Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
仕事

仕事が不安で辞めたいときの対処法や理由とは?不安払拭には自己成長が必要

仕事が不安で辞めたいときの対処法や理由とは?不安払拭には自己成長が必要

『仕事が不安で辞めたいと思っている』

『仕事が不安で眠れない日が続いている』

『仕事が不安でストレスが溜まっている』

このような悩みを抱えていませんか?

「仕事を辞めたい気持ちがあるけど、辞めたくない気持ちもある」

おそらく、このような心境だと思います。

仕事で不安を抱えていると、毎日ストレスが溜まったり、夜眠れなくなったり生活に支障が出てしまうと思います。

職場環境が原因の場合だと、あなたにはどうすることもできない可能性がありますよね。

その場合、仕事を辞めて転職をしようと考えると思うのですが、今度は次の仕事が決まるのかどうか不安になってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

この記事では、仕事が不安で辞めたいと思ったときの対処法と仕事が不安になり辞めたくなる理由について解説していきます。

仕事で不安になる原因がいまいちはっきりしていないなら、明確にしてから対処法を考えてみましょう。

仕事の不安払拭には自己成長が必要だけど難しい

仕事の不安の対処法として必要になるのは、仕事における自己成長です。

なぜなら、仕事で不安になってしまう原因のほとんどは仕事の能力に関係するからです。

仮に、あなたがとても優秀な社員でどのような仕事もトップレベルで対応できたら不安に思うようなことはほとんどないはずです。

せいぜい、仕事ができるという理由で同僚から妬まれるくらいではないでしょうか。

逆に仕事ができない場合、このような不安が自然と湧いてきてしまうはずです。

・上司に怒られるかもしれない。

・いつまでも年収が上がらない。

・後輩から馬鹿にされるかもしれない。

・顧客から怒られるかもしれない。

・仕事に自信が持てない。

転職は考えずに今の職場で不安を払拭して頑張りたいのなら、仕事ができるようになる必要があるのです。

何年か働いていても仕事ができるようにならないのなら、仕事内容が向いていなかったり能力的についていけなかったりなどの理由で今の会社が合っていない可能性がありますよ。

仕事が不安で辞めたいときの対処法とは?

会社の社風によって仕事が不安になってしまうこともあると思います。

あなたにはどうにもできないことなので、今の職場で頑張ることを諦めた方が早いかもしれませんよ。

今のあなたに合う職場に転職することができたら、いくつかの不安はすぐに解決すると思うのです。

今の職場を辞めたい気持ちが強いのなら、不安なことが解消されるような新しい職場を探していきましょう。

転職を考える前に今の職場でできること

今の会社に未練を残さないためにも、できることは試してみた方が良いです。

どこの会社にも、あなたを不安にさせる要素は必ずあります。

可能性であれば、何年も働いている今の会社に残り働き続けた方が人間関係も構築されていると思うので楽な面はあると思うのです。

ある程度の不安が解消されるなら、今の会社に残っても良いと考えているのなら、このような行動をしてみましょう。

・人事や上司に不安に思っていることを相談する。

・仕事内容が不満なら部署異動を相談する。

・スキルアップのために研修を受けさせてもらう。

試してみても何も変わらないという場合、あなたが安心して働けない職場環境で、成長できる職場環境でもないという判断をしてもよいでしょう。

自分の市場価値を知って自信を持とう!

今の職場に対して未練を断ち切ることができたとして、転職すること自体に不安を感じると思います。

転職活動を不安なく進めて行くためには、あなたの市場価値や強み・弱みを把握することが必要です。

最低限、強みを整理することで自己アピールは自信を持つことができます。
強みがわかっていないと自信が湧いてこないし、不安からおどおどしてしまいますよ。

弱みに関しても把握することで、面接できついことを言われても弱みだから仕方ないと割り切ることができるのです。

今のあなたの市場価値がどれほどあるのか調べる方法として、こちらの無料転職アプリをおすすめします。

無料の適正チェックであなたの「強み」が分かる!【ミイダス】
無料の市場価値診断(約3分)、適正チェック(約10分)をしてみましょう!

アプリをインストールするだけで、すぐに診断ができますよ!

ミイダス アプリミイダス 詳細

あなたに興味を持っている企業や年収の相場が分かるので市場価値を知ることができますよ。

希望の条件で転職できるのは、あなたに市場価値があるうちだけです。

不安の少ない職場に転職をしよう!

転職をすると決めた場合は、何のために転職をするのかしっかり目標を決めましょう。

今の職場で不安を抱えているから転職を考えているので、不安に思うことを全て洗い出し、解決したい不安に優先順位を付けるのです。

そうしないと目的を失ってしまい、転職後に同じ不安に悩まされてしまう可能性がありますよ。

あなたがこれらについて不安や不満をもっているのなら、『転職エージェント』を活用した転職活動をすることで解決することができるかもしれません。

・自分ばかり仕事量が多い。

・会社の将来性が不安。

・仕事量に見合わない給与。

・残業が多く休日が少ない。

・会社の評価方法が不公平。

・専門知識、技術を習得できない。

など。

転職エージェントに相談すると、このような不安や不満を解決できるようなあなたに合った会社を紹介してくれるのです。

あなたの転職をしっかりサポートしてくれるのは、どこの転職エージェントなのか?

そこで、おすすめしたいのが

手厚いサポートが好評!
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】



キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

パソナキャリアは、あなたのように転職を成功させようと頑張る人を手厚くサポートしてくれるのです。

しっかりコミュニケーションをとってくれる転職エージェントがサポートをしてくれたら、あなたの転職成功は近いうちに実現するかもしれませんね!

では、パソナキャリアを利用することを考えたときに、気になる点をみていきましょう。

 

Q「パソナキャリアはどのような点がおすすめなの?」

A:一番は手厚いサポートです。口コミなどを見ても誰に対しても親身になって丁寧に履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などをしてくれる点です。そして、求人件数が50,000件以上、転職者の年収アップ率67.1%以上、有名企業や大手企業の求人も多数紹介してもらえるという点において、質の高い転職ができる可能性を感じます。
※2018年9月時点の情報。

 

Q「登録が面倒なんじゃないの?」

A:会員登録は数分程度ですぐにできます。履歴書や職務経歴書を持っている場合は、ファイルをアップロードするだけで簡単に登録できるので手間いらずですよ。

 

Q「パソナキャリアはお金がかかるの?」

A:無料です!パソナキャリアは利用しても一切費用がかかりません。転職エージェントは求職者を企業に紹介して転職が決まると企業から紹介料をもらうことで成り立っているのです。あなたは何も心配せず利用して大丈夫ですよ。

 

Q「時間がないけどパソナキャリアを利用できるの?」

A:時間がない人にこそ利用価値があります。登録後、あなたの希望する求人や人柄を伝えるために一度は転職エージェントと面談をする必要がありますが、面談後は転職エージェントがあなたの希望する求人を紹介してくれるのを待っているだけです。

 

Q「紹介してもらえる求人にはどのような会社があるの?」

A:安定した大手の上場企業をはじめ、業績好調なベンチャー企業の紹介をしてくれます。転職サイトには公開されていない「非公開求人」もあるので滅多にお目にかかれない企業の求人を紹介してもらえることもありますよ。

 

Q「履歴書や職務経歴書のアドバイスはしてもらえるの?」

A:誰に対しても丁寧に応募企業に合わせた書き方をアドバイスしてくれます。あなたをアピールするための面接のコツについてもアドバイスを受けることができますよ。

 

Q「どれくらいの期間で転職できるの?」

A:人や企業が募集しているタイミングにもよりますが、早い人で1ヵ月以内に決まります。じっくりと希望の条件で転職するのなら3ヵ月~6ヵ月はかかると思った方がよいでしょう。人によって異なるので、まずは転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

 

はじめに転職エージェントと面談をしてしまえば、働きながら希望の求人紹介を待つだけなので、ほとんど手間はかかりませんよ。

転職はすぐにできるものではないので、前もって準備を進めておく必要があります。

準備をしておかなかったことで、焦って転職活動をしてしまうと失敗してしまう原因になるので余裕を持って進めていきましょう!

今の不満を解消して、良い条件で働きたい人は、今すぐ登録だけでも済ませましょう!

 

手厚いサポートが好評!
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】



キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

仕事が不安で辞めたいと思う理由とは?

仕事が不安で辞めたいと思う理由とは?

なぜ、仕事で不安になってしまい辞めたいと思うのか原因や気持ちを整理してみましょう。

不安に感じる点は、あなたが置かれている状況によって大きく変わってきます。
今の職場で解決できそうなら転職せずに不安の払拭ができないか考えてみましょう。

今の職場では解決が難しい場合は、転職することを視野に入れてみましょう。
転職するという選択肢があると少しは気持ちが楽になりますよ。

仕事が1人だから不安

チームで仕事ができない状況だと孤独ですよね。

もし、仕事でミスした場合は怒られる一方でフォローやサポートしてくれるような人がいないため精神的に辛い状況だと思います。

仕事でミスをしてもチームでやっている人は何人かで怒られるのに対して、一人で仕事をしている場合は、怒りの矛先があなただけに向けられてしまいます。

怒られ方によっては、仕事が怖くて不安になってしまい、仕事が怖いという理由で会社に行きたくなくなり休みがちになってしまうこともあるのです。

一度仕事が怖くなってしまうとトラウマになってしまい、新しい仕事が怖いと感じるようになってしまいます。

いつまでも一人で仕事をするような環境だと仕事が怖いという気持ちを克服できないので、仕事を辞めたいという気持ちが高まっていきます。

仕事ができないから将来が不安

いつまでも仕事ができない自分自身に対して将来が不安になってしまうこともあると思います。

仕事ができないという不安は自分の問題であり、会社の問題ではないかもしれません。

あなたがプライベートでも仕事に関する勉強をずっと続けていても仕事ができるようにならないのなら、今の仕事が向いていないだけかもしれませんよ。

もしくは、仕事内容が特殊で独学で学ぶことが難しい場合は、会社で研修や勉強会を開いてくれないとスキルアップが難しいということも考えられます。

努力してもスキルアップできないままだと、そのうち後輩に追い抜かれるのではないかと不安になるし、将来自分の居場所があるのか不安になってしまうと思います。

会社が社員に対してスキルアップの支援をしてくれない場合は、不安が解消されないと思うのでスキルアップ支援の手厚い会社へ転職を考えた方が良いかもしれません。

仕事が不安なのは人間関係が原因

職場の人間関係を気にしないという人なら、仕事の人間関係を割り切ることができるのですが、そうではない場合は不安やストレスの大きな原因になる可能性があります。

職場の人間関係を良くする方法を考えても、現時点で人間関係が上手くいっていないのなら改善しないかもしれませんね。

仕事の人間関係が最悪だと仕事に集中することができないし、人目が気になってストレスになっていきます。

特に上司と上手くいかない場合は、どんなに仕事を頑張っても良い評価をもらえない可能性があるので、ずっと働き続けるのはとても辛くストレスが溜まる状況となってしまいます。

このような状況になっている場合は、仕事を続けて行く自信がなくなり辞めたい気持ちになっていきます。


仕事で怒られないか不安

仕事で怒られてしまうと怖くなって不安になりますよね。

「怒られなくなったら終わり」なんていう言葉をきいたことがあると思いますが、上司は部下に指導するのが仕事なので、指導の一環として怒ることがあるのです。

だから、怒られなくなったら終わりという考えはではないのです。

指導するのに怒る必要があるかどうかも問題なのですが、人によっては怒られるのが怖くてうつになったり、怒られるのが怖いから泣いてしまうくらい精神的に追い詰められてしまうこともあるのです。

怒られることに怯えてしまい、毎日ビクビクしてしまうと仕事をすぐにでも辞めたいという気持ちになっていきます。

仕事に自信がないから不安

仕事で自信がないとミスする怖さがあるので、仕事中は常に不安な気持ちになります。

当たり前のことですが、仕事に自信を持つには仕事ができるようにならなければいけません。

仕事に自信がある人は仕事ができるし、実績や成果を出していますよね。

仕事で自信がないという人は仕事ができない人かミスを連発してしまい自信を失っている人です。

仕事で自信をつけるには、失敗を恐れず挑戦しなければなりません。

挑戦した結果、実績や成功を手にすることができるからです。

今の職場でどうしても挑戦する勇気が出ない場合は、職場を変えることを考えましょう。

しかし、仕事に自信がない状態では転職活動がうまくいかず、さらに自信をなくしてしまう可能性があるので、小さくても何か実績を作る努力をしてみましょう。

未経験の仕事が不安

未経験の仕事は慣れるまでは仕事で一人前になれないので我慢が必要です。

しかし、仕事内容が頭に入ってこなくてなかなか一人前になれない状況が続くと、自分には向いていない仕事なのではないかと不安な気持ちが湧いてきます。

未経験でも先輩社員がしっかり指導してれるような環境であれば、不安は少ないかもしれませんが、何のサポートもなく自力で覚えなければならない環境だと大きな不安になってしまいます。

これは会社側に問題があるので、試用期間中に仕事を覚えることが難しい場合は不安だけでなく仕事のやる気をなくしていくので、辞めたい気持ちになってしまいます。

仕事でクレームがこないか不安

仕事で顧客と接触がある場合は、何か問題があった場合に名指しでクレームが来るかもしれないという不安があると思います。

仕事でクレームがくると上司から怒られたり、評価を下げられて降格や給料ダウンになってしまうこともあります。

あなたに落ち度がなくてもクレーマー顧客の場合は、ちょっとしたことですぐにクレームを入れてきます。

顧客に連絡をする度にクレームがくるかもしれない不安に駆られたり、クレームがこないか不安になって夜も眠れない状態になってしまいます。

仕事でクレームばかりが目立つようになってくると、仕事を辞めたい気持ちになってしまいます。


仕事のノルマが達成できるか不安

営業職をしていてノルマがある場合は、毎日不安になると思います。

営業はノルマを達成しないと詰められたり、無視されたりするので営業のノルマがあるというだけでストレスなのです。

一度でもノルマを達成できずに怒られてしまうと営業は無理だし嫌いだと思っていきます。

無理して続けていも営業を辞めたいストレスや不安が溜まっていき、営業にむいていないから転職をしたいと考えるようになっていきます。

営業をやりたくないと思っているのなら、営業に向いていない可能性があるので毎日不安な気持ちで会社に行くくらいなら、違う職種に転職をした方が幸せになれる可能性がありますよ。

仕事でリーダーとして働き続けるのが不安

リーダーは管理職なので、売上を達成させたり、部下を成長させていかなければなりません。

そのため、リーダーは上からも下からもはさまれてストレスが溜まりやすいのです。

リーダーは上司や部下と上手く仕事の調整をしながら目標達成に向けて行動しなければならず、チームが未達成になってしまった場合はリーダーが責められることになります。

リーダー自身は仕事でミスなくこなしていても、部下がミスをしてしまったり目標を達成できない場合は怒られるという重圧があります。

自分ではコントロールできない部分で怒られたりするので常に不安とストレスがつきまとうのです。

リーダーとして働き続けることにメリットを感じられなくなり辞めたい気持ちになっていきます。

仕事が不安で結婚できない

仕事に不安があると結婚ができないという悩みがあるかもしれません。

例えば、何年働いても給料が上がらず結婚するには経済力がなくて難しいということもあると思います。

または会社の事業や業績が不安定で、いつか会社が傾くかもしれないという不安があると結婚ができないという不安になるかもしれません。

会社自体に不安がある場合は、プライベートでも安心することができないので、今の仕事を辞めて安心できる仕事を探そうと考えます。

まとめ

仕事が不安で辞めたいと思ったときの対処法と仕事が不安になり辞めたくなる理由について解説しました。

仕事を辞めたいと思ったとき、まずは何が不安で辞めたいのか明確にしておきましょう。

理由がわからずに転職をしても、また同じ不安に駆られてしまう可能性がありますよ。

しっかりと今の悩みを整理して、不安に思う悩みが解消される職場に転職できるようにしましょう。