Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ

たんばらスキーパークの周辺の温泉やスキー場スノーボードコースの紹介

スキー場

今回は首都圏から近くて行きやすいたんばらスキーパークをご紹介していきます。

首都圏から近いのでこれから始める人や初心者の人が練習するには大変便利なスキー場です。場所は群馬県にあって東京の練馬から関越自動車道で約90分と好アクセスです。

僕も滑りに行ったことがあるのですが、近場にあると交通往復の負担がかなり軽減するので滑ることを全力で楽しめますね!

これからスキーシーズンになるので参考にしてみてくださいね。

初級~中級コースが多くて経験の浅い人でも練習しながら楽しめる!

たんばらスキーパークのコースを調べてみたらこのような内訳になっていました。
約80%のコースが初級コースと中級コースですね。上級コースは20%しかないので経験の浅い人でも安心して滑れそうなスキー場です。

初級コース:35%
中級コース:45%
上級コース:20%

コースの数は全部で8つなので、他のスキー場に比べるとややコンパクトなスキー場だと思います。その分、同じコースを何度も繰り返し練習できたり、一緒に滑りにきた友達とはぐれるようなこともなくなりそうですね!コースのご紹介をしていきます~。


〇初級コース

・ファミリーコース

最長滑走距離:750m
最大傾斜:10°
ファミリーコースというだけあって平均斜度は約5°。そこそこ幅広く緩斜面なので小さな子供連れの家族に人気がありそうなコースです。初心者の人は小さな子供がいるコースはコントロールできるようになるまでは危ないと思うので、空いているとき以外は滑ることはあまりおすすめはしません。スピードが出てしまって子供と衝突なんてことになったら楽しいスノーボードが台無しになってしまいますね。

・マルチユースコース
最長滑走距離:300m
最大傾斜:8°
木に囲まれたそれほど広くないコース幅です。300mしかないので物足りない感じはしますが、ファミリーコースよりも最大傾斜が低いので安心して滑れるコースです。滑走距離的にこのコースで何か練習するのは難しいと思うので、練習する場合は他の人の迷惑にならないような広いコースで行いましょう!

〇初中級コース

・ウッディコース
最長滑走距離:2,550m
最大傾斜:15°
初中級のメインコース。滑走距離がとても長いコースです!コースの幅も広く見晴らしがよいです!そのためターンの練習をしたりグランドトリックの練習もできるコースです。ナイターもやっているコースらしいので一日中繰り返し滑ることができます。初心者が上達するにはこのコースが最適だとやすきちは思います!

・チャレンジコース
最長滑走距離:650m
最大傾斜:16°
チャレンジコースときくとキツイコースのイメージが沸いてしまうかもしれませんが、平均傾斜10°で幅広で視界の良いこのコースは初級者の練習に向いているコースです!ウッディコースから続けて滑ることができます。

〇中級コース

・センターコース
最長滑走距離:1,450m
最大傾斜:22°
中級者のメインコースです。距離もあって斜度そこそこあるのである程度滑れるようになった人には向いているコースです。センターコースという名前だけあってたんばらスキーパークのど真ん中にあるコースです。主観ですが5回くらいみっちり練習した人であれば問題なく滑れるコースではないかと思います。

・フォレスターコース
最長滑走距離:1,600m
最大傾斜:18°
こちらもたんばらスキーパークの真ん中にあるコースです。見晴らしの良いコースでロングランを楽しめます。ロングターンができるようなコースなのでターンの練習をするのに適したコースだと思います。初心者から中級者への上達にこのコースで練習に励んでみてはいかがでしょうか。

〇中上級コース

・レイクウッドコース
最長滑走距離:900m
最大傾斜:22°
たんばらスキーパークの端っこの方にあるコースです。少しカーブするようなコースになっていて、滑っているとたんばら湖を見ることができます。もしかしたらこのコースが一番景色が良いかもしれませんね!景色を満喫したいならおすすめのコースですね!少し上級要素が混じってくるので経験の浅い人は木の葉で滑れるくらいのレベルになったら行くことをおすすめします。

〇上級コース

・トライアルコース
最長滑走距離:800m
最大傾斜:25°
唯一の上級コースで、雪が降った翌日は未圧雪コースになるそうです。コース内にはコブがあるので上級コース感がありますね。コブを滑る練習や未圧雪で滑ってみたい人におすすめです。上級コースなので初級者は無理していくと怪我をする恐れがあるのでおすすめしません。


たんばらスキーパークのリフト数はスキー場の規模からすると多い方かも?

10コースに対してリフトは6つあります。

滑走距離の長いコースもあるのでリフトで渋滞するようなことはないような気がします。ただ、ファミリーコースは必ず乗らないとさらに上に登れないため、混むとしたらここにあるリフトかもしれません。

ファミリーコースより上のコースで繰り返し滑ればストレスなく楽しめそうです。

滑走後に温泉に入りたい人は必見!たんばら周辺には車で行ける温泉や観光スポットが多い

たんばらスキーパークから車で30分くらいの距離には温泉が数多く存在します。
スノーボード後は温泉で冷えた体を温めたいですね!スキー場の近くに温泉施設がないところもあるので30分以内で行ける距離にあるのはありがたい好立地です。それに、1箇所しかないと混み合ってしまってゆっくり湯につかれないので複数あるとお客さんが散らばってくれて助かりますね。

・道の駅・白沢 望郷の湯
・悠湯里庵
・スパリゾートゆにーいく
・南郷温泉しゃくなげの湯

たんばらスキーパークのある沼田市には温泉以外にも観光スポットがあります。
国指定天然記念物の吹割の滝、県指定天然記念物の発知のヒガンザクラがあるのでスノーボードに行ったときに観光したい場所です。ただし、自分たちの車を持っていないと自由に動き回れないので友達や家族と車で行くときにおすすめといった感じになります。


まとめ

コース幅が広く、滑走距離が長い初級コースがあるので初心者や子供連れの家族が楽しめるスキー場です。首都圏からも近くて温泉や観光スポットもあるためとても便利です。次の日は仕事があるから遠いスキー場には行けないけど、どうしても滑りに行きたいと思ったときにはおすすめです!これから始めようと思っている人にとって優しい環境のスキー場なので是非一度は滑りに行ってみてくださいね。

それでは今回は以上になります~。