしっかりとりながらサポートし合える環境を作れば、少しずつチームワークをよくすることができそうですよね。


仕事におけるコミュニケーションの取り方

職場においてお互いのコミュニケーションが円滑になれば、職場の雰囲気を改善することができますよね。

具体的に何をすれば良いのかというと、まずはメンバーそれぞれが自分で考えながら動きやすいチャンスや機会を作ることから始めるのがおすすめです。

自分が上司の立場なら、部下に分かりやすい指示を出しながらも、部下が考えながら職務をこなしやすい環境づくりをすると良いですね。

自分が部下の立場なら、上司に言われたことだけをこなすのではなく、自分の意見やデータを提案するなど、職務に支障をきたさない範囲でチームワークに貢献すると良いでしょう。

同僚や部下が明らかに間違っている時にも、強く叱責するのではなく、ひどく落ち込ませないような雰囲気作りもおすすめです。

チームワークが良い職場では、落ち込むメンバーにさらに精神的なダメージを与えるのではなく、落ち込ませないような雰囲気やサポート体制が作られているものです。

ポジティブなフィードバックが多い

風通しが良くて雰囲気の良い職場づくりでは、お互いのフィードバックはできるだけポジティブなものを心がけると良いでしょう。

具体的には、メンバーが成功したり自分で考えて行動で来た時には、褒めるという行為で対応すると効果的ですね。

誰でも周囲に褒められると嬉しいですし、やる気もがぜんアップしますよね。

日常的にそうした作業を積み重ねることによって、チームワークの良い職場環境を作ることができます。

チームワークが苦手な人はどうすれば良い?

私達にはそれぞれ異なる性格や個性がありますよね。

そしてその中には、集団で何かをする事がとても苦手という人もいるものです。

風通しが良く雰囲気の良い職場なら、集団で働くことが苦手という人にとっても、前向きでポジティブに働きやすい環境になるのではないでしょうか。

一人で仕事に取り組むことが好きという人は、できるだけ周囲の人とかかわりを持つように努力したり工夫することも、チームの輪をよくするという点では効果的ですよね。


チームの輪が生まれると何が変わるのか?

職場の雰囲気が改善されて風通しの良い環境が整備されると、そこで働く人たちの満足度や幸福度が高くなります。

そうすると、毎日出社することが楽しくなりますし、朝起きた時には「今日もがんばるぞ」という前向きな気持ちで一日をスタートできるでしょう。

また、精神的なストレスも軽減されるので、仕事とプライベートがより充実しますし、生活の質が良くなるというプラスの効果が期待できそうですね。

今より良い職場に転職するのも選択肢の一つ

今の職場でコミュニケーションがうまくいかない場合は、転職して自分に合う人達と仕事をするのも選択肢の一つです。

転職を考えるなら、絶対に登録すべき転職成功実績No.1の転職エージェントを1社ご紹介します。

転職支援実績No.1
リクルートエージェント

リクルートエージェント
総合力 5.0
求人数 5.0
サポート力 5.0
交渉力 5.0


リクルートエージェント
無料登録はこちら

リクルートエージェントの強み!

  1. 転職支援実績No.1。
  2. 非公開求人が20万件以上。
  3. 業界に精通したアドバイザー。
  4. 独自の業界・企業情報提供。

リクルートエージェントは、あなたのように悩んでいる人の転職を成功させようと全力でサポートしてくれる転職のプロなのです。

転職成功者のほとんどが、リクルートエージェントに登録しています。

あなたが得られるメリット

  1. 非公開求人(大手企業・優良企業)に応募できる。
  2. エージェントから求人紹介をしてくれるから時間がなくても活動できる。
  3. メイン担当以外にアシスタントが数名いるので土日でも連絡が取れる。
  4. 年収・入社日を交渉してもらえる。
  5. 面接の日時調整をしてもらえる。
  6. 面接対策として面接力向上セミナーに無料で参加することができる。
  7. 志望企業へ何社も同時に推薦をしてもらえる。
  8. 職務経歴書・履歴書を添削をしてもらえる。

実際にリクルートエージェントを利用することを考えたときに、気になる点をみていきましょう。

安心して利用できる理由

利用にはお金がかかるの?

全て無料です!求人紹介もキャリアの相談も面接対策も全て費用がかかりません。転職エージェントは求職者を企業に紹介して転職が決まると企業から紹介料をもらうことで成り立っているのです。あなたは何も心配せず利用して大丈夫ですよ。

時間がないけど利用しても大丈夫?

時間がない人にこそ利用価値があります。登録後、あなたの希望する求人や人柄を伝えるために一度は転職エージェントと面談をする必要がありますが、面談後は転職エージェントがあなたの希望する求人を紹介してくれるのを待つことができます。もちろん、あなたからも求人検索はできるので、応募したい企業があればボタン一つで即応募ができます。

登録が面倒なんじゃないの?

会員登録は5分~10程度ですぐにできますよ。入力内容は「転職に期待すること」、「プロフィール情報の入力」です。基本的には、選択項目が多いです。

すぐに転職しないといけないの?

登録したからといって来月までに転職しないといけないわけではありません。あなたの希望する求人があれば応募していけばいいのです。3ヵ月~6ヵ月、場合によってはそれ以上の時間をかけてじっくり転職活動をしても大丈夫です。

どのような企業の求人を紹介してもらえるの?

安定した大手の上場企業、優良な中小企業、資金調達している業績好調なベンチャー企業の紹介をしてくれます。転職サイトには公開されていない「非公開求人」もあるので滅多にお目にかかれない企業の求人を紹介してもらえることもありますよ。

履歴書や職務経歴書のアドバイスはしてもらえるの?

アドバイスはしてもらえます。職務経歴書のまとめ方が苦手な人でも大丈夫です。転職エージェントは転職支援のプロです。多くの支援経験から、あなたの履歴書、職務経歴書にアドバイスをくれます。修正の必要がないと判断された場合は、アドバイスがないこともあります。

転職エージェントは怖いですか?

物腰が柔らかく人当たりの良い方ばかりです。転職活動中に困ったことがあれば相談にのってもらうこともできます。転職エージェントは転職支援サービスです。あなたはサービス提供されるお客さんの気持ちで大丈夫です。あなたにとって相性が悪いと感じるエージェントが担当だった場合は、代えてもらうこともできますよ。

複数の転職エージェントに登録してもいいの?

複数の転職エージェントに登録しても何も問題ありません。転職活動をしているほとんどの人が3社前後は登録しています。その中から自分に合う求人、応募したい求人を探しています。各社転職エージェントもこの点は理解があるので、同じ求人を紹介されたときに、どちらかを断ったとしても怒られることはありませんよ。

転職はすぐにできるものではないので、前もって準備を進めておく必要があります。

状況が悪くなってから焦って転職活動をしてしまうと、判断力が鈍くなって今より悪い会社を選んでしまう原因になります。

転職を失敗しないためには、余裕をもって進めることをおすすめします!

登録したからと言って来月転職しなければいけないわけではないので、じっくりと6ヵ月かけても大丈夫です。

今の不満を解消して、良い条件で働きたい人は、今すぐ登録をして求人紹介を受けてみましょう!


リクルートエージェント
無料登録はこちら

転職エージェントは複数登録すると、転職成功率が大幅アップしますよ。

なぜなら、転職エージェントそれぞれで保有している非公開求人が違うからです。

転職に失敗したくない人だけ、こちらの記事を参考にして追加登録をしましょう。

【厳選】20代におすすめの転職エージェント12選!最短で転職活動する手順を紹介
【厳選】20代で転職する男性におすすめの転職エージェント12選!20代で転職した人が教えます このような悩みや不安にお答えします! 「転職エージェント」とネットで検索すると沢山の転職エージェントが出て...
【厳選】30代で転職する男性におすすめの転職エージェント9選!30代で転職した人が教えます このような悩みや不安にお答えします! 30代だと仕事が激務で、転職エージェントを選んでいる時間がなかなかと...
【厳選】40代におすすめの転職エージェント6選!最短で転職活動する方法
【厳選】40代で転職する男性におすすめの転職エージェント7選!40代で転職した人が教えます このような悩みや不安にお答えします! 40代の転職は不利だとか、長期化しやすいという話をききますよね。 ...

まとめ

働きやすい職場を作るためには、皆が一丸となって同じ目標へ進むことができるチームワークや雰囲気づくりが必要不可欠です。

立場や年齢が違っても意見を言いやすい環境を作ったり、失敗しても落ち込みすぎずに前進できるサポート体制を作れば、働く人全員がハッピーな気持ちで職務に従事できるのではないでしょうか。

そして、職場の雰囲気が改善されることによって、それぞれのプライベートも充実し、生活の質の向上にも繋がりそうですね。

ABOUT ME
Yasu(転職上級者)
Yasu(転職上級者)
IT・WEB系の会社で管理職をしている40代サラリーマンです。転職を7回以上繰り返し、キャリアアップして成り上がってきた転職のベテランです。仕事の悩みや転職の悩みの解決につながるような情報を発信していけたらと思っています。 プロフィール詳細