転職

転職の市場価値を無料でたったの5分で確認する方法とは?

転職の市場価値を無料でたったの5分で確認する方法とは?

この記事は、このような人に向けて書いています。

「今の自分の市場価値を確認したい」

「市場価値に見合った転職活動をしたい」

無料なのにたったの5分で市場価値を確認する方法は、

無料の転職アプリ「ミイダス」です。

 

毎月8,000人以上の人が登録している「ミイダス」で、自分の市場価値が高いタイミングで転職を成功させませんか?

 

転職活動をするときにどうやって自分の市場価値を知ったらよいかわからないと困っている人も多いと思います。

市場価値を確認しておかないと、転職活動中の人は見当違いの企業に応募してしまったり、次の仕事が簡単に決まると思って仕事を辞めてから転職活動をしてみたら、思ったよりも評価が低くて、なかなか仕事が見つからないといった状況を招く可能性があります。

今回、紹介する「ミイダス」は、今の自分の市場価値を知って、転職活動を失敗したくないと思っている人に使ってほしい転職アプリです。

 

すぐに「ミイダス」をインストールして、
市場価値診断を受けてみたい人はこちらからどうぞ!

入力の手間がほとんどなく、市場価値診断は5分程度で終わりますよ。

⇒ 【無料】今すぐ市場価値を確認してみる

市場価値を知っておく必要性とは?

転職を考えている人なら、今の自分の市場価値がどれくらいなのか知る必要もあるし、知りたいと思う人も多いと思います。

でも、今の自分の市場価値ってどのように知ればいいのかわからないですよね。

市場価値というだけあって、自分だけで判断できるものではないのです。

あなたが転職したい業界や職種の市場の動きと、あなたの今の経歴やスキルがどれくらい求められているのかを知る必要があります。

たとえば、転職エージェントに今のあなたの市場価値を確認するという方法もありますが、担当するエージェントの主観が混じってしまうことがあるので精度が高くないのです。

また、市場価値が低いタイミングで転職活動を始めても、仕事が決まるまでに時間がかかってしまったり、年収が上がらない転職になってしまう可能性があるので非効率的なのです。

ミイダスだと200万人の年収データと7万人の転職実績データを知ることができるので、データに基づいた市場価値を知ることができます。

市場価値診断の所要時間は、約5分程度なので忙しい人でも隙間時間にできますよ。

【無料】今すぐミイダスで市場価値を確認する

5分で終わるミイダスの市場価値診断の流れとは?

市場価値診断のやり方は、まず初めにミイダスのアプリをインストールします。

インストールしたらミイダスアプリを立ち上げてください。
立ち上げると下記について質問が始まるので、流れに沿って回答を選択していってください。

・プロフィール
・職務経歴
・実務経験
・語学 資格

入力項目はなく、スクロールとタップだけで簡単にできてしまいます。

所要時間は約5分程度です。
ゆっくりやる人でも10分あれば終わる内容です。

市場価値診断をすると、このような結果がでます。

現在の市場価値

結果の年収が高いほど、あなたが転職を考えたときに狙っていける年収ということになります。

そして、選考条件に合致した企業数が多いほど、あなたが書類選考で合格できる可能性が高いことを意味しています。

面接確約オファーは、文字通り面接が約束されているので、上手くいけば1ヵ月以内に次の仕事が決まる可能性があるのです。

市場価値診断をして、転職活動におけるあなたの市場価値と転職できる可能性を知っているかいないかで働き方も転職活動方法も変わってくると思います。

今後、転職する可能性がある人は、現時点でどれくらいの市場価値があるのか診断を受けておきましょう!

【無料】今すぐミイダスで市場価値を確認する

ミイダス市場価値診断の活用方法とは?

市場価値診断には注意点があって、「ミイダスに登録してオファー内容を見る」というところから会員登録(3分程度)を済ませないと、次回アプリを立ち上げたときは、また市場価値分析をやり直しになってしまいます。

会員登録をしておかないと市場価値分析の結果が残らないので気を付けましょう。

現在の市場価値

 

あなたの市場価値が高いタイミングで転職すると年収アップする可能性が大幅アップ!

選考条件に合致した企業数、類似ユーザーオファー年収実績、面接確約オファー件数が、あなたの市場価値となります。

市場価値分析の活用方法についてですが、上記の「類似ユーザーオファー年収」があなたが転職するときの相場となります。

年収の部分が高くても安心してはいけません。

実際は市場価値が高くても、企業の規模や業績によって、市場価値通りの年収にならない可能性もあるので気を付けましょう。

応募先の企業から、類似オファー年収前後の提示がない会社は切りましょう。

なぜなら、市場価値に見合った給料を払えない会社ということになり、業績が伸び悩んでいたり、入社後の昇給がしにくい可能性が高いからです。

年収が低い会社に入ってしまうと、部長などに昇格しても、同業種の部長よりも年収が低くなることが予想されます。

給与水準が低い会社はいつまでも昇給率が低いので、なかなか給料が上がりませんよ。

同じような仕事や責任を持つなら年収は高い方がよいですよね。

同じ業界、職種でも市場価値に見合う評価をしてくれる企業を選定するのに役立てましょう!

転職エージェントを活用する場合は、ミイダスの市場価値診断を見せて、市場価値に合うような非公開求人の紹介をお願いしても良いかもしれません。

【無料】今すぐミイダスで市場価値診断を受けてみる

まとめ

無料なのに5分で転職の市場価値を確認する方法として、転職アプリ「ミイダス」を紹介しました。

あなたの市場価値を知らずに転職活動をしてしまうと、無駄に高望みをしてしまい、次の仕事が見るかるまでに時間がかかってしまうかもしれません。

今後、転職をする可能性がある人は、ミイダスの市場価値診断を受けてみましょう!

無料で5分程度でできる市場価値診断なので、やっても損はしませんよ。

⇒ 【無料】今すぐ市場価値を確認してみる