仕事の悩み

優しい人に向いている仕事って何?自分に合った仕事の探し方とは?

優しい人に向いている仕事って何?自分に合った仕事の探し方とは?
  • 優しい性格の人に向いている仕事がわからない
  • 優しい人に向いている仕事の探し方がわからない
  • 自分に合った仕事の探し方がわからない

このような悩みを抱えていませんか?

100人がいれば100通りの性格がありますよね。その中には、自分にも他人にも厳しい人もいれば、とても優しい人もいます。

そして性格によっては、合う職業もあれば合わない職業もありますよね。

性格が優しい人は、職業という面においては具体的にどんな職業に就くのが向いていると言えるのでしょうか?

優しいという性格が邪魔をして、働きづらいというお仕事などはあるのでしょうか?

この記事では、優しい人に向いている職業を検証していきます。

 

転職を考えるなら、自己分析として強みや弱み、適性がわかる「ミイダス(転職アプリ)」を使ってみてくださいね。

無料の適正チェックであなたの「強み」が分かる!【ミイダス】
無料の市場価値診断(約3分)、適正チェック(約10分)をしてみましょう!

 

本格的に転職活動をする場合は、無料の転職エージェントのサポートも活用しましょう。

複数登録すると各社独自の非公開求人の紹介を受けられるので、短期間で転職できたり、不況でも転職できたりする確率が大幅にアップしますよ。

実績・人気度・知名度のある信頼できるものだけ厳選しました。
自力で探すと時間がかかるので、時間をかけたくない人はこれらを登録しましょう。

【無料】転職支援サービス

<こんな人にオススメ>
・20代、30代の方。
・転職活動が初めての方。
・自力で求人を探したい方。

【リクナビNEXT】実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用
リクナビNEXTだけの限定求人が約85%。会員登録することで受診できるグッドポイント診断で自分の強みを分析!

女性のための正社員転職サイト【女の転職@type】
正社員・正社員登用ありの求人が90%以上。第二新卒OK、未経験OK、時短勤務、産育休活用有など20種のこだわり条件で探せる。

【キャリトレ】自分の本当の価値や新しい可能性を発見できる転職サイト
「興味がある」求人を選択するだけで、あなたに適した求人が紹介されたり、企業からスカウトが届く。使えば使うほど、あなたの潜在的なキャリアの可能性を発見できる。

 

<こんな人にオススメ>
・10代、20代の方。
・転職サポートが必要な方。
・正社員になりたい方。

若者に特化した転職支援サービス【キャリアスタート】
未経験OK求人1000件以上。転職成功まで最短2~3週間。内定率80%越えの敏腕キャリアコンサルタントがサポート。

【DYM就職】第二新卒・既卒・フリーターの就職に強い
徹底サポートで内定決定率脅威の96%。最短1週間でのスピード入社も可能。ブラック企業を徹底排除した2,000社の優良企業をご紹介。

【ウズキャリ】第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化
ウズキャリで就職活動を行った方の83%以上が1社以上の内定を獲得。入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度を確認できる。

 

<こんな人にオススメ>
・転職サポートが必要な方。
・優良企業に転職したい方。
・忙しくて時間がない方。

【DODA】大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載
職種、年齢、経験を問わずマッチした求人の検索と応募が可能。人柄や志向、考え方など、転職希望者の方の優れた特性を推薦状にして履歴書、職務経歴書に添えて企業に応募。

【パソナキャリア】大手総合型転職エージェント!親身で丁寧なサポートに定評あり
志向性や社風との親和性も含めてマッチした転職先を提案してくれる。はじめての転職でも安心。転職活動のやり方や自己PRの仕方などを丁寧にサポート。面談に行くだけで、転職活動のノウハウがつまったガイドブックがもらえる。

優しい人に向いている仕事にはどんなものがある?

優しい性格というのは、見方を変えるとお人よしとか人が良いと取られてしまうことがありますよね。

しかし、他人に優しくできる人は、その強みを生かして人と関わる接客系の職業が向いているかもしれません。

例えば、裏方として在庫管理などをするよりは、フロアに出てお客様と直接コミュニケーションをとるような職業の方がおすすめです。

資格が必要な職業なら、保育士とか看護師、介護士などが良いかもしれませんね。

その他には、人の悩みを聞いて解決方法を一緒に模索したり、問題点を指摘して改善できる方法をアドバイスしたりするカウンセラーも、向いているのではないでしょうか。

IT系なら、システムエンジニアというお仕事もおすすめです。プログラマーのようにパソコンに向き合う時間が長い職業よりは、プログラマーや顧客とのやり取りをしながらシステム構築に貢献するシステムエンジニアの方が、優しいと言われる人には向いていますね。

優しいことは気配りができるということ

優しいということは、人間にとってはたくさんの強みがありますよね。

その中でも、他人に対して自然に気配りができるということは、働くうえでは大きく役立つ強みではないでしょうか。

他の人がなかなか気づかないようなことでも、サッと気づいて気配りができて、相手を褒められると言うことは、働くうえではどんな職場でも役に立ちます。

優しい人は温厚な性格が多い

優しいと言われる性格の人は、温厚でなかなか怒らない人が多いですよね。

そのため、話をしていても怒ることが少なく、そうした点もまた他の人から好感を持たれる理由と言えます。

自分では意識して優しくしているわけではなくても、自然にそうした穏やかなオーラを出しているので、働くうえでは周りに敵を作りにくい性格なのでしょう。


優しい人は仕事ができる?できない?

優しいから職場で大活躍しているとか、優しくないから活躍できないとか、優しさと職務とは直接的な関係はありませんよね。

しかし、職種によっては、優しいという性格が手伝って人よりも高評価を得られることがあるでしょうし、一方で、優しいという性格を生かせない職業もあるのではないでしょうか。

優しい性格の方が仕事のできると言われる傾向にあるのは、優しさが求められる職業で、接客系のものが多いようですね。

対人スキルが求められる接客業や営業職などは、優しいことがプラスに働きやすいのかもしれません。

逆に、対人スキルを生かせないものは、持っている強みを最大限に生かしきれないという点でもったいないですよね。

もしも優しい性格だから使えない、なんて言われたら、もしかしたらその職業は優しさを生かせていないということなのかもしれません。

優しい人に向いていない職業

優しい性格の人には、向いていないことが多い職業がいくつかあります。

例えば、押しが強くなければ難しい新規顧客獲得系の営業職や、数字を取り扱うファイナンシャルプランナー、他人が不快に感じることでも言わなければいけない弁護士や企業顧問などは、性格が災いするかもしれませんね。

働きづらいなと感じたり、精神的なプレッシャーを多く感じたりしやすい職業ではないでしょうか。

お給料が安定しない職業

会社によっては、給与形態が成功報酬型の所がありますよね。

顧客を獲得して、契約を取り付けたらお給料が増えるという仕組みの職場では、優しい性格の人にとっては精神的な圧がとても強くなってしまいやすいものです。

優しいと言われる人は一般的に、他人が嫌がることを強要したり、不快に感じるような言動を避けたり傾向にありますよね。

そのため、興味がない人に対してあの手この手で説得を試み、押しまくるような営業方法は、性に合っていないかもしれません。

自分から提案する職業

自分からお客様のニーズを探して提案し、契約してもらうというような職業は、性格が優しい人にとっては向いているかどうかはケースバイケースです。

例えば、相談に来たお客様に対してアドバイスをするような場合には、優しさ全開できめ細かなサービスを提供しやすいですよね。

しかし、お客様にとって耳が痛いことも伝えなければいけないようなコンサルタント系の職業だと、やっていてつらいなと感じることが多いかもしれません。

優しい人にはこんな弱みがある

優しくて他人から慕われやすい性格の人は、時として人に迷惑をかけることがとても苦手なものです。

そのため、何かを頼まれてもNOと言えず、自分が受け入れられる範囲を超えてしまうことがあるので、注意したほうが良いかもしれませんね。

人から頼られることが多く、お願いされやすいというのは、優しい性格がなせる賜物なので素晴らしいことです。

しかし、自分の限界を知ることによって、NOと言ったほうが無理に引き受けてしまうよりも長期的には自分にとってもその相手にとってもプラスになるかもしれません。

断る勇気を持てることは、たくさんの優しい人に課せられた課題ですね。


優しい人がどんどん仕事を辞める現象

職場では、辞めてしまう人もいれば長く続く人もいますよね。

辞めていく人をみると、なんとなく優しい人だなと思っていたり、良い人だなと思っていたりした人が多いような気がしませんか?

職場によっては、そうした性格の人が多く辞めてしまう所も少なくありません。

優しい人は同じ職場で長く続かないということではありません。

しかし、職場の雰囲気や職種によっては、優しいという性格が災いして、他の人以上にプレッシャーを感じて、精神的な負担が大きくなってしまうということはありますよね。

優しい性格の人が多く辞めていくような気がする、という職場は、忙しい職場とか競争が激しい職場、少しのミスも許されないようなピリピリとした職場などが多いかもしれません。

性格によって職場の相性はある

性格と職種、性格と職場には向いているかどうかという相性があるので、もしかしたらその職場は優しい性格の人には合わない所だっただけかもしれません。

しかし、あまりにも離職率が高い場合には、もしかしたら職場の雰囲気ややり方に問題があるブラックな職場なのかもしれません。

客観的に労働環境や職場の雰囲気をチェックしてみると良いでしょう。

もしも自分が優しいと人から良く言われる性格なら、就職や転職の際には、自分の性格をよく踏まえた仕事探しをする事をおすすめします。

気が合う人ばかりが辞めるのは要注意

自分と気が合う人ばかりがどういうわけかよく辞めるという場合には、注意したほうが良いかもしれません。

自分はまだ気づいていないだけかもしれませんが、もしかしたらその職場は自分に向いている場所ではない可能性がありますよね。

自分と気が合うということは、自分と価値観や考え方が似ているということなので、そういう人が良く辞めるのは、自分にとっては長期的にはプラスにならない可能性が懸念されますね。


優しい人は仕事ができないというのは本当?

優しいかどうかという点は、職務を全うできるかどうかという点とは直接的な関係はありませんよね。

しかし、性格によっては職業に向き不向きはあるので、優しさを生かせないような職業についている人や、優しさが仇となるような職業についている人だと、プレッシャーばかりを感じてNOと言えず、自分の限界を超える圧を受けてしまうかもしれません。

そしてそれが、使えない人とか、仕事ができない、というイメージにつながってしまうのかもしれませんよね。

優しい性格の人は、その良さを生かした職業に就くことで、最大限に自分の強みを発揮できます。

接客業や顧客対応などは、無理に相手に気をつかわなくても、自分が持っている性格を最大限に生かして働けるので、成果につながりやすいかもしれませんよね。

優しい性格の人は気が小さいのかも

優しい性格の人は、人を不快にさせることを嫌がる傾向にあるため、相手が嫌がるような言動は慎むことが多いものです。

そのため、人に何を思われても気にせずに自分のやりたいことをする性格の人と比べると、気が小さいと思われてしまうこともありますね。

大胆さが足りないとか、弱気、という表現をされることもありますが、それは優しさからくるものです。

自分は仕事ができない人だと思ったら、どうすれば良い?

もしも自分が現在の職場に向いていないな、何か自分は使えない人間だな、なんて思ったら、その理由がどこにあるのかを客観的に見つめることをおすすめします。

優しい性格が原因ということもあるでしょうけれど、必ずしも優しさと使えないというのは直結するわけではありません。

そのため、優しい性格だから仕方ないと思い込むのではなく、どこに原因があるのかを追求し、改善することによって、自分にとっては働きやすい職場環境を作ることができますね。

まとめ

優しい人に向いている仕事や自分に合った仕事の探し方について紹介しました。

優しい性格は、持って生まれた才能です。社会にはたくさんの職業があり、その中には優しいという性格を最大限に生かせる職業もたくさんあります。

特に、対人スキルを必要とする接客系の職業は、他人が気づかない部分でも気が付くことができたり、配慮や気配りができたりすることが多いので、とても向いている職業ではないでしょうか。

逆に、数字と向き合う職業や、新規顧客獲得のようなものは、優しい人には向いているとは言えないかもしれません。注意してくださいね。