Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
仕事

優秀な女性が辞める会社は優秀な社員が退職する兆候でもある!

優秀な女性が辞める会社は優秀な社員が退職する兆候でもある!

あなたの会社でも優秀な女性社員が辞めていきませんか?

職場にいる優秀な女性が辞めていく会社は、いずれ潰れてしまう会社かもしれませんよ。

女性が辞めていく会社は優秀な社員が退職する兆候になる可能性があります。

優秀な女性の特徴や優秀な女性が辞める会社の特徴についてみていきます。

優秀な女性の特徴とは?

結婚後も仕事を続ける気持ちがある

優秀な女性は結婚後も仕事を続ける気持ちがある人が多いです。

そのため、結婚したら仕事を辞めようと思っている女性社員とは仕事に対するやる気が違ってきます。

結婚を30歳くらいで考えている人は、30歳まで職場で働けるスキルがあればいいのでそれほどスキルアップに対して努力をしません。

結婚後も続けていく人は出産後の復職や50歳、60歳以降も見据えて知識の習得やスキルアップをする努力をするのです。

短期的よりも長期的に仕事で活躍することを考えている人の方が自分の成長を考えながら働くことができています。


気配りができて献身的な対応ができる

優秀な女性は同僚に対して平等に気配りができます。

上司だけに気配りができるのではなく、先輩や後輩、同期に対しても献身的な気配りができます。

どのような気配りかというと、上司が仕事の割り振りや残業するような業務の依頼で困っていたら率先して引き受けたりします。

要するに人が嫌がるようなことも進んで引き受けるということですね。

先輩や後輩が仕事で困っていたらプライドを傷つけないような言葉を選んで仕事をサポートすることができます。

一人でも優秀な仕事をするのですが、コミュニケーション能力が高いので同僚と協力しながら仕事を進めていきます。

気配りができて献身的な対応ができるという点から部署内の秘書のような活躍をすることができます。

何か困ったことがあると頼られる存在になっています。

美人な女性社員が多い

優秀な女性社員には美人な人が多いです。

どういうことかというと、身だしなみに気を遣うことができるということです。

人数の多い会社だとちらほら化粧をまともにしてこないような女性社員もいます。
全員に当て嵌まるわけではありませんが、そのような社員に限って仕事が雑だったり無責任だったりします。

ところが、普段から身だしなみに気を遣うことができる女性は商談に合わせたメイクもできるし、会社の交流会など場所に合わせて服装もしっかり選ぶことができています。

社内の人にも社外のお客様にも好印象を与えることができています。

営業をしている女性社員だとお客様から信用されることも多く、契約をとることも多いので成績が優秀です。

担当が変わるなら解約するとまで言われることもしばしばあります。


職場恋愛をしない人が多い

優秀な女性は職場恋愛をしない人が多い印象があります。

仕事ができる人だからなのか男性社員は恋愛感情を持って接することが少なく、一人のビジネスパートナーとして見ているようです。

女性の方は男性社員を同僚としかみておらず、恋愛よりも仕事に集中しています。

仮に職場恋愛をしたとしたら面倒なことが多いですよね。

社内で気軽に話ができなくなるとか、帰りの時間を調整したりとかあるので仕事に集中することができなくなります。

もし、社内恋愛を失敗したら相手も社内にいるので仕事自体がやりづらくなってしまうのです。

優秀な女性は仕事をしに来ているのです。

恋愛対象となる男性は社外でしっかりと見つけていることが多いです。

いつも笑顔でポジティブ

基本的にはいつも笑顔で同僚と接することができます。

女性は人によっては感情的になる人もいますが、仕事で失敗したり怒られても感情的になることはありません。

ミスを指摘されても怒られても素直に受け入れて成長しようと努力することができます。

仕事を依頼するときも嫌な顔をしないので上司はマネジメントしやすいと思います。

同僚からはそのようなポジティブな振る舞いが評価されることになり、他の女性社員と差をつけることにつながります。


男性社員を頼らない

優秀な女性は男性社員を頼りません。

一人のビジネスマンとして自立していることが多いため、普段から頼らなくてもいいように仕事をするように心がけています。

男性に頼らないためにも日頃からプライベートでもスキルアップをしたり努力を怠りません。

誰かに頼りながら仕事をするというのは一人前ではないという意識なので、一人前を目指して頑張ります。

しかし、頑張りすぎてしまってパンクすることもあるのでマネジメントスキルが高い上司の下で働くことができればストレスなく成長していけます。

女性社員と群れない

職場では女性の派閥なんてものがあるかもしれません。

仕事ができない女性社員は群れの中にいることが多いのは、群れの中にいないと嫌な人からの攻撃に守られなかったり、仕事で満たされない寂しさを埋めるためなのかもしれません。

優秀な女性社員はあまり群れの中に入りません。
群れの中に入ることに意味を感じないからかもしれません。

群れの中に入ると仕事に対して向上心を持っている人は少なく、ただ楽しく時間が過ぎるのを望む人や職場の愚痴を永遠としゃべる人ばかりだからです。

仕事に対して向上心の名に人間関係のグループに入ってしまうと仕事を一生懸命しようという気持ちを妨害されるので優秀な女性社員には何も得することはなく、むしろデメリットばかりです。

優秀な女性ばかりが集まったグループなら、群れに入ることで仕事に対しても活かせるものが見つかるかもしれないので群れるかもしれないですね。


優秀な女性が辞める会社の特徴とは?

優秀な女性が辞める会社の特徴とは?

時短勤務や育児制度が整っていない

優秀な女性社員は仕事をずっと続けていきたい人が多いです。

そのため、結婚や出産後も仕事が出来る環境を求めています。

会社によってはまだ環境が整っていない場合もありますが、時短勤務や育児制度が用意されていない会社だとワークスタイルが合わなくなってしまいます。

復職しても家庭と仕事の両立が難しいのでタイミングを見計らって、制度が整っている会社を探して辞めていきます。

結婚前後ですぐに辞めると思っている上司がいる

上司にもよりますが、勝手に決めつけて接し方を変える人がいます。

「どうせ女性は結婚したら仕事を辞めるんでしょ?」という考えを持っている上司がいると辞める可能性の高い女性には成長できる仕事を与えません。

仕事に対する評価も適当になり、普段の仕事での接し方が雑になります。

そういう上司はやたらと雑務を依頼してきます。

一生懸命仕事で出した成果も上司が横取りしたり、褒めることや労いの言葉をかけることもしません。

そのような扱いをする上司がいると女性は長く働く会社としては不適切だと思い、不安を抱きます。

人を差別しないでお互いを尊重し合える良い職場を探して辞めていくのです。


成果を出しても評価されない

会社によって評価制度が無かったり、評価制度があっても適正に評価されるように運用されていない場合があります。

女性の場合は男性よりも上司からサポート業務を依頼されることが多いのですが、サポート業務に関しては一切評価されることがありません。

逆に女性がメインで仕事を担当していて男性社員がサポートした場合は、サポートした男性社員が評価されることがしばしばあります。

やった仕事に対して適切に評価されてない場合は自分の仕事が馬鹿にされたような感じがしてしまいます。

たとえ成果が評価をされても成果に見合った昇給や昇格がなければ評価をされていないのと同じなので、会社や上司に対して不信感を抱くことになります。

優秀な女性は仕事にプライドを持って取り組んでいるので、しっかり評価されない会社に見切りをつけて辞めていきます。

女だからという理由で提案が受け入れられない

未だに多いかもしれませんが、女性よりも男性の意見の方が優先して受け入れられる傾向にあります。

古くからある実力主義の評価になっていない老舗の企業などに多いかもしれません。

上司の意識に女だからというおかしな先入観があるからなのかもしれません。

提案をしても上の空で話をきいていたり、真剣に訊いているふりをして受け流しています。

客観的に見ても女性の方が良い提案をしているのに受け入れない場合、納得のいく理由を説明しなければなりません。

理由もなく主観で判断して提案を受け入れないということが続くようなら、仕事で成果を出しづらい職場環境になるため、安心して仕事ができる職場に転職していきます。


セクハラやパワハラを見てみぬふりをする

女性としてはセクハラやパワハラが職場で起きると働き難くなります。

男性上司からはパワハラとセクハラをセットで受けることもあるかもしれません。

上司にやられた場合は、セクハラやパワハラがあったという事実をもみ消されてしまうこともあります。

上司にされなくても同僚からされることもあり、上司が見てみぬふりをしたり助けてくれないような職場環境だと居心地は最悪なので辞めていきます。

人によってはセクハラやパワハラの自覚がなくやってしまっている人もいるので、会社や上司が女性を守る環境に改善できないと女性が働く職場としては不適切となってしまいます。

上司がえこひいきする

特定の女性社員にだけ優しくしたり、評価を高くしたりえこひいきが目立つと辞めていきます。

優秀な女性としては真面目に働いているので、不平等な関係や評価には厳しい目で見ます。

たとえ自分にえこひいきをされても平等ではないため気分が悪くなります。

上司がやってしまいがちなえこひいきは、仕事の相談ということで特定の人と何度も面談をしたり、ランチに行ったりすることです。

人によっては1回もランチに行ったこともないし、悩みをきいてもらったこともないという人もいるかもしれません。

自覚がなくても相手がひいきをしていると感じたらひいきなのです。

平等に対等に接することができない職場には優秀な女性は残らないので、今よりも成長できる環境を求めて早々辞めていきます。


優秀な社員が退職する兆候になる理由とは?

優秀な女性社員が辞めるとなると同僚からはなぜ辞めることになったのだろうと話の話題になります。

仕事でも成果を出して上司とも仲良くやっているように見えているのに、自分たちには気が付かない部分で優秀な人でも転職しなければいけない理由があるのではないかと勘繰るのです。

少しでも会社に不信感を抱いている優秀な人は、同じく優秀な人が辞めることで改めて今の会社でのキャリアを考え直したりします。

ライバル意識もあるので辞めてしまう優秀な人の転職先の会社をきいたら、同じように名のある会社に転職して今よりもスキルが高まる職場への転職を考え始めます。

職場では同じようなスキルレベルのライバルがいたからこそ切磋琢磨して頑張っていた人もいます。

そういった人が優秀な人が抜けるタイミングで連鎖的に辞めていくことになるのです。

優秀な人が退職するとつられて優秀な人が退職する兆候になると考えて危機感を持った方が良いです。

もし、転職を考える場合はこちらの転職支援サービスがおすすめです。

 

 

まとめ

優秀な女性が辞める会社の特徴や優秀な女性の特徴について紹介しました。

最近では男性社員よりも女性社員の方が仕事が出来ると言われています。
会社の戦力としては不可欠な存在となっていますね。

優秀な女性社員が辞めると他の優秀な社員が退職する兆候にもなるので、女性が働きやすい職場環境にすることを意識した方が退職の連鎖を食い止められるかもしれませんよ。

キャリアスタート